快適な『シンプル』を生み出すためには・・・

2011/02/11のお店OPENに向けて、この約2年間の学びと、約4年間の経験をまとめています。
かなり、頭を使うので、やたらと眠いです(笑)

まだ、自分の言葉になりきらないので、言い回しが変ですが、文字にする努力をしないと前に進まないので、
「文章がおかしい」ことが気にならない人だけお読みください。




『シンプル』




という言葉と、それに関係することが大好きな私です。

快適なシンプルさは、その裏に莫大な量のボツ作があります。
私はこれを、家と庭造りで学びました。

ロイスさんも「8つの鍵」に書かれています。

ここで気にかかることは、
実力がまだ未熟な人は、本当のシンプルさとはどのようなものなのかを知らない、ということです。

だから、このような人が提供者の場合、「シンプル」が生み出される直前のあがきを知らないがゆえ、手を抜いて「シンプル」を手に入れようとします。

ですが、これでは顧客は、潜在的に満足しません。
ということは、リピーターにならないわけです。

もし、他の部分で顧客とのウマが合い、その顧客がリピーターになったとしても、そこまでか・・・
もしくは、もっと実力のある顧客に出会うことはないでしょう。


・・・・・・・・・・・
何が言いたいのか分からなくなってしまいました。
話題を変えます。


今、私のやりたいことを図解にしています。
言葉にすると、長文すぎるし、それを読み、理解できる人が少ないからです。

来年は、地域の人や、その他の方々に、私の目指していることをご紹介しながら、お互いが協力できるところを探していこうと思っています。

その時、この図解が役立つと思っています。

1年前には、漠然と想像するだけでも、デカすぎるその内容に、怖くなっていましたが、
今では、「普通でしょ」と言ってしまう酒林ゆきです。


そうですねぇ・・・・・・

「酒林ゆき」の成長ぶりに、私Tも、目を見張るものがあります。

このような文章形態で書いていること自体、不思議なことです。

結局のところ、「酒林ゆき」は私が作り出した?・・・私と私を応援してくださった方々が作り出し、私と私を応援してくださる方々が育てたアバター(キャラクター)なのです。


はっきり言って、酒林ゆきは、私の周囲にいらっしゃる専業主婦には受け入れがたいキャラです。
少数の人は、大ファンになってくださいますが、その反対者も出てくるキャラなのです。

そこで、私はもう一人「日向凛」というアバター(キャラクター)を作り出していたのです。
今まで、なぜ、日向凛の存在が必要なのか、分かっていませんでした。

ですが、警戒心旺盛な専業主婦の方々に違和感なく溶け込む存在として、日向凛がどうしても必要だったのです。

私の一番近くでお手伝いをしてくださっている友人も、このアバター(キャラクター)達の関係を理解することが難しいようでした。

私もなかなかうまく説明ができませんでしたが、ようやく説明できそうです。


ここで、注意しなければならないことは、
私は、専業主婦の方々の全てのことを理解しているわけではないということです。

あくまで、私周辺の方々、私が過去に出会ってきた方々、そして、私自身を対象にしての考え方なわけです。

だから、これから書くことに違和感を覚える方がおられるのも無理はありません。
違和感を持たれた方は、下記は、読まない方がよいと思います


私は、読者の方を不愉快にするために書いているのではなく、
自分の夢に向かうために、自分の考えをまとめるために書いています。

その点を、ご理解ください。



では、まだまだ、うまく言葉になりませんが、私が今気づいていることを、
文章組み立てを気にせず、メモ的に書いていきます。

これは、企業秘密といっても、私にとっては大げさではないのですが、
もし、お力を貸していただける方がおられれば・・・・・・などというちょっぴりの期待を持っているので、公開することにしました。


それでは、始めます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


まず、「専業主婦」を、いろいろな視点から分析してみます。


これは、自分の現状を把握するためにも必要なことなのです。
現状を把握してこそ、問題点が見つかり、解決策を導き出せるからです。


専業主婦とは、どうやって生まれるんでしょう?


結婚したとき、会社などで働かないで、家庭を支える役目を背負うのです。
では、


「家庭を支える」とはいったいどんなことでしょう?



①その家庭の夫の生活を支えます。
②子供ができれば、子供達の生活を支えます。
③親や親戚がいれば、これらの人を支えたり、コミュニケーションをはかったりします。
④地域活動を支えます。

他にもあるかなぁ・・・?


これら①~④を細かく分析してみましょう。


①その家庭の夫の生活を支えます。

家事をして、家の外で働いている夫が帰宅した時、くつろげる空間やサービスを提供します。
家事とは、室内の掃除機での掃除・拭き掃除・庭掃除・各種機器掃除・洗濯・洗濯干し・洗濯物たたみと収納・布団干し・その他の日干し・買い物・メニュー決め・料理(下ごしらえ・調理)・盛り付け・皿洗いと収納・各種部屋や収納場所の片付け、
このくらいでしょうか?

これにプラスして、インテリアや香りに気を配ったり、くつろぎのタイムスケジュールの調整やコミュニケーションによる精神の安定を提供します。


②子供ができれば、子供達の生活を支えます。

子供は、簡単には生まれません。
たいてい、10か月はお腹で育てます。
妊娠すること自体が難しい人もいれば、妊娠はするけれどお腹の中で育ちにくい人、生まれてから何らかの問題を抱えていること(母体・赤ちゃん)、妊娠時に妊娠中毒症や貧血、妊娠悪阻などの問題を抱える人もいます。

出産時の問題もあります。

育てることも相当な労力と精神力が必要です。
ビジネスで例えるなら、チョー何も分かっていない人材の育成になります。
まぁ、変に先入観がないので、おもしろいほど知識を吸収してくれますが、
それは、悪い知識でもよい知識でも同じだということです。

生まれてからの約3年間は、とても重要であるはずなのに、たいていの保護者は、何をどう育てればよいのかを知りません。
未来が不安なこの現代、何も考えずに子育てをすることの方が楽でしょう。
子育てを教えてくれる親の学校はありませんし、免許がなくてもになれるのです。

免許や資格が重要視される現代なのに、親は免許がなくてもなれるのです。
命を扱う医者は、特別な実地訓練をしてようやくなることができます。
教師も、カウンセラーも同じです。
コンサルタントも経営者も、人格者であることが求められます。

ですが、命を扱う職業だというのに、は免許がいらないのです。
なんだか、不思議だと思いませんか????????


私は、経営の勉強と、心理学の勉強をしてきて、今まで以上にこのことが不思議でなりません。


・・・・・・・・
現代の日本では、超優秀なビジネスマンにどれだけの女性の方々がおられるのでしょう?

過去の、メディアに出てこられるような・・・たとえば、松下幸之助さんなどのクラスになると、女性のお名前をなかなか思いつかないのが現状です。
デザイナーさんとか、アーティストさんなどには、たくさんおられますよね。
経営者となると・・・どうなのでしょう??????

専業主婦は、家庭のマネジャーですよね。(ドラッカーの「マネジメント」を読んで感じたこと)
夫を社長として、その他の家族やその関係者をマネジメントする。
マーケティングに、コーチングもしているわけですよね。
まだ、コーチングについて学びが不足しているので、詳しくは分かりません。


ですが、このようなことを自覚している専業主婦は、いったい、日本にどのくらいいらっしゃるのでしょう???
ぜひ、専業主婦の方でない人でも、共感してくださる人は、ご一報ください。


そして、
専業主婦の給与形態はいかがでしょうか?

家計を任されている人、お小遣いをもらっている人、自由になるお金はなく夫の承諾が必要な人・・・など、さまざまではないでしょうか。
新聞を読んでいると、なんか法律の改正があるんですよね。?もうあったのかな?

これって、私のような専業主婦も変化しなければならないということです。
今までのようにしていては、今までよりもっと節約を強いられますし、夢なんてものは果てしなく遠いものになってしまいます。

日々、自分以外の人の世話で時間が過ぎてしまい、後には何も残らないような喪失感に包まれてしまいます。
脱出する出口が見えないまま、ただただ、耐えるしかない。

もうそんなことは終わりです。
すでに、収入を上げ、有名になっているモト専業主婦の方もおられるように、自分もそんなふうになれるかもしれない♪
って、考えてみた方が楽しいです。

問題はたくさんあります。
でも、現代は、情報取得ツールはたくさんありますし、つながりだって自分の意識次第で作っていくことができます。
チャンスは、自分には見えていないだけで、いたる所にわんさかと転がっているのです。

学ぶことを学べば、誰でも、自分のやりたいことができるようになります。
時間はかかりますが、諦めない限りできるようになります。

私は、今の時点では、まだまだ、ちっぽけな存在でしかありません。
ですが、このブログが始まった頃からすれば、ずいぶん成長できました。

この成長できた事実があるということは、これからも成長できる!ということです。

これを延々と続けていけば、いつか夢にたどり着けるのです。


『夢は実現するためにある』


あなたは、この言葉に賛成ですか?
それとも、疑問ですか?

約4年前の私は、「そんなの綺麗ごとでしょ。こんなにたいへんでこんなに努力しているのにダメなものはダメなんだ」と思っていた私です。
ですが、今は、「夢は実現するためにある」と心底思っています。

今作成している事業企画書とその図解を、本当に少しずつですが実現させていきます。
子供達の成長と私の成長とが相乗効果になるよう、日々の生活を組み立てていきます。

今は、まだ、小6と年長の息子と娘ですが、あと10年もすれば、何らかの結果を出してくれるでしょう。
私が全身全霊で育んでいるものです。

この想いを子供達は受け取り、自身の中で発展させて私に投げ返してくれます。
私は、それをまた発展させて投げ返します。
このやり取りから生まれた物を、より多くの人に提供することが私の目標でもあります。


私は、「専業主婦」という日常で生活しています。

これを一つの世界とするなら、この中のより多くの人に、私達が作り出す楽しさをご提供すること、
そして、この世界以外の人に、私の世界をご紹介することが、私ができることだと思っています。

この行動をするために、私が好きで得意としているハンドメイド雑貨作成や
文章を書いてメッセージを伝えていく手段である書籍やカードの作成を通じて、
これらを販売し、資金を捻出していきます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ん~~~・・・・・、あと一歩と言う感じです。
だいぶゴールに近づいてきましたが、まだ、曖昧さが残りますね。

図解部分の説明が抜けていますね!!!
図を文章にするのって難しいですよねぇ・・・。
って、私だけかな(^-^)

それに、
より多くの人の心へ届く文章にするには、はっきりとした自覚がなければなりませんし、
その自覚は、日々の行動から反省することでしか見つけることができません。

「1秒」を、大切にしたいですね。

これは、大げさなことでもなんでもありません。
子育てをしている人なら、1秒の重さを知っている人が多いと思います。
もちろん、子育て以外のことでも、1秒の重みを知っている方もたくさんおられるでしょう。

この重さを知ってさえいれば、・・・自覚してさえいれば、きっと未来を、自分の思い描くものにできるのではないでしょうか。


もう時間切れ。①と②しか説明できませんでしたね。

雨の中、娘を幼稚園へ迎えに行ってきます。
昨日はとっても温かかったのに、今日はとっても寒いです。(^.^)/~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年07月06日 09:43
これまた、素晴らしい文章だ!
今の私を助けてくれる。
「ありがとう!過去の私♪」

この記事へのトラックバック