毎月11日は、反省と目標設定の日(2011/10/11)

なんとか、娘に協力をしてもらってあと2時間の『今日』という日の時間を作り出しました。

いつもは、寝る前のひとときの時間を、娘とのコミュニケーションの時間に当てています。
この時間を楽しみにしている娘。
できる限り、この時間帯にはスケージュールを入れないようにしています。

ですが、今日という日は、もう、ずいぶん長い間忘れたことがありません。
この11日という日があったから、今の私があると言ってもいいでしょう。

自分の行動を反省し、その反省から見つけた改善策をまた次の月でテストする。

この繰り返しをしてきたから、このスピードで、自分なりに成長できたのだと思います。



さて、先月9/11は、・・・・・振り返る・・・・・

先月の私、一生懸命だな!本当にそのことが伝わってくる。
広がりのある自由な思考だ。
そして、純粋だ!

まるで、子供が夢見るように制限なくはばたいているようだ。


そして、今はどうだろう?
ずいぶん大人になった気がする。
大人になったというのは、悪い意味ではなく、冷静になっている・・・という感じだ。



心の中で、イメージが膨らみすぎると、それに対してどのように対処したらよいのか分からなくなる時が来る。
でも、ここまでのイメージの広がりを作ることも、かなりの難易度なのだと今は思える。
特に言葉に出すということは、「できないかもしれない不安」と戦うことになるので、精神的に厳しい状態に追い込まれる。

息子や主人は、最低限の達成レベルを口にする。
娘の場合は、その傾向はつかめていない。

私の場合、最低レベルを言うのではなく、目指す最高レベルを言って、ドツボに落ちるタイプ(笑)
ただ、これをすると、その時の自分が予想もつかないほどのレベルへ飛躍する場合もある。

さらに、
私の場合は、なぜか、期限を決めている。だから、荒療治になってしまうのだ!
大多数の人からは「無理しているんじゃない?」と言われる。
確かに、無理しているように見えるのかもしれない。
それは、大多数の人が無理なことをしているから。

でも、私にとってはこの無理さが何とも心地よい(笑)・・・本当にヘンジンなのだ!

最近では、分かってもらおうなどという無駄なことを考えなくなってしまった。
それこそ、無理だからである。
それよりも、分かってもらおうとするエネルギーを、前に進むためのエネルギーに変換する。
これにより、さらにストレスなく快適に日々を過ごすことができる。

そういえば、ここ数週間で、お会いする人ごとに「素直な人だね!」という評価を受ける。

初対面では特に、素直そうに見えるのだろう(笑)
人の話をよく聴いてしまう私は、素直な人に見えるのだと思う。
でも、実は違う。
私は素直そうに見える頑固な人なのだ!

長期間付き合っていると、その頑固さがなんであるかが分かる。

この頑固さを今では長所として捉えることもできるようになった。
ずいぶん成長したものだ♪

そうだ!
「素直だね」と言ってくださった方に「そう見えるかもしれませんが、実は頑固なところもあるんです」とお伝えしておくべきなのかもしれません。


さて、話が偏りそうなので戻します。


先月から、この一カ月で大きく変化した私。
表面上は、何も変わりません。
心が成長するって、表面上は何ら変わらないんですよね。

変化した部分は、いくつかの質問に答えることができるようになったことです。

「私の仕事の本質は?」と聞かれたら、「子供の心を育てること」という答えが出ました。
これをするには、先月記入していた土台が必要です。

資金を作り出す分野を別に作り、本質部分はその資金を元手に運営する。

では、私にとっての資金を作り出す分野というものはなんだろう?
それは、「あの」バッグや、コーディネイトされたいろいろなもの。
作品に心が宿ったものを提供すること。
職人的ビジネスから始まることも、また、私流なのだと思う。

生粋の専業主婦・・・なんてのは、母親も専業主婦であったこともあるかな・・・・・外で働くお母さんのことを知らないのだ。
外で働くお母さんと、専業主婦は世界が違う気がする。
世界が違うとは、「考え方が違う」ということだと思う。

パートごときの収入は、「趣味の世界」とか「適当」とか「遊び」らしい。
ビジネスをやっているごく普通のレベルの人は、そう言う。

なら、接する人がそのような人が多いのなら、そのように公言してしまうのもよい手かもしれない。

「家事や子育てを本気でしている専業主婦の方、あなたの仕事も誇りを持つべきものなのです。そのあなたの特技を少し使って、お小遣いをもらってみませんか?『ゆるネス』です!!!ゆる~~~いビジネス♪いかがですか???」


・・・・・家事子育てが、社会的な誇りとする仕事になることは、難しいのかもしれない。
でも、もしこれができるならば、虐待なども起きなくなってくると思う。
孤立する母親業。
その評価は、子供達の笑顔だけしかない。
金銭や資格として評価されることはない。

なら、いっそ、家事子育てをしながらのビジネスを「本気の趣味」にしてしまおう!

趣味ではなく仕事として誇りを持ちたいけれど、どうやらそれは今の時代は難しい気がする。
私の娘の時期には、もしかしたら状況が変わっているかもしれない。変えてやりたいものだ!

~~~~~経済的自立~~~~~

これがなければ、本当の自由はない。
何かを行動に移す権限はないのだ。

もし、子供達の世話を専業主婦がみんな放棄してしまったら、いったいどうなるのだろう?

このような発言は、いろいろな意味で、そして、いろいろな人の反感をかうかもしれない。
でも、実際動いてみて感じる正直な気持ちが、これなのだ。
だから、仕方がない。
今の私は、それを記すしかない。それだけの実力しか持ち合わせていないからだ。


今の私に欠けていることは、お金を生み出す行動


まずは、今ある資源をもとにこの行動を極めること。
いろいろな人からアドバイスを受けたにもかかわらずそれを実行せずにいたが、ようやく理解した今の私。
なんとも、ひねくれ者の頑固者だ!


でも、納得してからでなければ動くことのできない私でもある。
アドバイスを受けただけでは、気がすまないのだ。
どうしてもそれが本当かどうか試してみたくなる。

そこでいろいろ試してみるから、時間がかかるというものだ(笑)


お金を生み出す行動を、自分の強みを生かして極めることができたら、それは技術となり、毎日の楽しさとなり、活力の源にもなる。


専業主婦の思考にも、もちろん、いろいろなレベルがある。
レベルというより、種類と言った方がいいだろう。


今の時代なら、日本では「やろう!」と決めたことは、たいていのことが何でもできるのだと思う。
結果を残してきた人は、それをしてきたからこそなのだ。
言い訳をせず、自分の決めたことを実行する。
周囲が何と言おうと、その人の愛を持って実行する時、未来で、不可能が可能となる。


自分以外の人をおとしめるための行動ではない。


節度を守り、挑戦し続けたとき、それが、その人の輝きとなって未来で求められる人となる。
こうなれば、自分の願ったことが叶うようになるのだろう。

私・・・・・、どうなるのでしょうね?(笑)

先月からの反省は、想像の世界から現実の世界へ移行することができてきたということ。

まだまだ、無謀な計画であっても、考えれば考えるほど具体化してくる。
だから、少しずつ実行していけばいいこと。

本当に好きなことを、好きな人と、好きなだけ実行する時、それに関わっている人は光り輝くのだろう。


『奥様の手作り作品が、商品』


そんなことを言ってくださった人がおられる。
これが、私の原点なのだ。


基礎に飽きてはならない。
基礎があるからこそ、応用することができる。

そして、自然の摂理に従おう!

この原点を極めたとき、新たな道が開けるのかもしれない。
そう・・・子供の心を育てることのできる人格や環境・人脈などが揃うのかもしれない。


私には、強力な資源がある。

お家にお庭。

私の原点


『あなたは何がしたいの?』


と聞かれた時、なんと答えるか・・・。
子供達と未来のために、布商品を作成販売し、それに関わる人達に子供の心の育て方を、一緒に考えていただくこと

私の過去は、書籍などで。
そして、今まさにリアルな子育ては、メールマガジンやブログなどで。

私の子育ては、特徴的だ。
私の事業主への勉強を、子育てに取り入れる。
学校で100点をとるための勉強に、100%焦点を合わせているわけではない。

お金の集め方や、人生サバイバルを、私の学びと共に子供達に伝えるのだ。

子供達は、私を見ている。
大人が夢を叶える姿を、自分たちの将来に投影している。
私は、子供達が憧れる大人であるのだろうか?


来月は、11/11!!!
あらあら、1が4つも並ぶ。これまた特別の日だ。

今のこの思考を、具体的な目標にまで仕上げていきたい。
それを、来年実行するために。

もちろん、今年の目標も頑張ってやり遂げなければ!!!
計画は、どんなに小さなことでも計画なのだ。
それを達成できたとき、小さな目標ほど大きく喜ぶべきなのだ。

きっとできる。

何度でも、本質を見極めるために原点に戻ろう。
それを諦めずにできたとき、過去に記された足跡が光り輝くのだと思う。

きっとできる。


私の愛する子供達のために・・・そして、私たち家族に関わる人達を幸せにするために、私は行動する。

これらの行動を起こす自分を常に好きでいられるようにすること。
難しいけれど、きっと、これもできる。

今の私は、とにかく足跡を残していくことだ。
どんなにちっぽけなことでも、その結果は消えることではない。

いつか、必ず、それらは実をつけるだろう。


あと、今日も、35分で終了だ!


この記事は、この辺でアップしようかな。
今回は、下書きに入ってしまったものが多い。
書き上げる前に中断せざるを得なかったのだ。

今日も、眠い~~~。

このような弱気の心を記入することも、強くない私のような人にとっては、未来で元気づけられるかもしれない。
過去の私なら、今私が書いていることを読みたかったはずだ!


さて、11日の記事は、この辺で(^-^)


一つ詩を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『私の星は、流れ星』



あの夜空に輝く星の中に、いつも流れている星がいる。

とっても小さくて、目をこらさなくてはなかなかその光を目にすることはできない。

他の人にとっては、目をこらさなくてはならない星でも、私にははっきり見える。その輝きが・・・。


あの流れ星は、いつか私のすぐそばにくるだろう。
いや、それは、私が寄り添いに行くからかもしれない。

けれど、今の私達では分からないこと。

私の大切な星。
あなたに負けないくらい輝いてみせる。

そして、あなたに負けないくらい早く流れてみせる。

いつか、夜空いっぱいに、流れ星をふらせよう!

きっと、その光景を見た人間は、自然に敬意を示さずにはいられなくなる。


この想い・・・。
いつか、きっと・・・。



                    著/酒林ゆき





今聞きたい歌は何だろう?


小田和正 ~ 夜空ノムコウ(スガシカオ)


素敵な歌だなぁ・・・。




そして、これ(*^_^*)


ATSUSHI SOLO LIVE -言葉にできない



あなたに伝えたい・・・私の想い・・・
「おめでとう」
遠くから・・・遥かかなたから、あなたへ贈る言葉・・・
星に想いを!










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック