衆議院厚生労働委員会から 2011.7/27




<<感想>>

この映像は、アンパンマンやいないいないばぁや戦隊もの、プリキュアなど可愛い系の番組、バクマンやナルト、銀魂、ポケモンなどの番組の間のコマーシャルの時間を使って流してほしい。
そうすれば、子供と一緒に見る母親などの保護者、そして、子供でも物事を深く判断できるレベルの子供達へ情報が伝わる。そして伝えるべきでもある。
3K(メッセージ・マーケティング・メディア)を考慮することが重要。
日本を動かす国会内のリーダー達が、柔軟な思考ができることを切に願う。
児玉氏の言われるように、もはや、タイムリミットだ!
全てのことに期限がある。
子供を持つ母親として、悲しく、怒りまでも湧き出てくる。
「今、何をしなければならないか」を政治家一人一人が考えてほしい。
過去の常識など、もはや通用しない今!
『子供達と未来のために、何が私にできるのか?』を己に問うてほしい。
あなたの過去は子供だったのだ!
今生きているのは誰のおかげなのか分かっているのだろうか?
きっと理解していないはず。だから、行動できない。
今、日本に、どれだけ、もどかしさや歯がゆさの感情に押しつぶされそうになっている人がいるか、政治家の一部の人は分かっていない。
私は、今、情けないほど力がない。
でも、・・・いや・・・だからこそ死に物狂いで学んでいる。
知識がなければ、人格がなければ、これからの時代を生き抜くことができないから。
そして、子供達にも教えてやることができないから。
未来が不安であればある程、その未来でも逞しく成長できる人物に育てることが私の使命だ。

現実を見よう!
その現実が、たとえ、残酷なものだったとしても、理解しなければ解決策は生まれない。
心が痛む。
20年後までに、いったい、どれだけの涙が流れてしまうのだろう?
このことは、私にも関係する。
だって、日本人なのだから・・・。

涙を笑顔にする方法、探したい・・・。


そして、最後に、「児玉氏、ありがとうございました」m(__)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック