ハウスメーカー選びについて

我が家は新潟にいるときミサワホームを選びました。

地元岡山で知っている工務店さんもなく、県外から頻繁に帰省することも難しかったので、
基礎もしっかりしてくれるだろう大手ハウスメーカーさんを展示場を回って相談していきました。

新潟の展示場で、

「県外の岡山県に新築したいのですが。」

と販売員(営業)さんに伝えると『県外』という言葉でほとんどの販売員さんはおよび腰になっていました。
まぁ、社内でのご事情もあるのでしょう。

「県外からの新築は難しいのかなぁ?」

と思ったのですが、全国区でのハウスメーカーさんがあることを知り、
(私が調べたのは、セキスイハウス・ダイワハウス・パナホーム)
自分達の希望を聞いてもらって間取りと見積もりを出してもらいました。

新築をした先輩からは、
「検討するメーカーを増やすと疲れるからほどほどにした方がいいよ。」
とアドバイスを受けたのですが、その意味がわからなかった私は、
話を聞いてくれるメーカー全てに

「岡山に新築したいんですけど」

と言って回りました。
すると、
その内の一社では、
主人としか話をしない(私が家造りでは任されているからと言っても(笑))
また、他の一社では、
「そんな少ない予算ではうちでは無理だね!」オーラが出ていたり(笑)
また、他の一社では、
頑張ってくれるんだけど間取りにいまいちピンと来なかったり・・・

そして絞られていったのが3社。

この頃にも相当疲れていました。
人生で一番大きな買い物と言える家造り。
悔いがないように!と挑むからこそ、一社一社に本気で対応していくわけです。
だから、こちらの精神的体力的消耗も相当なものです。

と言っても、
企画住宅の場合ではなく、自由設計の場合ですが!

そうそう!そういえば、地元の展示場へ電話して探していたときもありました。
すると、
電話とメールでのやり取りなのに、打合せの親近感がとってもある営業さんとも出会いました。
ほんとに、ワクワクと楽しい時間でしたね♪

ですから、
最終的に絞られた3社の中に、この方も入られました。

今気づいたのですが、
ハウスメーカーを選ぶときにネックになるのは営業さんですかね!

我が家の場合は、どうしてもこのハウスメーカーでなければならない!!!というこだわりがなかったので、
(自分達が望む家を造ってくれるメーカーや人ならそれでよかったのです!←これが我が家のこだわりですね★)
営業さんで選ぶ結果になったのかもしれません。

ただ、家造りを終え、完成した自宅に7年間住んでみて思うことは、
営業さんで選んだとしても、間取りなどの面で自分が望むおうちにならなかったらやめていたかもしれません。
我が家は、ケチなので(笑)
自分達が満足いかないものにお金を払うつもりがさらさらなかったからです。

最終的に絞られた3社の営業さんは皆さまとても頑張ってくださいました。

ただ、メールでのやり取りをしていたのですが、
その返信が遅いと私達が感じた1社には、だんだん心が離れていきました。

そして、ついに、2社での対決!!!

・・・・・本当にあの時は、骨が砕けそうと感じるほど疲れるまで頑張りましたね(笑)
なぜ、そんなにやったかと言うと、とにかく、どうせお金を払うなら後悔をしたくなかったから。
そして、2社の営業さんの頑張りに心打たれたから。

家族のとりまとめをしていた私が悩んだところは、
主人が私とは違う1社の営業さんを気に入っていたこと。間取りなども気に入っていましたね。
そして、
私の実家の親も主人と同じメーカーさん押しでした。

結果的に決まったのは、私が気に入っていたメーカーであるミサワホームになったのですがね!
一度は、ミサワホームではないメーカーにほとんど決まったことがありました。
?????
それなのに、なぜ、ミサワホームが盛り返してきたのか・・・???

ふと、今、思い出そうとしてみたのですが、すぐには思い出せません(笑)

・・・・・・・・・
確か、今では、第一の師と呼ばせていただいている新潟の営業さんが、
いつもと違う悩んでいるような私の様子を察知して、なぜかを聞き出すのではなく、

「何か悩み事があるようですが、どうぞ、何でも言ってくださいね。」

と言ってくださったからだったと思います。
!!!いや、絶対そう!
なぜなら、今これを書いていて、泣けてきたから・・・胸が熱くなります・・・。

あの頃の私は、本当に未熟でした。
自分が何を考えているのか自分でわかっていない本当に人間的に薄っぺらな人物だったのです。
ですから、相談したいけど誰にも相談できない心のもやもやを
藁をも掴む思いで、その悩みを聞いてくださると言う営業さんにぶちまけました(笑)

もう、それは、カウンセリングでしたね(笑)

ただただ、聞いてくれました。
たぶん、内容的にチンプンカンプンのことを言っていた私だったと思います。
ですが、
それらの事を聞いてもらうことによって心が軽くなり、自分が何がやりたいのかを見つめることができるようになっていったようです。

・・・
それでも、これ以上は思い出せないですね!
だぶん、限界が近づいてきていて、思考が『記憶』に力を注ぐ暇がなかったのでしょう。
とはいえ、
決定した結果は、私自身、家族みんなで最終決定を下しました。

ここからも、まだ、ハプニングがいくつもあったのですが、
ハウスメーカー選びで一番最初の難関を越えたときのエピソードは、
今日書いたことになります。

このことが書きたくて、7年前の私はコピーライティングの訓練を独学でしていました。
それが、このブログへの記入でした。

今こうして、時を越えて成長した自分を実感できることが
泣けるほど幸せです!

私にとっての家造りは、
私の人生に光が注がれるきっかけになったのです。

今年1月から、ハウジングモール倉敷ミサワホーム展示場で
Family laboをさせていただけるようになったことも
3~4年前からの念願でした。

今は、Family laboもミサワホームさんとの打合せを重ねながら、
気心の知れた方々とシステムの土台作りをしている最中ですが、
夢を叶えさせていただいていることに感謝しています。

これからも、この感謝の気持ちを忘れず、
大好きな家族の住まうおうちでの活動をご紹介していくことが私の夢です♪

さて、
これまた夢だった「家族が大好きな柴犬を飼う」で我が家の次男坊になった
「柴ワン凜」の散歩に行ってきます♪

画像



"ハウスメーカー選びについて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント