午前中は、ホームページ作成

なんとか、ホームページの土台の土台までは、たどり着けそうだ。

今度は、やっと、土台を作り始める。

私にとって、この土台作り、まだまだたいへんな作業だ!

でも、今年の年末に、この「ホームページの土台」が完成したなら、素晴らしい世界が目の前に広がっていることだろう。
今は、自分を支えることだけでもやっとだが、自分以外の人も少しずつ支えることができるようになってくるはず。

まずは、息子に、ある程度のレベルまで上がってきてもらおう。
すでに、私が求めている分野に関しては、かなりの実力なのだが、
なんせ、本業の学業が、息子本人の目標に達していないので、
今はそれを強化中。

早く、今この時期を脱出したい。
これは、息子も同じ思いである。

晴れて達成できれば、息子にとっても好きなこの分野に力を注ぐことができる。
学業の向上とともに、部活をしていない息子にとっては、
これらが、『部活』である。

顧問は私。
部活名は・・・?・・・「ビジネス部」だ。

このネーミングも考えてしまった。

サッカー、野球、バスケ、バレー、テニス、卓球、柔道、吹奏楽、美術、?くらいしか、現在の部活動の名前を知らない。
まちづくり部とか、マネジメント部とか、マーケティング部とか、コミュニケーション部とか、・・・・・・・
いろいろ考えてみたが、これらを全て持っているものがビジネス分野だと思う。

3年前の私なら、ビジネスと言うと、お金を腹黒く集めるイメージだったけど、
今は全く考え方が変わってしまった。

ビジネスとは、生きる力を見に付けると最高の教材だ。

今後の日本や世界がどのようになるか分からない不安たっぷりの時代で、何を持っていたらよいか・・・・・?

それは、お金でもなく、ものでもなく、人脈とどんな状況になっても生き抜く力だと思う。
これは、

思考を鍛えるために学問を見に付けることであり、
人脈を作るために、自分の極めたい分野の学校を目指すのだ!

息子と娘には、このことをたたき込んでいる。
無駄な勉強をするほど未来の時間は残っていない。

点数を取るということは、自分の実力がどの位置にいるのかを知る物差しの役目である。

だから、一喜一憂するのではなく、点数がよくても悪くても、それは一つの結果であって、
その結果をもとに、次につなげるための材料としなければならない。

『行動』すれば、必ず何らかの結果が出る。
それをどのように解釈し、どのように反省し、どのように次のスケジュールを立てるか。

これが重要だ!


さて、ここに書いていることは楽しいければ、今の私にとって、寄り道でしかなくなってしまった。

今一番焦点を当てなければならないことは、過去の記録をまとめることである。
これが、未来の自分を助けるのだから、前に進むことに重点を置いてはいけない。

前に進むこと:過去をまとめること=3:7

かな?
理想は、2:7だけど、たぶん私の性質上無理だろう。
だから、あえて、3:7としておく。


では、(^.^)/~~~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック