なかなか、ここにこれなくなってしまいました・・・

とってもお久しぶりです。

とくに、パソコンからこの「新規作成」へ来たのは、ずいぶん久しぶりです。


ここでの記事アップができていませんが、
たくさん記入していた時期と変わらず行動しています(笑)

今は、地域の町おこし事業に参加させていただき、今まで培ってきた知識を実践で使っています。

メーリングリストでのやり取り、
チラシ作成やその内容、配布の仕方、イベントの新企画の提案、広報、などをさせていただいています。

地域の方々へのご挨拶や、メインのスケジューリングなどは主にやってくださる方がいらっしゃるので、
本当に楽です。

昨年や今年の初めに自宅などで私がやった教室やイベントを進めるより、10分の1の労力でいいです。
責任もとても軽くなるので、子供達の心配もしなくていいのでありがたい限りです。

ですから、私にできることであれば、できる限り行動し、結果を出していきたいと思っています。
それが、私の未来への道を作ることにもなります。


それから、
ただ今、ホームページ作成も並行して進んでいます。

結局、教えていただいていたのですが、
ストレスが凄いので、私が下書きしたものをそらーさんにお願いして作っていただくことになりました。
もちろん、とっても微々たるものですがお礼をさせていただきます。

本当に申し訳ないくらい少ないのですが「いいですよ」と、快くお引き受けしてくださり、
感謝のしようがありません。

未来で、必ず、恩返しさせていただきたいと思っています。


完成目標は、第一段階が11月末でそらーさんが仕上げてくださる予定です。
その後、細部の調整をしたり、リンク先の文章を考えたりして完成度を上げ、
できれば年内にご紹介できるものになれば・・・・・と思っています。

来年は、こちらで、今まで温めていたつながりのある方々が大切にされている商品を販売させていただきたいです。
その段取りも考えたり、準備したりしなければなりません。

ここで、少々悩みの種があります。

子供達の成長が著しく、中1息子に、小1娘それぞれと向かい合わなければならず、
息子は主に勉学、娘は主に生活面+勉学を、
オリジナル子育てマニュアルを組み立てて、それを実践していかなければなりません。

息子の場合、なかなか結果が出ず、悩みの種です。
私の場合、結果的には息子の責任なのですが、一緒に成長していくことを目指しているので、
結果を人ごとと受け止めることができません。

「何がいけなかったのか?」
「うまくいっている人と息子の違いは何か?」
「今後の戦略は?」
「接し方は?」

などを、息子と話し合いながら日々過ごしています。

娘の場合も、息子に集中しすぎないよう注意しながら、
生活面で必要になるたくさんの経験の中からその都度アドバイスをする時間を設けることがかなり難しいです。
ですが、とても大切な時期なので、覚悟を決め付き合うことにしました。

そのため、ここでの記入がほとんどなくなってしまいました。

娘の横に寄り添い、その行動を観察し、注意すべき点は注意し、見守り様子を見る点は何も言わない。
このような判断をしながら、様々な場所やイベントへ参加し始めました。

息子の場合、これをしていたのです。
だから、今のコミュニケーション能力に優れた息子がいるのです。

ここで、娘への子育ての手を抜くことは、娘の将来を決めてしまうことでもあります。
おかげさまで、私のやっていることは生活を支えるための仕事ではありません。

もちろん、生活を豊かにしたり、さらなる発展をするためにやっていることではあるのですが、
家族のメンバーの基礎ができていないのに、発展をさせることは、実はできないのです。

基礎あっての発展です。

かなり悩みました。
自分のやりたいことができない!・・・という葛藤も、正直ありました。
でも、そんな時、心の奥底の自分の本当にやりたいこと、目指したいことは何なのか問いかけてみました。

原点に戻ってみた・・・と言ってもいいかもしれません。

それは、家族の幸せを追求すること!

これが私の仕事でもあります。
だから、自分の幸せも大切ですが、自分の仕事を極めることも、結果的に自分を大切にすることだと思いました。
ほんの数年のことです。
この数年が、未来で花開く可能性の種の世話に当たるのであれば、力を入れなければなりません。

この覚悟が決まると、自然に、そうなるための手段を思いつくことができました。
多少路線変更にはなりましたが、私の目指すゴールは同じであることにも気づきました。

『子供達と未来のために、私にしかできないことをしたい!』

これです。
つい最近は、この夢もさらに具体化しました。

『子供達と未来のために、子供達の心を育てること』

これが私の仕事です。
まずは、我が子。
そして、それができて、我が子達が関わる子達へ。
この道を究めたいと思います。

子供達には、必ずその子達に関わる大人がいます。
ですから、自ずとこれらの方々とも関わっていくことになるでしょう。


そして、この夢を実現するためには、
財力が必要になってくることは、もう分かっていることです。
お金は、なくてもいいものでもあるのです。
それは、自分が成長するためです。

ですが、どなたかと関わり、さらにそれに継続性も持たすのであれば、
財力がなければ不可能と言っていいでしょう。

きれいごとでは、結果を出していくことはできません。

このように大きな考えをすることができると、
そこにたどり着くためには、最初に何をすればよいかが分かります。
といっても、私の場合はすぐに分かるようになったのではなく、
たくさんの失敗を繰り返しながら、徐々に、気づくスピードが上がっていきました。

今では、私の日常で関わるかなりの分野では、たいていのことに即答できるようになりました。

決断スピードが上がったのです。
これには、その前段階として、
状況判断、自己の希望確認、スケジューリング、実行の覚悟があります。

これらが瞬時にできるのです。
人間って、すごいですよね!
5年前の私からしたら、憧れる能力です。
それを今の私は習得することができました。

いやはや、よく頑張ったものです。

家族の協力と、たくさんの知識を教えてくださった方々のおかげです。

せっかく身に付けた能力です。
もちろん、やることが決まっていたから身に付けなければならない能力でもありました。
だから、今があるのだと思います。

そして、これから先も、過去の私が夢見たように、新しい自分に出会うために生きていくつもりです。

『今』は、その道のりの途中に立っているのです。
大切な我が子達が、未来で「自分のやりたいこと」ができるような実力と器を見に付けさせてやることが私の使命でもあります。

この尊い事業をなんとしても成功させねばなりません。

お金になることではありません。
現金が目の前に現れるものではないのが、子育てという事業です。

だから、この現代でおろそかにされがちになり、その弊害があらゆるところで起こっているのです。


私と子供達のミッションステートメントは、・・・「7つの習慣ファミリー参照」

『自分の本当にやりたいことができる家族』

です。
これは、息子が即答したものでした。
いつか、主人とも話し合ってみなければならないことです。
娘も、違う言葉ではありましたが、同じ内容のことを言っていました。

それぞれのやりたいことができるために、お互いが助け合っていくこと。


さて、ずいぶん時間をかけてしまいました。
子供達も動き出しましたので、見直しができていませんがこの辺で公開します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック