バレンタインストーリー:『過去と未来の見えるマント』

作成中です!

今日中にできるところまで、細切れ時間で書いていきますね

ただ今、2月15日12:46。。。

昨日は、とうとう、下記の内容アイディアしか出せませんでした!
こちらも、いつもメモ書きにしているFBに埋もれていきそうなのを、
流れないように、こちらにストックしておくためにコピペしただけです。

う~~~~~~~~~

ストーリーが進んでくると、ストーリー内のフラグの回収のことも頭に入れなくてはならないので、
ストーリー構築が難しいです。

5時間くらいかけたらできそうですが(笑)

その時間をはじき出すには、
土日と夜に、もう少し時間を作り出さなくてはなりません。

9月から主人が単身赴任を終え、家族が揃ったので、
これまでの息子と娘との家族関係から、主人も一緒の家族関係に変換中で、
もう少し、土日と夜の時間は、家族に集中しようと思っています。

なので、
昨年に引き続き、2016年も未完成・・・・・
まっ!
もう、無理ーーーーー!!!!!
と諦めなかっただけマシかと、
甘~~~い自己評価をしています(笑)

もともと、インターネット内のお世話になっている方々へのバレンタインのプレゼントとして作っていたこのストーリーの主旨を
私自身が確認しなければなりませんね!

まだまだ未熟で、すみません!

今年も頑張ります★

下記、酒林ゆきの頭の中にあるアイディアだけでもお知らせしま~~~す♪


【バレンタインストーリー『過去と未来の見えるマント』】
・剣の柄は打ち出の小槌のようにレモンイエローのマントを出す。
・ツルッとを感じると未来へ、フワッとを感じると過去へ
・マントを結ぶリボンの力は?
・マントの昨日を使って何をする?
・家族との絡め方
・「私の心情」や心の変化は?
・次世代へ伝えたいメッセージは?
・今の何を反映させる?2016年は何がありそうで、2015年は何があった?
・2015年の目標は「財産を作る」、
2016年の目標は「財産を富に変換する」。
財産はつながりと経験。
富とはお金がなくなっても残るかけがえのないもの。
《…んー、どうしよっかなぁ~》

"バレンタインストーリー:『過去と未来の見えるマント』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント