アクセスレポートから:「ドラッカーで夫を育てる」を検索

あまり時間がないので、メモです。


アクセスレポートを見ていて、とても参考になったのでメモします。

「ドラッカーで夫を育てる」で検索し、私のところへ来てくださった方がおられました。
そこで私も検索し、調べます。


私は、少し前から、専業主婦は家庭のマネジャーだ!ということに気がつきました。
現在、事業主の勉強をして、実践をして気づいたことです。


会社で働いている方々の何にも、本当に『プロ』と呼べる方がおられます。
ですから、もちろん、専業主婦の世界でも同じです。


専業主婦は、とにかく、たくさんの職種をこなさなければなりません。
ですから、それぞれ得意分野がありますから、一概に『専業主婦』というくくりにしては、おかしいかもしれません。

せめて、家事・子育て・地域活動の3分野くらいには分けた方がよいでしょう。


ここで、『マネジメント』をあてはめます。
すると、それぞれの分野いずれも必要なことが分かります。

ですが、今この現代、専業主婦自身が、「自分がマネジメントしている」と自覚を持って日々を過ごしている人は少ないでしょう。


もし、この状態から、『自覚した状態』へ移行したなら、
たぶん、大きな世界が変わると思います。


でも、なぜ、今まで、これが起きなかったのでしょう?


それは、気づいてほしくない「人」がいたからではないでしょうか?
ですが、インターネットが普及して、成長志向のある専業主婦は、資金がなくても学ぶことができるようになりました。

知識を持った物は強いと思います。

この「強さ」は、「権力を振りかざす」というのではなく、人格の強固性です。



もともと、愛がなければ日々の仕事ができない専業主婦は、マネジメントをする上でも、愛を持ってやっています。
だから、もし、家庭ではなく違う世界でマネジメントしたなら・・・・・。


ほとんどお金の動かない世界に住んでいる専業主婦。

もし、この立場の人間が、お金の動くビジネス界に進出したら、いったい何をするでしょう?
これには、知識がなければ、何をしたらいいのか分かりません。
でも、自分の成長を願っている人であれば、知識要求も強いということ。

それらの人はの見込みも早い。
専業主婦のプロは、細切れ時間を活用することにたけている。

最初の資金さえあれば、この細切れ時間を活用するツールを手に入れ、最大限の行動を取ることができるでしょう。


もちろん、専業主婦の仕事量が、目に見えない分多いことを知っている人は、人格的に優れた人。

この仕事量を、時間管理をしながら、専業主婦の世界で培われる繊細な感情をコントロールすることができるようになるまでには、サポートが必要です。


くじけそうになることしばしば。


では、どうしたら、継続が可能なのでしょう?
何があれば、継続したいという気持ちになるのでしょう?


それは、自分の幸せがなんなのかを知ることです。


これを見つけるには、たくさんのいろいろな経験をしてみなければなりません。
何が自分に向いていて、何が向いていないか。
得意なものは何で、不得意なものは何か。

経験する環境が、今は、ないのではないでしょうか?

子供関連の環境はあります。
でも、専業主婦を主体とした環境は、まだまだ少ないのです。


現代、就職もままならない状況が続いています。
専業主婦にならざるを得ない人も多いのではないでしょうか?
だからといって、国も崩壊寸前なのではないかと思ってしまいます。
日本の国自体に、もうお金がない。

では、どうやって資金を集めればよいのでしょう?


お金というものは、実態がない。


ということを私は学びました。
最初は意味が分かりませんでした。
でも、わかろうと学び続けました。

たくさんのことを組み合わせて、考えを発展させました。

たとえば、かな~~~り前、物々交換が生活の一部だった頃、お金の存在はそんな貴重ではなかったはず。
このことと現代をくらべることはおかしなことでしょうか?

違うと思います。
この物々交換の仕組みからヒントを得るのです。

自分の持っている資源(情報や技術なども含めて)を、何かと交換してもらうのです。
お金が有り余っている人など、今の時代にそんなにはいないはずです。

なら、コミュニケーション能力を駆使して、お互いが必要なものを手に入れる。
(これが、ジョイントベンチャーというのかなぁ?)


自分の実力に合わせて、その規模を調整しさえすれば、マネジメントは可能になる。


私は、主人が上司から借りてきてくれた『もしドラ』を読んで、たくさんの気づきを手に入れました。
これを応用して、

「もし、専業主婦がドラッカーのマネジメントを読んで、地域活性化に取り組んだら」

というタイトルを思いつきました。


これは、いろいろなタイトルが考えられますよね!


*「もし、専業主婦がドラッカーのマネジメントを読んで、子育てに取り組んだら」
*「もし、専業主婦がドラッカーのマネジメントを読んで、家事に取り組んだら」
*「もし、町内会長がドラッカーのマネジメントを読んで、町内会を運営したら」
*「もし、政治家がドラッカーのマネジメントを読んで、政治をしたら」
*「もし、父親がドラッカーのマネジメントを読んで、家庭と関わったら」
*「もし、PTA会長が、ドラッカーのマネジメントを読んで、PTA運営をしたら」
*「もし、校長が、ドラッカーのマネジメントを読んで、学校運営をしたら」
*「もし、長男長女が、ドラッカーのマネジメントを読んで、兄弟をまとめたら」
*「もし、子供会役員が、ドラッカーのマネジメントを読んで、子供会を運営したら」
*「もし、自宅ショップオーナーが、ドラッカーのマネジメントを読んで、自宅ショップを経営したら」




などなど、果てしなく応用できます。

私は、扉を作っています。
この扉は、どこでもドア!♪

心の扉

扉を開けた向こうにいるのは、あなたの必要とする人。



ですが、扉には鍵がかけられているのです。
その鍵のスターターセットが「7つの鍵とそれをまとめている一つの鍵」。



さてさて、さすがに時間が限界です。
この辺で、アウトプットメモを終わりにします。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

酒林ゆき
2011年06月03日 09:14
この記事も重要だなぁ。

この記事へのトラックバック