毎月11日は、反省と目標設定の日(2011/12/11)

ふ~~~・・・
娘は外に遊びに行き、息子は塾なので、「よし!集中してかくぞ!!」と思っていたら、

「家でゲームをしてもいい?」

と、娘が頼みに帰ってきた。
こういう時、自宅が仕事場だと集中が途切れてしまうことはやむを得ない。

予定を変えて、夜に書こうか?とも考えたのだが、もし間に合わないといけないので、やはり書くことにした。
娘には
「お母さんは、お仕事があるから、お友達の接待はあなたがやってくれる。」
と頼む。

すると、娘は
「もちろんだよ!やっちゃだめかなぁ・・・と思ってたから、やれるだけいいよ♪」
とご機嫌だ。
お友達には、お家に帰って内に来ていることを伝えに行ってもらいました。
お外で遊んでいると思ったお友達のお母さんが探してはたいへんだからです。

リビングにあるパソコンコーナーの隣にテレビがあり、そこで、娘が張り切ってお友達にカビーを教えています。
できる限り、子供達の希望は叶えるようにしています。
普段そうすることで、どうしてもだめな時はそれを言うことで、納得の上、やめる行動をとることができるようになります。


さて、今回は、最初に、今の状況をお伝えしました。
これから、この一カ月で発見したことを記入していきます。

かなりいろいろなことをしたので、まとめることが難しい状態。
そこえ子供達の声があると、そうですねぇ・・・集中力というか、潜在意識へ入り込む深さが浅い気がします。

まぁ、こういう時に、この状況で深みに入れるよう能力を磨く!という訓練をすればいいんですけどね!

この一カ月で新しく起こったことは、12/17~25の期間で行われるまちおこしの研修事業の一環であるイベントの準備と、その宣伝用のイベントにしようと思ったチェロとヴァイオリンの演奏会の準備と本番。

そうそう、そして、アトリエ前のお庭の完成!がありました。
既に過去のことになって、すぐに思い出せない状態が来ているようです。


おっと!それに、柴犬を飼い始めたことも大きなことですね。
ということは、本当にたくさんのことを実行した一カ月であったのだと、今気がつきました。

たぶん、半年前の私なら、ぶっ倒れていたでしょう。

それから、実は上記に書いてきたことの他にも、いくつか実行したものもあるのです。

今の私の実力では、これらの突発的なチャンスを実行することは、あまりストレスのかからないものになりました。
たぶん、この3年での様々な経験による情報によりいろいろな判断とそれを実行する実行力がついたからだと思います。

突発的に表れたチャンスを、その時の自分の状況を瞬時に判断して、無理ならやりたくてもやめる、無理でもどうしても必要なものであれば、どこかを変更してでもそれを実行する、などができるようになったのです。

過去の経験をもとに、普段学んでいる知識を総動員して現在の状況を判断し、未来の自分の姿を想像することができるようになったのでしょうね。

先ほど、昼食の皿洗いなどをしている時には、これとこれとこれは書いておきたいこと・・・などと思いついていたのですが、
今は、全くと言っていいほど、頭の中が白紙になってしまっています(汗)

こういう時は、何か『テーマ』を決めること。



さて、何にしようかな???



今日は、12/11日。
2/11日には大きな変化を公開したいので、その準備ができるのはあと2カ月。

『今ここでしておかなければならないことは何でしょう?』

ホームページのご紹介をするということ。
それをするためには、詳細をもっと煮詰めていかなければならないこと。

そして、今月の気づきをもとにしなければならないこと。
マーケティングの結果が重要ですね。

では、

『演奏会は成功だった!』

ということを、タイトルにしましょう。
この演奏会をするきっかけになった思考は、17~25日のイベントの集客が目的だったということ。
でも、その目的は、まちづくりのお世話人の人達には、一部の人にしか伝わらなかった事実があり、
それでも、実行する価値があったということ。

私も、普段のコピーライティングや経営、心理学の勉強をしていなければできなかった発想だけに、
皆様、不審に思われたのでしょう。でも、それは仕方がないことです。
知識がないところで、新しい発想が生まれることは厳しいのです。

もう、約3年、死に物狂いで勉強してきたのですから、ちょっとやそっとの人が分かるはずもないのだとも思います。
ですが、私には、大きな実績がない。
だから、私の発言に耳を傾ける人は、それだけの実力を既に持っている人か、とても素直な人、固定観念を持たないようにしていて、他人の意見も取り入れる器があるということ。


(う~~~・・・、眠くなってきてしまった。まだ疲れが取れきっていないのだ。
今日は、本当は一週間をかけるくらいのつもりで仕上げるはずだったボトルフライーの作成がある。
この焦りもあり、さらに集中力が削られている。)


(・・・・・ちょっと、うろうろ部屋の中を歩いて目を覚ました。
よし!これでまた、少しはもつだろう。)


今では、見方が少なくても、自分のイメージをもとにしたことを実行することができるようになってきました。
これには、以前の私からすると、かなりの勇気が必要になります。

勇気があっても、実際にやってみると、その時にかかるストレスによって体調が悪くなったり増します。
でも、これらも場数を踏むと、ストレスの原因を見つけ、それを軽減することもできるようになるのです。

演奏会で、演奏者にお伝えしていたことは、

『参加した人全てが満足のいく演奏会にすること』

でした。
これらは、とても難しいことでもあるのです。
「全て」ということは、私自身も入るからです。
私の目的は、研修事業でのい面との宣伝であり、自分の利益も入っていました。

ここで、「利益」について考えてみましょう。

普通なら、お金を連想すると思います。
ですが、お金ばかりとは限りません。
我が子の子育ての教材として、演奏会での経験を子供達のために買うということも利益です。
さらに、今後の活動をより楽しく、それでありながら利益の上がるものにするための人脈作り、だったりもします。

これから記入する部分は、実は、ある意味勇気がいることです。
たぶん、これが、『戦略の公開』という、見せたくない部分になるのだと思います。
この『戦略』とは、たくさんの時間とお金と努力を投入しているので、どうしても一人占めしたい感情に駆られてしまうのです。
せっかく見つけたものを教えたくない・・・もったいない・・・という心理なのだと思います。
これが、知識がない人が考える思考。
でも、私は学びました。
ここで、一人占めをするのではなく、より多くの方に公開することが、今後の発展につながる確実な方法であることを!

だから、公開にブレーキのかかる今の感情を捨てて、記入します。



今回の演奏会は、引き寄せの法則がかなり出たものになりました。
最初の、演奏者との出会いはもちろん、地元テレビ局も引き寄せられ、参加してくださった方々の質もとても高いものになりました。

ですが、この引き寄せの法則には、仕掛けがあるのです。
それは何かということ、自分自身の行動です。

必ず、どこかで種をまくことをしていなければ、引き寄せられるものは何もないこと。
そして、自分がどこに向かうのか・・・目的は何か・・・ということが明確であること。
これがはっきりしていればいるほど、確実に自分に必要なものが目の前に現れ、その現れた時にそれを掴むエネルギーが尋常ではなく発生するということ。

このパワーにより、引き寄せられたものを手に入れることができるのです。

それに、引き寄せられたものを手に入れられたからといって、それをうまく使わなければ・・・組み立てなければ、本当にたどり着きたい場所へ行くことはできません。

材料をそろえて、それをうまく調理することと同じです。
材料が同じでも、コックによって味が変わるのと同じなのだと思います。

段取りの段階でもたくさんのことを考えなければなりませんが、本番での人の心の動きを読み取る力も必要ですし、
これらを持続させるために必要な精神的持久力も大切です。

全体的に会の流れを読み取る力。
そこで動く人達の会話の流れを把握する能力。
時には真剣、時にはユーモア。

それぞれの人が、その人の良さを出せる場面を作ること。
聴くところと、話すところを作ること。

たぶんこの他にもたくさんのことを無意識にやっているのだと思いますが、今の状況ではここまでしか書くことができないようです。

(今度は、子犬が鳴きはじめました!ん~~~~~~・・・・、ひとまず中断です!)

ん~~~~~~~~~

ようやく、夕食作りから、夕食を食べて後片付けをして、既に、20:09.
これから、娘と入浴後、息子を迎えに行き、ボトルフラワーの作成をしなければならないということは、
この記事は、ここまででアップにしておかなければ、今日中に完成は見込めない。

まだ未完成だけれど、今アップしておきます。


見直しも、まだです。

"毎月11日は、反省と目標設定の日(2011/12/11)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント