『四季神様』 著/酒林ゆき

昨日、別のところで書いていたものなのですが、
なんだか気に行ったので、こちらにアップします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『四季神様』




ねぇ、四季神様!

あなた達のお名前はなんて言うんですか?



私は、はる

私は、なつ

私は、あき

私は、ふゆ



ですよ。



な~~んだ、そのままじゃん。



ダメですか?



別に。



ねぇ。



なんですか?



なぜ、地震を起こしちゃったの?



なぜだと思いますか?



・・・・・分からない。



考えてみてください。



だから、分からないって言ってんじゃん!



いえ、あなたは、分かろうとしないだけ。

そのような人にお教えすることはありません。



・・・・・・。



考えるのをやめますか?それとも、考えてみますか?

もし、考えてみるなら、考えるお手伝いをいたしましょう。



考えてみる。

で、何からすればいいの?



では、なぜ、その疑問を持ったのですか?



!ん~~~?

だって、たくさんの人が困っているし、なんだか不安になっちゃうんだもん。

地震が起きなければ、今まで通りだったのに・・・。



そうですか。

あなたは、「今まで通り」が好きだったのですね。

そして、困っている人を見るとほっとけなくて、

自分が不安になるのは嫌、そういうことですね。



まぁ~~~、そういうことかな。



では、これから質問することに答えてください。

春に咲く桜は、花が咲いた後どうなりますか?



散るよ。



そうですね。散ります。

では、その後どうなりますか?



葉っぱが生えてくる。



そうです。

では、その後どうなりますか?



?葉っぱが虫に食われる。



そうです。

では、その後どうなりますか?



虫が蛾になって飛んでいく。



そうです。

では、その後どうなりますか?



・・・・・・?



春から夏になり、次の季節は何ですか?



!秋。そうか、秋は葉っぱが紅葉する。そして、落ち葉になる。



そうです。

では、その後はどうなりますか?



冬になって、木が雪をかぶる。

とっても綺麗!

でも、寒そう。

その間に、また春に花を咲かせるために蕾の準備をする。



そうです。

とてもよくできました。

これらは、桜の木の成長です。

桜の木は、私達四季神が提供する季節の中で、さまざまな変化=成長を遂げます。



これが、「自然の摂理」といって大昔から続いてきたことなのです。



あなた達人間は、成長していますか?

私達がなぜ四季を提供しているか考えたことがありますか?



人間だって成長しているよ。

ほら!こんなに大きくなった!

それに、四季が移り変わるのは当たり前じゃないか。

なんで、今さらそんなこと聞くんだよ!



成長とは、見た目だけではありません。

桜の木も、見た目だけが成長しているのではありませんね。

人間も同じです。

そして、四季が移り変わることは当たり前ではありません。

日本以外の国では、四季がないところもあります。



ん~~~???

難しい・・・。



そうですか。

では、あなたは、今、いろいろなことを考えてくれています。

どうも、ありがとう。



!うん・・・。



さあ、今、あなたは、何を考えましたか?



「ありがとう」って言ってくれて、嬉しかった♪



そうです。あなたは、今まさに成長したのです。

何が成長したと思いますか?



!えっ!・・・

?嬉しいと思った気持ちってこと?



まぁ、そうです。

それを「心」と言います。



そっか、これが心か・・・。



心は目に見えるものではありません。

でも、体よりもたくさん成長できます。

そして、目に見えない分、自分次第で世界一大きな心にもできるんですよ。



!ホントに!

・・・?でも、心が大きくなったらいいことがあるの?



もちろんです。

生きていることが楽しくなります。



へ~~~・・・。

楽しくなりたいなぁ。



なれますよ。



どうやればいいの?



今の気持ちを大切にすればよいのです。



今の気持ちって?



「~なりたいなぁ」という気持ちです。

これを『憧れ』と言います。



は~・・・、憧れですか(照)



照れることはありません。

あなたは、好きな人とか好きなものはありますか?



うん、お母さんとお父さんが大好き!

それに、このどんぐり!



(^-^)

それが、憧れになるのです。

お母さんとお父さんのどんなところが好きなのですか?

そして、どんぐりの好きなところはどこですか?



お母さんは優しい。お父さんは楽しい。

どんぐりは、スゴイ!



なぜ、どんぐりはスゴイのですか?



だって、たくさん落ちてる!

それに、ほっておくと芽が出てくる。

雪に埋もれて寒そうにしていても、春になったら芽が出ている。

毎年毎年、たくさんのどんぐりができる!



そうですね。

いいところに気がついています。

でも、なぜ、どんぐりが好きなのですか?



???

・・・頑張ってるから。



(^-^)

そうですか。

あなたは頑張ることが好きなのですね。



うううん・・・好きじゃない・・・。



でも、頑張るどんぐりは好きなのでしょう?



だって、頑張るのは疲れちゃうんだもの。



でも、頑張るどんぐりは好き!



そうだよ、だって、どんぐりみたいになりたいんだもの!!!!!




ほら!言えたじゃないですか(拍手・・・・・・・・・・!!!!!)




!えっ?

何かいいことしたの?



もちろんです。

あなたがやりたいことに自分で気がつくことができたのです。

そして、そのやりたいことを言葉に出すことができたのです。



でも、ただそれだけだよ!?



そうです。

ただそれだけです。

これでよいのですよ。



!えっ!

そうなの?



そうなんです。

桜は、これに気づいています。

だから、毎年花を咲かせるのです。

どんぐりだってそう。

自分のやりたいことに気づいていて、それを頑張りながら続けているのです。



・・・・・・・・・

できるかな?



何がですか?



頑張りながら続けることだよ。



あなたは、できると思っているのですか?



・・・・・・・・

できないかも・・・・・。

でも、・・・・・・。



でも、何ですか?



でもね、でも・・・・・頑張りたいんだ!



いいではないですか!

それなのに、なぜ、できないかも・・・と思うのですか?



だって、今までできなかったんだもん。



それは、何もしなかったのではなく、

何かをやってできなかったんですよね。



うん、そうだよ。



なら、あなたは、やり続けていたのではありませんか?

頑張ってやっていたのです。



!そうなの?



そうですよ。

あなたは気づいていなかっただけです。

あなたは、自分が憧れるあなただったのですよ。



!!!本当に!

嬉しい♪



そう、嬉しいですよね。

今の気持ちを忘れないでくださいね。

そして、今この瞬間も、あなたは頑張り続けているということも。



!・・・今この瞬間も!

そっか、分かった。

これからも頑張るよ。



ええ、もちろん頑張れます。

そして、これからは、もっとすごくなりますよ!

楽しみにしていてください。



何があるの?



あなたは、自分を自覚できたのです。

自分の憧れである自分をです。

これを、『自覚』と言います。

自覚した人は、素晴らしい結果を残すことは決まっています。

どんぐりが毎年実を落とすことを、あなたはスゴイと思っていましたよね。

これは、どんぐりが自覚しているから、毎年すごい数の実を落とすことができるのです。

寒い冬を乗り越えて、芽を出すことができるのです。



うん、なんとなく分かった。



最初は、なんとなくでよいのです。

それが、最初の一歩になります。

ここで、一つだけ忘れないでほしいことがあります。

あなたにこのどんぐりをあげます。

これから、もし、今のことを忘れてしまいそうになったら、

このどんぐりを握りしめてください。

そうすれば、私達四季神の誰かが、あなたの前に出てきます。

このどんぐりを大切にしてくださいね。



うん、分かった。





ふと目を覚ました僕は、布団の中から、握られた拳を出して開いてみた。

そこには、可愛らしいどんぐりがあった。





酒林ゆき/著

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2011年12月29日 13:33
来年は、でければ、これに挿し絵をつけてくれる人を探したいな。
そして、なんらかの形で仕上げたいものだ。これは、寄付に当てる資源でもあるのだ。
日の目を見せてやらねば、作品に申し訳ない。
2012年05月08日 11:16
今そのときがやって来た!
いよいよ、これを形にしてみよう♪

この記事へのトラックバック