思い出の歌


【愛しい人へ】 浜田省吾


なんということだ!

この歌に、You tubeで出会えるなんて!


これは、青春時代の思い出の歌。
アルバムの最終曲だった。

そして、このアルバムは、女子高生だった私が好きだった誕生日が同じ子へ誕生日プレゼントを贈ったお返しにくれた一つのカセットテープの中の一曲。


あらあら、ここでこれ言っちゃっていいのかしら?
・・・というか、言えるようになったのかもしれない。

そうだな、たぶん、そう。

そして、さらに不思議なことに、あの苦しかった時代を懐かしく思える自分がいる。
以前は、思い出すことすら背筋がぞっとしてできなかったのに・・・。

孤独と戦っていたあの頃の私。

暗闇で、音量を0.000001くらいにして、こっそり聞いたっけ。

私の心の支えだった。
生きるという継続的行動の頼みの綱だった。



歌とは不思議だ・・・
瞬時に、過去へと感情が飛んでいく・・・

今の私は40歳だ!
そして、幸せいっぱいだ!

あの頃の私が、今の私を想像できるはずもない。
こんな時、お世話になった方々の言葉が脳裏をよぎる。
それに、胸が熱くなってしまう。

そして、そこから言葉では表せないほどの勇気が沸いてくる。

この感覚が、人間の可能性なのかもしれない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント