書きたいことがあり過ぎて・・・

書きたいことがあり過ぎると、書けない

文章とは、内容を絞らなければ、結局書けないことになる。


そして、今は、集中の後の放心状態にあり、かなり、こうやって書くことも厳しいかな。
でも、書いておきたい!と強く思ってしまう。

家事をしながら、子育てをしながら閃くことが山ほどあるというのに、
どうしても「書く」ことに時間を費やせないことが続いた場合、それらのことは忘れてしまう。

今思い出そうと思っても、何も思い出せない。
潜在意識の中に埋もれてしまったのだろう。
ここから掘り起こす作業ができるほど、今はエネルギーがない。

こうして、ただなんとなく書いていけば、もしかしたら、ふと、閃くかもしれない・・・と思って、書くことした。

私は書くことは好きだけれど、書くことはとてもエネルギーがいることでもある。
それも、のエネルギーが必要だ!

この心のエネルギーが減少しているとき、回復するためにするとよいことは、
自分の今してみたいことをすることだ。

今の私の場合、片づけかな。
珍しいことに、何も考えず片づけをしたい気持ちでいっぱいだ。

それでも、もしかしたら、今感じていることを書きとめることができずに忘れてしまうのではないか・・・
という不安もある。
だからこうして書いてしまうのだろう。

とても大切な気づき・・・。
未来の私が必要になるであろう気づき・・・。

これを書きとめることが今の私の役目だ。

心に響く映画を何本もみたいなぁ・・・。
自然の懐に抱かれたい・・・。
どこでもドア、ほしいなぁ。

・・・なんか、ネガティブ横行に行きそうなのでストップさせよう!

こういうときは、良いことを見つける。
たとえば・・・(キョロキョロ)・・・お天気♪爽やかで気持ちがいい♪起きて普通の生活ができる♪

こんなふうにパソコンで何かを書く時間がある。
書くことができる環境である。

なんとよいことがたくさんあるだろう!!!
これで、5%くらいは、気分的にアップしたかな(^-^)

他にも、大声で笑ってみるとか・・・大きな口を開けて、声を出して、上を向いて・・・
自分の笑い声に、気分が3%アップ!

なかなか一気に上昇しないなぁ・・・。
でも、少しはアップした!これを喜ぼう!

あ~~~書きたかったこといっぱいあったのになぁ・・・。
何だったんだろう?

何かのきっかけがないと、・・・何かの刺激がないと思いだせない。
こういうとき、一人だと苦労する。
でも、今くらい疲れているときは、人と接するのもかなりダメージが大きい。

何か、今の自分が心から楽しいと思えることを探さなくちゃ。
スケールの大きな何かがいいんだけどなぁ・・・。

星空とか、朝日とか、雨にぬれた木の葉の雫とか、綺麗な小川の流れとか、
青空を雲雀が飛びながら泣いているとか、そよ風に小花がゆらゆら揺れているとか、
木々の中で深呼吸した時のあの美味しい空気とか、視界に入ってくる緑とか、
遠くに見える雄大な山の峰とか、

・・・と、想いは心のふるさとへと飛んでしまう。。。


今頃は、桜の葉が緑のトンネルを作り、どこからともなく草刈り機のエンジンの音が聞こえる。
晴れの合間を縫って、子供達を外で遊ばせる親子のグループの笑い声。
カッコウの鳴き声。
静けさの中にも、どことなく「ま~るい音」が聞こえてくる。
静けさの音・・・だ。

何も聞こえない自然には、実は、感覚で聴く音がある。
この音は、人間の体を安らがせる。

体内のストレスを軽減してくれる治療薬といってもいい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
書きたいことある。
なのに、書けない。
まだ、頭の中で渦を巻いている状態。
その渦の中から、時々顔をのぞかせるときがある。
でも、またすぐに、波間に消える。

そうだ!
あの不思議なまなざし・・・・・。
あの瞳は何を見ていたのだろう?
きっと、あの人もとても頑張っているのだろう。
ご自分を信じて、ご自分の変化に感謝して、前に進んでいる。

それがありありと分かった。

私のような人間は、普段はなかなか見つけられない。
でも、ある場所には、そのような人種がたくさんいるようだ。

なんとも安心感を抱くことができる場所。
心の「oasis」。

このオアシスの源泉は、あの人物なのだ!

でも、私には、ラポールはできなかった。
まだ、近くにいなければ、人とのラポールはできない。
声でもよいのだが・・・。
それも、コピーではダメなのだ。

録音音声では、ラポールはできない。
・・・・・いや、既にできている部分だけでは、「ラポールができた」とは感じないのだろう。
ラポールをする時は、その人を知らない時にその技術が動き出す。

だから、良く知っている部分では、感情の動きがあまりない。


 『なんのために』


これを常に考える。いつも、いつも、いつも・・・・・・。
でなければ、時間がすぐに流れ、その時間は無駄となる。

「チャンス」

掴むタイミングは、。ある
これに執着しすぎてもいけないが、見極めなければならない。

何も考えず、気の赴くままに・・・という手もあるのかもしれない。
むしろ、その方がうまくいくのかもしれない。

でも、それは、私にはできない。
時々、この「気の赴くままに」という技術を使うけれど、まだも多いので、私はあまり使わない。

そうだ!
雨上がりのウッドデッキの写真を撮ったんだっけ!
デジカメで撮ったから、綺麗なはず。
デッキの水たまりに、もみじの木と葉がうつっている。
とっても素敵だ!

画像



やっぱりのらないから、この辺で切り上げて、片づけしよっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2012年01月17日 09:25
あなたは誰かな?
初めてのコメントの方は、まず、自己紹介からお願いします。
内容も類似性がないようですので、
申し訳ありませんが、削除させてくださいね。

この記事へのトラックバック