毎月11日は反省と目標設定の日(2011/1/11)

今年初めての「毎月11日は反省と目標設定の日」の記事です。

かなり深い内容になりそうなので、気楽なものがよい人は、スルーしてくださいね。





            ~~~~~~~~~




            ~~~~~~~~~




            ~~~~~~~~~
 



            ~~~~~~~~~





なんだか私にとって、なぜか記念すべき2011年が始まった 


スキップしたくなるのは気のせいだろうか?


数日前にお知らせしましたが、その時の閃きを記入していきたいと思います。




「O+~door~」・・・・・これが私のお店の名前!




お店というより、アソシエーションハウス:ビジネスバージョンだ。

「子供達と未来のために、私にしかできないことをしたい」という大きな目標に向かって、

日々の生活を生きていく普通の主婦の家。

私の職業は、専業主婦!

そして、社会貢献活動として、経営を実行していく。



ようやく、ここまでの考えがまとまりました。


「O+~door~」Oは、oasis(憩いの場)O

+は、憩いの場プラス何かをするということ。

そして、doorとは、

このとは、心の扉のこと。

この私の心の扉は、経営者の扉だったのです。

扉を開けてそこにいたのは、なんと酒林ゆき


憩いの場では、日向凛が、ゆったりとした日々を可愛らしく素敵に過ごし、

扉を開けるとそこには酒林ゆきがいる。経営者としてメチャクチャ厳しい人だ。


私Tが今生きている世界では、酒林ゆきは生きられない。

だから、日向凛が生きる。

Tは、過去の私なのだ!

なぜ、生きられないかって?・・・それは、専業主婦の人の多くは、難しいお話が「めんどう」と思ってしまうし、考えたくないのです。
それに、周辺の人と変わった行動をすることは怖いことでもあるし、酒林ゆきのように、なんだか聞いたこともないことを言う人は敬遠されるのです。
「近寄らない方が無難だ」という答えに到ります。



このように、「日向凛」や「酒林ゆき」というように、
実際の生活において、名前を変えることはできません。

たぶん、私以外の人なら、わざわざ名前を変えなくてもいろいろな生き方ができるのかもしれません。

でも、私にはできません。


2011/2/11から、「O+~door~」のオーナーとして日向凛が活躍する。

そして、その心の扉の向こうに、酒林ゆきがいつもいる。

酒林ゆきからも扉は開かれる。


!!!!!そうか!この扉、どこでもドアだ!

私の欲しかったどこでもドア!

この扉の向こうには、思い描いたイメージによって、その時の自分に必要な人が現れる。
だから、プラス的にもマイナス的にも、自分のイメージが反映される。

と、いうことかな?



それから、
日向凛も、酒林ゆきも、直感を使える。

この直感は、魔法とも言えるような気がする。

マホウと書くべきか・・・。

直感力がつくと、成長スピードが異常に早くなる。
そして、失敗もほとんどない。
超高速高性能コンピューターのような脳になって、自分が必要としている行動内容を教えてくれるのだ。

ただし、これを手に入れたからと言って悩みがなくなるわけではない。
そこにとどまらない限り、悩みは成長にはつきものだ。

でも、その悩みを解決する限り、成長し続けることができる。




他に気づいたことは、

・・・・・この扉は、人それぞれ必ず持っている!ということ。

そして、その向こうに本当の自分がいる、ということも。


私の経験上のデータでしかないが、たいていの人は、この扉が見えない。

見えないというより、存在を知らないのだと思う。

私自身、Iさんからもらった「扉と鍵」のおかげで、このの存在に気づくことができたのだ。
そして、さらに、この得体のしれない扉を開くことができる人は少ないのだと思う。

(この扉を開けるための鍵が8つある。「8つの鍵」:ロイス・クルーガー/著を参考に、今年中には紹介していこうと思っています。)



私の直感によると、これからの時代はこの扉を持っているものが幸せを掴む気がしてならない。


・・・・・なんてことを書いてしまうと、

私自身が幸せになることを言っているようで「自慢?」とまゆをひそめられてしまいそうだが、

このような行動が大切だということを、私は学んできた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上記のイメージは、これまた人それぞれ。

もし、教えてもらえるなら、他の人のこの類のイメージを聞いてみたいものだ。


この4年で学んだことを私なりにまとめた物が、このイメージ。

4年前の私にこの説明をして、いったい、どれだけのことを信用するだろう?

とても警戒心旺盛だった過去の無知な私・・・。

今の私が、あの時の過去の私を説得できるのだろうか?

説得とまではいかなくても、「自分」に興味を持とうとする行動をとるきっかけを与えることができるのだろうか?



これには、そうとうの勇気という名のエネルギーがいる。



勇気を糧にして、希望を育む。



下記の写真の名は、『希望』。(T撮影)


画像




この名付け親はIさん。

そして、私もそれに賛同しています。

あなたなら、この写真にどのような名前をつけますか?





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、

昨年の12/11から今までの期間にも、目標設定の修正をしてきた私です。

そこから、絞りに絞って、今年の目標は

専業主婦の仕事を第一優先とし、経営者としては「資金作り」をする。

ということになりました。



この二つのバランスを保っていくことも、今の私には強烈に難しいことです。

ですが、やってみせます。

ホントに、数時間ごとに自分で自分の評価をしなければならないくらいです。
でなければ、すぐに、道からそれてしまうのです。

新しい行動を起こすたびに、何気ない行動の中でさえ、常に自分の行動を見つめます。


こんなことをしてよく疲れないなぁ・・・と自分でも不思議ですが、

夢にたどり着きたい!という強い希望が私を動かすのだと思います。



チャンスは常に流れてきます。

掴むか掴まないか・・・。
最近では、掴むことは簡単にできるようになりました。
ですが、掴んだものを結果が出るまで持っていくことが、多くを掴んでしまうとできないことが分かったので、
まず、考え抜いて絞ったものの結果を出し、そして次の懐のチャンスを引っ張り出し結果を出すまでに持っていく。



この延々とした繰り返しが、大きな夢に近づくための手段である。



そう思っています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新聞を読んでいると、いろいろなことに気づきます。

ここで、感想を書きたいところですが、それはまたの機会にします。(ということは「ない」ことに等しいですね(笑))

2/11、OPENに向けての準備が優先です。

この準備は、専業主婦の仕事も絡んでいるので、言い訳をしないよう自分を戒めながら進んでいます。


チラシの文章組み立てもようやく完成しました。
あとは、製本です。
製本と言っても、お金がかかるのでハンドメイドですが!

これらは、最後の詰めが難しいし面倒でもあるので、無意識に延び延びになってきたところもあります。
自分に「厳しく」接しながら、一つ一つ形にしていきます。


言い訳なんて、今の酒林ゆきには通用しないのです。
・・・・・そう、この厳しさについて行きさえすれば、夢が叶うことを私Tは知っています。
それに、最初に酒林ゆきに指示したのは、私Tなのですから。



さまざまなプレッシャーもあります。

昨年に広げることができた大きな器の中でさえ、もたついてしまうこともあるでしょう。
そこを乗り越えることが、私の喜びです。


「お金が必要」なんて思考はちっぽけなことです。
でも、最初は、ここからはじめなければ歩み続けることはできないのです。

現実から目をそむけてはなりません。




******************************************


それでは、これからも、まだまだ寒い日が続きます。

皆様も、体調にお気を付けください。

私も健康には十分気をつけて、今年もパワフルに走り抜けたいと思っています。


「人間の可能性」への挑戦です!!!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

酒林ゆき
2011年07月02日 07:34
普通の専業主婦が、大きな夢を掲げて社会貢献するなんて、かなり無理!
その無理をやっている私。笑っちゃうな(笑)馬鹿みたい!
資金なくしてこんなことできるはずない。それは、やってみた人にしか分からない。
そして、やったことがない人を対象にしている私。
あ~~~面倒くさい。
過去の私が、いかに面倒な奴だったかを思い知る。
気づいていないことは、なんと罪深きことだ。平気で人の心を気づつけるのだから。
私もさんざんやってきた。『無知の罪』。このような人がなんと多いのだろう!
無意識では分かっていても、それを効果的にコミュニケーションする方法を知らない。
私も、最近やっと、たぶん永遠に「無知の罪」を持っている自分であることを知った。
だから、謙虚になれる。
だから、感謝することができる。

この記事へのトラックバック