近況

<メモ>


夏休み中は、子供達を病院に連れていくことも多い。
学校に行かなくてよいので、病院にも行きやすいのだ。

風などの病気ではなく、歯医者さんや皮膚科など。

これには、ほとんど半日が費やされる。


そして、今週は、息子が学習塾の夏期講習にも言っているので、そのサポートに慌ただしい。
せっかく、高いお金を出していくのだ。
120%身に付けてもらいたい。
息子もそれを承知の上で行くことを希望したので、ここぞとばかりに、ビシビシ、時にはアメを与えながらのサポートだ。

よって、事業関係のことは、嫌になるほど進んでいない。
今年は、このことでイライラすることはあまりないのが、昨年との大きな違いだ!
自分の気持ちをコントロールできるようになってきたのだろう。

焦っても、何も変わらない。
段取りを細切れ時間で考えて、淡々と物事をこなしていく。
これが最も最短で目標に達することができる。

ただ、誰かと共に歩む時は、感情をハイにするとより楽しくなる・・・いや、相手の様子をみて合わせることが重要かもしれない。
波長を合わすことが、その人のやる気を引き出すことができる。
そして、その合わせることが、こちらも自然に楽しむことができていなければならない。

いろいろな楽しさの引き出しを持っていると、様々な事を本気で楽しめる。
本気で楽しんでいる人と何かをすることは、これまた楽しい♪

これも、技術!
ただ、マニュアルのような技術ではなく、生活全てにおいて使用する技術のため、その人の人柄となる。
ここまでになると、技術として身に付けたことが人格に浸透され、最終的には、その人格からにじみ出てくるオーラとなる。

日常から訓練している人ほど、人格者に近付ける。


さて、ここでも、なかなか書く時間が取れなくなってしまった。

これから、手芸品の値段交渉の電話をする。
下書きをして、何度か練習をする。

かかわったすべての人が、できる限り満足のいく結果を探すために、この下準備が必要だ!

これが、Iさんが言われていた「お客様との会話を想像すること」なのだということに気づいた。
今までにやってきたことと、学んだ知識とを融合させて、より高度なサービスになるよう工夫する。
誰にもできないようなサービス。
これからは、これが必要だ。

上記の作品は、私が作ったものではなく、私から知り合いに、そのまた知り合いの方に作っていただいた。
私が手掛けるよりも、その方の方がより完成度が高く、早く仕上がることが分かっていたからだ。

私自身、完成させなければならない商品があるため、昨日から、いくつかの試作品を作っている。
でも、その完成度に満足がいかない。
道具が一般的なものなので、限界があるのだと思う。
私の技術もまだ未熟だ。

できる限り早く、仕上げたい。

では、明日までは、息子に気を書けることが第一優先になる。

よし!頑張ろう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック