スランプ

<<メモ>>

内容重たいんで、気楽な内容がよい方は、スルーしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~


今、とても大きなスランプが来ている。


そう・・・あんなに大好きだった『書くこと』ができないほどに・・・・・。


私にとっての書くことは、自分を成長させるために自分を導く手段だ。
だから、これをしなければ、成長スピードは極端に遅くなる。

でも、今、はっきり言えば「もう、どうでもいい」とまで、考えてしまう悪魔の声さえ聞こえる。
この状態になったきっかけは分かっている。
分析も進めている。

そう・・・、誰にも言いたくない、この自分と向き合うという分析・・・・・。

自分の中のもう一人の自分は、はっきり言って「したくない!」と主張する。
でも、もう一人の自分は、それを許しはしない。

今、自分が何を考えているのかを文字にすることは、今の自分にはできない。
それだけの表現力がないのだ。

というより、表現するだけのレベルに消化しきれていない・・・と言った方がよいだろう。

このような心の状態の時、悶々とした精神状態になる。
今では、このくらいで「ネガティブ沼」に落ちたりしないが、足は突っ込んでいるかも(笑)

その沼にいるうちは、無気力になる。

素晴らしい人格者の文章にも、ほんの少ししか心が響かない。
それほど、このネガティブ沼は危険な場所なのだ!

私のこの沼の深みにはまったことがある。

!そうか、これも執筆材料にさせてもらおう。・・・と、このような精神状態の時も何かしら転んでも多々出起きない精神の私・・・ハハハ・・あきれる(笑)

だって、時間を無駄にしたくないんだもの。
今のような、考えてもどうにもならないことを考えてしまう『時』は、何も前進してはいない。
だから、せめて、何かを拾っておかなければ時間を無駄にしていることになる。

こうして、とりとめの中いことを書いている意味も、未来の私に何か役立つかもしれない・・・というささやかな希望を持っているから、無理やりに手を動かしている。

??無理やりと言っても軽症だけど。


ふ~~~


なんだか、いろいろ重なったんだなぁ。

それが原因でもある。
私は、今、子供と同じくらい成長している。
でも、子供ではない。

自分の子供もいる。
そして、この子達も成長している。

私の成長よりも、この子達の成長を重視する私。
子育てが私の本業だ!
事業主というのは、私にとって究極的に言えば、おまけみたいなものだ。

かといって、「仕事と私、どちらが大切なの?」という馬鹿げた質問に答えられないように、
この答えを出すことは、とても難しい。


環境を変えることは、自然に立ち向かうことに似ている。
・・・自然には、人間は勝てない。

でも、自然に勝とうとするのではなく共存することなら、頭の良い人間にはできること。


共存か・・・・・


共存できたとき・・・、その時初めて、新しい世界への扉が開かれるのかもしれない。
環境を変えることができない時は、自分を磨くことに専念しよう!

今まさに生きている環境の中から学ぶべきことも多いのだ!

自分が今生きている周囲の環境を変えるには、自分一人の力では不可能な事。
でも、大きな社会を動かすことができれば、それは可能となる。

さすがに大きな社会を動かすには、ある程度の時間がかかる。
一瞬のうちにはできない。

「時を待つ」という技術が必要だ。

この「待つ」とは、何もせず待つのではない。
その時の自分にできる精一杯のことをして待つのだ。
それができたとき、どこからともなく、願っていたことが引き寄せられる。
これが、原則なのだ。

最近、それを、ようやく実感できるようになった。

たくさんの種類の涙を持っている人は、これを実感していることを最近目の当たりにした。

『実行』からしか生まれないものがある。
実行した者しか見えない世界がある。

実行した者の失敗も成功も、実行した者にとっては宝である。

端からの意見などに耳を傾ける必要はない。
実行を継続することによって、その先には必ず、自分の求めているものにたどり着けるというルールが存在するのだ。

『ピンチは、チャンス』

なのだ。これは、どんなレベルのステージでも使用することができる言葉だ。

・・・そうだなぁ・・・
今思い返すなら、私の最大のピンチは、妊娠悪阻かな。
あれは、命に関わるような出来事だから、このようにパッと思い浮かんでしまうのかもしれない。

他にもいろいろあるはずだけれど、今の私が瞬時に考えたことは、このことだ。



あのピンチで勝ち取ったことは、「1秒を生きる」ということがどういうことかということを知ったこと・・・かな。


ただただ痛みに耐え、自分の思考と戦った。
死神さえ優しい存在であることを知った。
そして、「人」の『心』を敏感に感じたあの期間。
あの土台があって、それで家造りでの経験をしたから、今の私が花開いたのかもしれない。

もちろん、妊娠悪阻だけが関係しているのではないが、
ある意味・・・今の自分でさえ、これだけのモチベーションを、これだけの期間持続してしまう異常さに、
ときおり、首をかしげてしまうのだ。


考えることしかできなかったあの魔の期間・・・・・。


暇すぎて、きっと、一生分の暇な時間を過ごしたかもしれない。

「暇」といっても、楽しい「暇」ではない。
身体的苦痛が常に伴っているので、その苦痛を紛らわすために、何かを考えることにしていた。

あの頃は、今のように目標や夢などはなかった。

だから、考えるネタが尽きてしまうのだ。
もし、今だったら、このピンチをよりよいチャンスに変えることができただろう。

いやいや、もう二度と、これだけは、このチャンスに巡り合うことはしたくない。
「死ね」と言われているようなものだ(笑)

だからこそ、他のことでは、なんでもできる!
という発想が出てくる。

自分の体を使って移動ができるなんてことは、幸せ極まりない!

さらに、自分の脳を使って考えることができるなら、どのようなことでも突破できないことはないのだろう。
・・・これには、その人それぞれの境遇があるので、反論者もおられるかもしれない。

でも、その時の自分を取り巻く境遇に適応していくことは、全ての人に課せられたことでもある。

自身が、どこに焦点当てるかによって、幸せの度合いが決まる。

自分の希望とすることが叶えられないことに焦点を置くか、
既に、気がつかないくらい当たり前にある幸せに焦点を当てるかで、
その人の幸せの度合いが決まるのだ。


人それぞれ基準がある。
そして、思考や行動、評価など、全てにおいてそれぞれの考え方があるのだ。

現代、これらが尊重される時代になった。

よいことであるが、迷いを生み出す時代とも言える。

個々の目標を決められる人にとっては、良き時代と言えるが、
それができない人にとっては、どうしたらよいのか分からない世界なのだ。


ふ~~~


だいぶ吐き出せたかな。
ネガティブ沼の淵にいるくらいかも!

最近では、メタ認知が随分上達した。
この能力が向上すると、めったなことでは、悪夢を見ることはない。
なぜなら、物の見方によって、ほとんどのことは悪夢にならないからだ。

そして、いろいろな事に携わっていると、
それぞれの場所での自分・・・というものがあるので、
こちらでの自分が落ち込んでいても、こちらでの自分は絶好調!
なんてこともあり得る。

経験のない人にとっては、とても不思議な、想像できないことかもしれないが、
既に経験者であれば「そうそう!」と頷かれることだろう。


大きな目標に向かうとき、さまざまな角度から、その目標へ行きつくためのツールを手に入れていくことになる。
ゴールを切るスピードを上げるにはなおさらだ。

このような状態に自分を置くことができるようになってくると、
かなり楽観的になれる。

うまくいかない場所での自分に執着するのではなく、そこはそこで問題を解決しながら、
他のうまくいっている場所で、自分の良さを認めることをしていけばよいのだ。

これにより、ネガティブ沼に浸かりきってしまうことはなくなる。

「一つの自信」を持っていれば、ピンチの時にそれが輝く。
ピンチの時ほど周りが見えなくなるが、この光で目が覚めるのだ!


この『自信』とは、なんだろう?


それは、自分が好きな事だ。
辛くても、どんなに挫折しても、なんだかやり続けてしまうもの・・・。
それが、好きなことになる。

このメカニズムは、とても不思議だ。
「人間の神秘」と言ってもいいくらいに。

そういえば、この『好きな事』を自覚している人は、現在、どのくらいいるのだろう?

大人もそうだが、子供達にはこれを言える人間でいてほしい。
でなければ、これからの時代を生き抜いてはいけない。

今以上に複雑な人間社会になっていくことは分かりきっている。
・・・それとも、複雑になり過ぎて、いつの日か、シンプルな世界がやってくるのだろうか・・・?

もし、シンプルになるとしても、それは、とてつもなく先のことだ。
人間がそこまで進化できるのか疑問に思うほどに。



さあ、そろそろ家事をしよう。
今日は、雨。
室内では、全く雨音は聞こえない。
窓の外を見てみると、しとしとと降っている。

子供達のことを書いておきたいのだけれど、
なんだか、まだ、気力がない。

今、考えていることは、子育てに関しては「ベビカム」というブログへ記入すること。
予定だけれど・・・。

いつか、それをまとめることができれば、子育て本として、子供達に渡すことができる。
息子12歳、娘6歳。
今までの成長記録は、これといって特別には書いていない。
このブログの中などに埋もれている。

それでは、あとから読み返すときに、捜しずらい。
テーマで、仕分けしているとはいえ、引き出してくる操作に時間がかかってしまう。

それよりは、それ専用のまとめる場所を作っておいた方が、あとから見返すときに都合がよい。


では、生きていく基本となる「家事」をしますか!
今日は、息子の入院費を支払いに、ちょっと離れた病院までドライブでもするか!

昨日、エクステリアに、新しいお花を植えたので、今日の雨を喜んでいるだろう。
雨を見越しての計算しての植え付けだったのだけれど、

作業は予想より時間がかかってしまったので、まだ、やることが残ってしまった。
南の庭に置いている鉢植えのものを地植えにして、お庭をスッキリ片づけたい。
また、あの、暑い夏が来る。

今年の夏は、どのように過ごすかなぁ。
こちらでも、節電が必要になるのかな。
一般人の意識もできる限りで変えていかなければならない。

バランスだ!

極端すぎずに頑張ること。これが大切。だよね!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年03月02日 18:35
今の私に、とても勉強になった。
ふと考える。
なぜ、今思いつかないことを、過去の私が書いているのだろう?
なんとも不思議なことだ・・・。

この記事へのトラックバック