とっても嬉しい、意外なお客様

明日から、子供達が楽しみにしていたゴールデンウィークが始まる。

楽しみにしているのは、子供達ですよ(笑)



家事の嵐が始まるので、専業主婦にとって気合いを入れなければならない時期だ!



さて、今日は、息子の友達が遊びに来てくれた。
私は、息子の自然教室の説明会があり中学校に行っていた。

帰ってきて、お茶を飲みながら、子供達がWiiをしているのを見ていた。
遊びに来てくれたお友達は、双子君だ。

そのお兄ちゃんの方が、

「あの~~~、お母さんの誕生日に、ここの(創作室)のものを買いに来ます。」

と言ってくれるではないか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



いやはや、このパターンがあるとは思ってもみなかった。
いや~~~、もう、奮発しちゃいたくなる♪

「安くしとくよ~~♪」

と言うと

「いえいえ、いいですよ。」

とまあ、紳士だ!


これは10年後が楽しみだ。
思わず

「スカウトしてもいい?」

と聞いてしまった。
本当に、嬉しくなる。

これって、・・・・・・・・・・・・・!

本気で考えた方がいい。
少し大きくなった子供達は、お小遣いを持っている。
でも、そんなに遠くへはいけない。
自転車で行ける範囲だ。

親と一緒にお店に行った時、購入していてはバレてしまう。

ということは、ラッピングもある程度完成型を考えていなければならない。


「お金なんていいよ。」
と、つい言ってしまいたくなる。
でも、あの子には、プライドがあった。
私が、お金がなくて欲しい教材を購入できなかったときに感じた、あのお客としてのプライド。

あのプライドを大切にしてあげたい。

なら、私は何をすればよいか。
それは、できる限り、贈ってもらった人が、満足するような商品を作ることだ。
そして、購入者が手の届く金額にすることに努力する。


いや~~~~、それにしても、嬉しいプレゼントをいただいた。
この気持ち、忘れてはならない。
心に浸透させよう。


ん~~~~~
イメージで浸透させておこう。
そうすれば忘れない。

・・・・・・・・・・・???????????????


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ピンクのハートキャンディ」    著/酒林ゆき


前を行く人のポケットから、ポロッと、何やら落ちてきた。

近くまで行って拾ってみる。

それは、包み紙にくるまっていた。
中を開けてみてみると、コロンと丸くてツルツルのハート形のキャンディ♪


あたりを見回すと、落としたその人は人ごみに消えていた。


「どうしよう?」


そのままポケットに入れた。

休日にデパートに行った時のこと。
ショーケースのまっ白な綿の上に、ピンクのハート形のプラスチックケースに、あのキャンディが飾られていた!

早速買ってみた。

早速食べてみた。


あ~~~~~
なんておいしさなんだ!
不思議だ!
心があったかい♪

口の中で広がるちょっぴり酸っぱくて、ほんのり甘いキャンディ。

パッケージの中に書かれていたメッセージが見えた!


~~~『甘酸っぱいの味』いかがでしたか?~~~


「はい、とっても美味しかったです。」


と、つい、メッセージに向かって言っちゃった(照)
あそこであのキャンディを拾わなければ、あのキャンディを買うことはなかっただろう。
あの落とした人には申し訳ないけど、ささやかな幸せだった。

もしかしたら私も、何かを気がつかずに落としているかもしれない。
それで、どのくらいの人が幸せになっているのかは分からない。

なんだか、自分が気がついていないことって、きっといっぱいあるんだな!

そんなささやかな幸せ。
これからも、拾っていこう♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック