毎月11日は反省と目標設定の日(2012/3/11)

<メモ:資料>

http://naruhodo-zensoku.com/?banner_id=isp_w_a_1203

チェンジ喘息


************************************

昨年の今日のこの時間は、まだ、何も起こっていなかったのですね・・・。
とても複雑な気持ちです。

このことを考える時、「先のことは分からない。だから、今、精一杯生きよう!」と思います。

もちろん、生きていれば現実がありますから、日々の生活を継続していけるよう努力しなければなりません。
ですが、これに執着しすぎて、「今しかできないこと」をやらずに毎日を過ごすことが、果たして幸せなのか?

とも考えてしまいます。

未来のことは誰も分からない。
もちろん、このまま、日本の平和が続くかもしれません。
いや、どうみても、今のままでいるはずがないという気がしてなりません。

昔と何もかもが変わらないのであれば、これから先も変わらず平和でしょう。
でも、世界は変わっています。
ということは、日本も変わっていくということですよね!

やりたいことを気の向くままにやるのではなく、未来を洞察して今やるべきことをするのです。
きっと、これには、いろいろな見方が出てくると思います。
それぞれ考え方が違うのですから仕方がないことです。

傍からは、「それは今やるべきことではないだろう?」と思っても、その人本人にとっては今やるべきことなのかもしれません。
だから、周囲の人は、その人が気がついていないことがあるかもしれないので、選択肢としてのアドバイスをすることはその人にとって有益になります。
知識の増えたその人が、その人のその時の実力で、自己責任のモト選択肢の中から選ぶことができることが、ある意味幸せなのだと思います。

現代は、自由にできることが多いです。
でも、自由にできないことも、本当は多いのかもしれません。
ものが増え、人間関係が複雑化した現代は、実は便利になった反面、生きにくくなってしまっているのかもしれません。
いや、きっと、昔とは違った分野で、生きやすく、そして、生きにくくなっているのでしょう。

なら、どうすればよいのでしょう?

わざわざ生きにくい分野を選ぶのか?
それとも、生きやすい分野を選ぶのか?

そうではないと思います。
このどちらでもなく、行きつかなければならない場所に向かうために、その人の得意分野を使って、今やるべきことに基づいて行動を起こすことが、この現代には重要なのだと思います。

目の前の人が、何もせず後ろ向きであれば、その人の行動に注意していなければなりませんが、
常に考え、その人の精一杯で学び、知恵を高め、行動を起こし、少しずつ結果を残している人の場合は、できる限り見守ることが大切だと思います。

子供の場合も同じです。
というより、子育ては、この考え方がそのものです!

精神面・体力面・金銭感覚・心のバランス

これらを、保っているようであれば、少しくらいの違和感があっても見守ることが、その人自身の可能性を最大限伸ばすと、私は思っています。


**************************

現在の私の状況をお知らせします。


今年の目標である
1、ホームページの土台を作成する
2、電子書籍作成

これらをもとに進めています。
少しずつではありますが、前進しています。

今は、これらを作るための必要な知識の習得ではなく、この習得分野はひとまず一段落し、
実践と実行をしています。

知識を取り入れることは、実践・実行に比べて、かなりのスピードで行うことができます。
もちろん、そのやり方さえも訓練により習得しなければならないのですが。

ですが、実践・実行となると、知識を取り入れることよりも数倍困難です。
そのため、表面的に表れる結果が、知識を取り入れる段階よりも見えにくくなります。

『できた』

という段階に到達すれば、誰が見ても分かりますが、そのゴールにたどり着くまでは、
作成者のみ、ゴールまでどのあたりに来ているかが分かるのです。
作成者さえ、これが分からない時もあります。
それは、作成者が初めての体験をする時です。

私の今の状態は、この「初めての体験」をこなしています。

さらに、こなしながら新しい知識も取り入れ、日常で基本的にやらなければならないこともこなしています。
このように、以前とは格段にやっていることが増えていますが、時間管理の原理を学んだのである程度前進してしまうところが、なんとも不思議です。

得意分野はどんどん進み、不得意分野はスローであるところは変わりませんがね(笑)


我が家はおもしろい家族です。
とても仲がいいです。
かといって、いつも一緒で、同じことをしているわけではなく、
それぞれが好きなことをしながら、時に、みんなで一緒にすることを予定し、その時には一緒になってそれを楽しむのです。
普段、それぞれの得意分野で仕入れてきた情報を共有するのも、この楽しい時間です。

私は、このような家族を持つことができ、本当に幸せだと思っています。

私の周囲には、特に専業主婦で、すごくお金持ちの人はいません。
だから、節約に節約を課せられているというか・・・・・・、
もちろんそれが生きがいとしてされている人もおられるのかもしれません。
ですが、あまり楽しそうに節約について語らないということは、生きがいにはなっていないと思います。

社会状況が、このようなご時世ですから、サラリーマン家庭の専業主婦は節約が手っ取り早い収入流出を食い止める鍵になります。
これはこれで、とても高度な技術だと思います。
ですが、それだけでは、乗り越えることができない時代に突入する予感がします。

お金がなくてもできることはたくさんあります。
でも、お金がなければできないことも現代にはたくさんあるのです。

未来で、その人自身が生きがいを感じながら生活するためには、今、何をすべきか?

過去と他人は変えられないと言われます。
なら、未来で過去になる今を、未来で変えたくならないようにすることが、今私自身がしなければならないことだと、私の場合は切に思います。

リスクを負い、大きな幸せを手に入れるか、
リスクを負わず、現状を維持するか。

この二つには、これに限らないことも含まれます。
リスクを負えば、大失敗をして、幸せからほど遠くなることもあります。
そして、
リスクを負わずに、現代で、現状を維持することはできないでしょう。
これだけ早い社会の流れであれば、ある程度のリスクを負わないことには、そのスピードだけで押しつぶされてしまうでしょう。

「リスク」という言葉が、それを全面的に受け入れることに抵抗を与えるのかもしれません。
リスク=失敗という構図が、常識になってしまっているのかもしれません。

ですが、これを最小限にするために学び、その学びを小さな規模で実践していくことで、大きなことに挑戦する時にも使える技を習得できるのです。

これは、この実践時のたいへんさを乗り越えた者にしか使えない技です。
そして、この技を使うことができるようになった人は、その時すでに大きな自信を持っています。
歩き方にも人それぞれあるように、いろいろな技も人それそれぞれの個性が表われます。

自分の性格や精神力・体力・財力などを判断して、この技を使っていくことができるのです。

自信=自分を信じる力

これは、自分を信用しきるのではなく、失敗してしまうかもしれない自分も知っているので、それを回避するために学ぶことを常にしているがゆえ持つことができるものです。

リーダーシップについて習うと、これらのことも分かってきます。
私の場合は、過去の経験を、学びの中で照らし合わせて意識化し、それを今使うことができるものとして返還すればいいだけだったので、かなり速いスピードで習得することができたのだと思います。

もちろん、この技は、一生学び続けなければならない分野なので、気を抜くことができませんが、
気を抜こうなどと思う人に、この技を習得することはできないでしょう。
やめておいた方がいいです。
得意とする人に任せて、もっと自分が得意とする分野で力を発揮すればよいのです。

人それぞれ、必ず得意分野:「強み」があります。
多くの人はこれに気づいていませんが、これを意識できたとき、その人はそれまでとは比べものにならないほど成長スピードが上がります。
なぜなら、得意分野を使いながら毎日を過ごすことは、幸せのなにものでもないからです!
気づいたら、学んでいる・・・と言ってもいいでしょう。

でも、この得意分野は自身が見つけようとしなければ見つからないものなので、ほとんどの人が心から幸せだと思いながら、実は傍からはたいへんそうに見える行動を取れないのです。

そして、はっきり自分の強みを自覚していなければ、たいへんそうに見えた人からの「ちょっと休んだ方がいいんじゃない」という甘い言葉を受け入れてしまうのです。
休息を取ることは、重要なことです。
でも、むやみに休むことに意味はありません。
それは、少々厳しい言い方になりますが、ただのサボリです。

私も、まだまだサボっていることしばしば(笑)

でも、そこはそこで自分を認めてやれば、またやる気が出てくるものなのです。
自分を大切に思っていてくれる人で、あまりこの分野にかけて知識がない人ほど、「休みな」と言われます。
でも、結果を残した上で、その人本人がその時幸せだと自覚している人は、この言葉を使うことはありません。

休養の取り方にも人それぞれあり、その人の成長段階によって、これらも変化すると私は考えています。
まだはっきり言えないのは、観察し始めたばかりだからです。

自分が、今までは、知識を取り入れることに専念していて、休養という分野を研究する段階ではありませんでした。
ですがようやく、ワンランク上のこの段階に取り組むことができるようになった自分がいます。

自分を律する力が付き、その上で、充実した休息を取ることができるようになると、
それまでよりも大きな結果を残すことができるのです。

これは、知識の段階なので、これから試していくつもりです。


振り子や、天秤のように、行動と休息もバランスがあります。
大きく振れていれば、反対側にも同じくらい振れます。

この振り子の原理も、最初は、ゼロの状態です。
だから、どれだけ片方に降ることができる最初の原動力を発揮することができるかで、それを離した時の振れ方も変わってきます。

この原動力を起こすことは、かなりたいへんです。
この段階で、リスクと向き合うことになるからかもしれません。
「壁」や「障害」という言葉でも表せるかもしれません。

力がつけば、重たいものでも、最初のふりを作り出すことができます。
この力をつける手段が学びなのです。

自分の振りたい先めがけて、最初のふりを作り出すための「引き」を起こす。
本当に一番最初は、ちょっぴしすればいいのです!
むやみに失敗する必要はありません。
少しずつ、少しずつ、ふり幅を広げていけばいいのです。

これらは、人間関係の構築や、新しい絆づくりにも応用できます。


このように考えてくると、今の私は、ずいぶん成長したんだなぁ・・・と実感できます。
こうして、他の人には訳の分からない内容でも、自分自身が納得のいく文章を書くことができるということは、
相当身に付けることができたことになります。

いやはや、嬉しいです♪

日々、泣言を言いたくなる時しばしば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

時には、泣言を言ってしまい、息子に無視され虚しくなります。
息子も男ですので、泣言に対して共感はしてくれないのです。

その点、娘はいつも共感してくれます。
これでも私自身女なので(笑)、共感してくれる娘がいると、ホッとできます。

これらも、どちらがダメとかではなく、どちらも必要なことなのですよね!
共感せず、厳しく接することも、
共感し、優しく包み込むことも、
このどちらも使える存在になることも・・・・・。


さて、
今後の具体的動きをご紹介します。

今年の目標に関しては、
今日の午前中に、打ち合わせがあり、インターネット上にアップする予定です。

まだまだ、でき上がっていない部分も多々ありますが、時には大きく踏み出すことも必要です。

今週は、重い腰を上げて、ホームページのトップページからリンクされているページの土台を作っていました。
その他、電子書籍のコンクール用の原稿(約2000字を3本)を、それぞれ一日でやってしまいました。

これには、自分でも驚きました。
それぞれ、せめて3日はかかると思っていたからです。

まぁ、今まで散々引き延ばしてきたので、最終的に短時間になったのでしょう。

これにより、今日の記事にかなりの時間を費やすことができるようになりました。

今年の目標1・2に関しては、今後、まだまだ取り組まなければならないことが山積みです。
楽しい反面、かなり仕事としての範囲に侵入してきた感があります。

そのためか、昨夜、あるイメージが浮かんできました。


『やりたいことを叶えるために、やりたいことをもっともっと深く知る。できそうでできないこの作業ができたとき、夢は叶うのかもしれない』


久しぶりに、この言葉が呼び起こされました。
本当にそうだと思います。
その時、これ以上は思いつかないだろうと思ったことでも、常にその考えをし続けることで、新しい、より自分に合ったものを見つけることができるのです。

昨日の気づきは、
私の本当にやりたい仕事(収入を上げていく労働)は、『作家』なのだと思います。
これを、主婦と併用して仕事にし、その他が全て趣味になる!というわけです。

手芸に園芸、バイオリン演奏、教室やイベントの開催。

これらすべてが本気の趣味なのです!!!


これに気づいたのも、今まで、これらのことをたくさん実践してきて、その時々で深く自分を見つめてきて、
あと、自分のたどり着きたいところも直視してきたからです。


*自分の好きなことをして家計を助けたい。
*子供の心を育てる資金を集めるためにビジネスをしたい。
*これらの経験の全てを、子供達に伝えるために作家になりたい。
*本気の趣味から生まれたもので、生きていく中でお世話になった方々にお礼をしたい。



気づいてしまえば、本当にシンプルなことです。
なぜ、これが、すぐに分からないのか?と思ってしまうほどに・・・・・。

作家の強みは想像力!
この想像力のレベルは、その人の経験値で決まってくると思います。
経験と言っても、実体験に限らず、読み物から得た世界での経験も入ります。
人それぞれ、生きていれば何らかの経験をしています。
そして、その度合いも違っています。
波乱万丈の人ほど、傍からは興味深い人生を過ごしてきたと言っていいでしょう。
私の場合、ある程度、普通の人が経験していないことを経験させてもらいました。
子供の頃、たくさんの本を読む環境にもありました。

今まで、これらを強みと自覚したことはない気がします。

そして、「書くこと」が本当に好きなこと?・・いや、やってしまうこと!なのかもしれない・・・と気づいたのです。


強みをいくつか持っている人は、そのどれをメインにするかも、結果を残すことが目的であれば重要なことです。
そして、それで収入をあげていくのかということも、選択時の大きなテーマです。

私はできることならたくさんの収入を手にしたい。
それで、笑顔にしたい人達がたくさんいるから。
私の夢にたどり着くために必要だから。


夢:『子供達と未来のために、子供の心を育むこと』



心を育んだからと言って、お金になるものではありません。
専業主婦の仕事(家事や子育て)がお金にならないことで、これは証明されています。

でも、この夢にたどり着くための手段は無数にあります。

このと、手段を、この3年と3カ月、がむしゃらに探してきました。
このような見た目はシンプルなことを死に物狂いで探したのです。

馬鹿ですよね♪

そうバカなんです!

なぜ、こんなことをしているのでしょう?
それは、より短期間に幸せになりたいからです。
そして、大切で大好きな家族も幸せにしたいのです。
欲を言うなら、家族に関わる大切な方々にも、幸せな気持ちをお届けしたいのです。


これが私の本心です。
5年前と何ら変わっていません。
変わったことは、この意識に対する自覚の度合いです。


~~~~~~~~~~~~~~~
子供達が起きてきてしまって、
上記レベルまで深く考えることができる環境ではなくなってしまいました。

今回は、これでアップします。

以下は、今後発展させていくホームページURLです。
できたて、ほやほやです♪
http://mama-dream.info/

こちらのホームページでは、この「アトリエ創作室&oasis+」はリンクさせていません。
ここは、私の隠れ家的存在なので、リンクさせないことにしました。


さて、いよいよ名刺も作らなくちゃ!(^^)!


今から、今後のスケジュールを立てていこうと思っています。

それでは、また、来月4/11、ここにやってきます。
「ハンドメイドサロン」初日になりますね!
「tetote」での販売も開始していることでしょう。
春休みは、柴犬の訓練も始めたいと思っています。


『資料』などは、アップすると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント