「本物のシンプル」がベストな理由

<メモ>


目覚めて、どうにも頭の中を駆け巡る数々のことを書きとめなければ寝ていることもできず、
起きだして、パソコンに向かってから、既に、・・・?・・・1時間が過ぎてしまった。(ただ今、5:53)

ゴールデンウィーク中に、こうやって書いていること自体、昨年からでは想像もできなかった。

時間管理と体調管理、タフさを手に入れた賜だ!


タイトルの「『本物のシンプル』がベストな理由」は、あらゆることに言えると思いネーミングしてみた。


なのに、今となっては、何を考えていたのか2時間くらい前のことを書きだすことはできない。
最近では、より細かい気づきになってきたので、閃いて即書き出さなければ、その閃きはいつやってくるか分からなくなってしまった。

・・・・・・・???????
私は何を考えていたのだろう???????

重要なことだったはずなのに、全く思い出せない。。。。。


一つは原稿のことだった。
さらに、男女のコミュニケーションについてだったかな・・・。

・・・
家造りで学んだことは、『物造り』の極意!と言っていいことだということが、最近さらに実感している。

事業企画書を作成する時は、あまり気がつかなかったが、
今回、原稿作りをしてみて、莫大な文字を組み立てていくことが、家造りととても似ていることがよく分かる。

「本物のシンプル」とは、その中に多くのものが詰まっているのだが、目に見えるものではなく、
感じることができるものなのだ。

無意識に働きかけることができるシンプルの中のさまざまな事。・・・これが「本物のシンプル」。


家造りでも、切り捨てたところは莫大だった。
でもそれは、切り捨てる部分をたくさん作りだしたからこそできたことなのだ。
そして、切り捨てる勇気も重要になってくる。

軸を見つけて、その周りにあるさまざまなものを必要なものから肉付けするような・・・?・・・
いろいろなものを兼用させたものをくっつけていくような・・・・・
そのような作業をしていくことができた時、「本物のシンプル」にたどり着ける。

この「本物のシンプル」を作る道を何度も通ってきている人は、完成品に出会っても、
目に見えないシンプルの奥のものを見ることができる。

!そうか!
だから、あの時Nさんは驚かれたのかもしれない。
・・・・・・、なるほど、そうか・・・・・・・。


今、原稿を書いている。
書くというより、軸を作っている段階かもしれない。
この軸がしっかりすると、肉付けをしっかりしていくことができる。
完成度もあげられるのだ。

この軸、一度では出来上がらない。
肉付けをしてみて、「やっぱりこれは違う」と捨てなければならないことの方がほとんどだ。
この気の遠くなる作業をしなければならないことを、今の私は知っている。
以前は、それにつぶれていた。

でも、今は違う。
気の遠くなる作業であることは自覚しているが、必ずゴールが来ることも知っている。
でも、まだ、今の実力では負担がかなり大きい。

そのたいへんさに、溺れてしまいそうだ。

でも、これしか更なる進化を手にすることができない。
私は、新しい自分に合うことが自分の望みなのだから、結局やるしかないのだ。

「やらない」という答えがないのだから、もたもたせず、覚悟を決めて進めばよい。
頭で分かっていても、心がついていかない。
これが、現状。

それでも、なんとか、心が後からついていく。
自分を諦めていないからだ。
自分が「できる」と、信じ続けてやることができれば、必ず心もついてきてくれる。

ここでは「待つ」という技術が必要だ。
自分の気持ちの変化・・・進化・・・を待つのだ!

目指すものが大きければ大きいほど、この進化はゆるやかであったり、突然やってきたりする。


・・・ふと思い出したが、
出会いたい人、出会いたいことがある。

でも、この希望が強くても、軸から外れていることもある。
その時は選んではいけない。
手を伸ばしたくなる気持ちと戦わなければならない。

『時間』

は、限られているのだ!
希望したことが一瞬で、全てできるわけではない。
だから、時間をずらさなければならないのだ。

大切な希望であればあるほど、チャンスを逃してはならない。
特に一度失敗していて、あと一度のチャンスしかない場合、余裕を持った実力が身に着いた時に手を伸ばさなくては、そのチャンスは、二度となくなってしまう。

・・・・・二度と・・・というのはちょっと違う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・希望する時期でやってくること・・・と言うべきかな?

視点を変えれば、希望する内容に似たことは、いくらでもチャンスがあるのだ。
そのことを心に止め、『今』自分がしなければならないことに集中するしかない。

この集中力を鍛えていれば、本当に欲しいチャンスを掴む実力が備わるということ。

大きなチャンスは一瞬で過ぎ去る・・・・・・・・・・。

だから、常に狙っていなければならないし、掴む練習も欠かしてはならない。
リラックスと集中!

これが鍵だ!


あ~~~~~あ・・・・・・・


本物のシンプル、手に入れたい。



2030年にたどり着く予定の笑顔の国は、きっと、シンプルな世界なのだろう。
たぶん、今この時にも存在するけれど、多くの人が気づいていない、もしくは、実行していないことなのかもしれない。

どうすれば、こんがらがった紐をとくことができるのだろう?

こんがらがった紐を強く引っ張り過ぎると、ほどけなくなってしまう。
この原理は、決まっている。

だから、かた結びにならないように優しく扱わなければならない。
二度とほどけなくなっては、そこを切るしかなくなる。

切ってしまったら、そこをつなげなければ元のようにはならない。
でも、結び目ができてしまうということは、全くもとの状態ではなくなるということ。

?!でも、元の状態より、よりかたい絆で結ばれるということでもあるのか!

そうかっ!
だから、人間関係でも、誤解を乗り越えて得た絆は固く、信頼関係の継続につながるのかもしれない。


・・・・・・未来の私は、「本物のシンプル」である、納得した、魂を宿した・・・本・・・を手にしているのだろうか???


このことを考えるとドキドキする。
よほど、ほしいことなのだろう。
それを手にしたい!という欲求にかられてしまう。

でも、これが、自分中心の考え方になってはいけない。
応援者達の満足があってこそ、「本物のシンプル」は完成する。

自分だけの満足などでは、それは偽物にすぎない。

地道な努力・・・これなくして、道なき道を進むことはできない。
影の行動が、光を生むのだ。

成功の裏の多くの努力。
これが、ほとんどの成功者が口にしない真実なのではないか・・・・・?

簡単にうまくいっていたら、世の中、うまくいった人だらけになってしまうではないか。
そんな人達が少ないということは、何か、普通ではできないことがあるはずなのだ。


!誰かが起きてきた!
娘だ!あれ?息子もかな?

今日は、主人の両親の家に行く。
子供達は楽しみなのだが、私にとっては修行だな。

これもわり切ろう。

このようなことからしか分からないこともある。
無駄な時間を過ごすことは、今の私にはできない。
転んでもただでは起きない。

起きてたまるか!

このくらい構えていたら、大丈夫だろう(笑)
(いろいろ事情がありまして、モチベーション維持が難しい環境何ですよね(笑))

ではでは、この辺で、今日の準備をします。

(^.^)/~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック