『ネクストリーダーサミット』への障害をクリアしていく姿

<連載しています>
①『ネクストリーダーサミット』に酒林ゆきが出席します
http://sosakushitu.at.webry.info/201010/article_5.html
③『ネクストリーダーサミット』へ向けて挑戦していること
http://sosakushitu.at.webry.info/201010/article_7.html
④「ネクストリーダーサミット」へ持っていくプレゼント♪
http://sosakushitu.at.webry.info/201011/article_1.html
⑤「ネクストリーダーサミット」に向けて学ぶ私と一緒に成長する我が子達
http://sosakushitu.at.webry.info/201011/article_4.html
⑥「ネクストリーダーサミット」に集中した時に湧きおこるプレッシャーと戦う1秒の重み
http://sosakushitu.at.webry.info/201012/article_1.html
⑦ネクストリーダーサミットもしくはネットワークミーティングご参加の皆様へ
http://sosakushitu.at.webry.info/201012/article_3.html
⑧「ネクストリーダーサミット」と「ネットワークミーティング」参加を終えて
http://sosakushitu.at.webry.info/201012/article_5.html






おはようございます。

ただ今の時刻、9:14です。
10時まで、パソコンに向かうことにします。
こうして、時間を決めなければ延々としてしまうんですよね。



さあ、『ネクストリーダーサミット』http://123direct.info/tracking/af/222024/yGqdgvPi-sV0InaGV/まで、
あと53日



第一関門の「主人の承諾」は、もらうことができました♪\(^o^)/♪

といっても、すぐにではありませんでした。
「片づけ・・・いつまでにするの?」という言葉。ギクッ!!!

その後、ネット検索し、「サミット トラブル」か何かを見ていました。


沈黙後・・・・・「いいんじゃない」と。
そして、一言「旅費の方が高くつくじゃん」

私:沈黙


私の場合、参加費が「8つの鍵パーフェクトマスタークラス」の特別枠だったので、とても良心的だったのが、
この主人の了解を得る難関を突破できたのだと思います。

最初に私が、主人に伝えたことでもありました。
その時の返事が「良心的じゃん」だったのです。

いやはや・・・・・・・メチャクチャどきどきしました。

息子は、その異様な私の雰囲気を察知して、「どうしたの?」と目で合図を送ってきました。
私は、主人がパソコンに向かってる方をチラッと見ました。

息子はそちらを向いて、こちらに向き直りました。「なるほど・・・」と、目で言っています。


娘の場合は、予約が完了できたときに、私の喜びように「Iさんに会えるの?それともJさん」と聞いてきました。
これまた、鋭いところを突いていて、子供って侮れないと思いました。


私の場合、まだまだ障害がついてきます。
それは、子供達を預けることです。

現時点では、友人が「夕食も、うちの子供達と一緒に食べて寝させてあげるよ」とまで言ってくれています。
私の頑張りをいちばん身近に感じてくれている人です。
本当にありがたいことです。

ですが、これでも安心はできません。

もし、私の子供達が体調が悪くなったら・・・・・。
そして、友人の子供達の体調が悪くなったら・・・・・。

これではイッカンの終わりです。



私は、自分がやっているこの活動を自分の親に言っていません。
それは、子供の頃からのあるトラウマがあるので言えないのです。

・・・・・・ブログフレンドの羅輝さんにはお伝えしたことがありますが、このことに触れると、どうしようもなく精神的に不安定になります。今も指先がしびれてきました。


現在の私と私の両親との関係は、本当に良好です。
でも、私の子供時代の私が、許せていないのだと思います。

このことを、ここに書くのは初めてです。
今、書けるようになったということは、かなり私自身が成長したからだと思います。


私の今の活動は、はっきり言って、私がやらなくてもいいことでもあります。
リスクが伴うかもしれないこのようなことを・・・リスクとは金銭面や何か予期せぬデメリットです。・・・

息子と娘は、いつもそばにいるので、私がどのような想いでやっているか、どんな努力をしているかを肌で感じています。
そして、それから得る喜びがどんなものであるかも知っています。
ですが、この喜びや嬉しさを言葉で表現するには、私の表現力では力がなさすぎます。

だから、息子や娘に対しては、私のやっていることを理解してもらう自信がありますが、
それ以外の家族や親戚には、たぶん、心底は分かっていただけないと思ってしまいます。


ですが、これでいいのです。

それが当たり前なのです。


だから、絶対に大きな失敗をしないよう、力を付けている今は秘かに動かなければなりません。
でなければ、強力なブロックが来て、私を追い詰めるでしょう。

もしかしたら、協力してくれるかもしれない・・・なんて甘い考えは通用しません。
特に、主人側の両親や兄弟は、ネガティブ爆弾なので・・・絶対に知られてはなりません。

あ~~(ため息)・・・このようなことを書くなんて・・・私の闇の部分です。

でも、この闇があるから、光を放つことができる!とも言えるのです。
「反対者がいれば、協力者もいる」 
この原理は、どのような場面でも見られることです。


今の自分を認めて、受け入れて、そこから解決策を考える。


とても簡潔にまとめることができた気がします。
これも、日々自分の心を見つめて文字にする訓練をしているからでしょう。
なんだか、嬉しいです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ネクストリーダーサミット』http://123direct.info/tracking/af/222024/yGqdgvPi-sV0InaGV/
には、必ず行きたい。。。。。。。。。。。。

では、子供達の体調が悪くなった時の対策は、やはり、避けては通れない。
では、誰にお願いしておくべきか・・・・・。
私の親・・・?それとも、病児保育のあるところ?
でも、小6の息子はたぶん無理。

子供達の体調管理を気をつけていても、ダメなときはダメだ。
去年は、引っ越し後の環境変化に子供達の健康はガタガタだった。
でも、今年は怪我は多いものの、風邪はひかなくなっている。

・・・・・・・・・・覚悟の決断がいる。トラウマなど蹴散らせ!
念のため、さらっと話しておこう!
この「さらっと」感がポイントだ。




次の関門は、日中の預け先。
上記の友人は、日中は予定がありそうなのだ。
私のために時間を取ってくれる人・・・・・・数人思い浮かぶ。

その方々にお任せして、午前と午後や数時間単位で、見守ってもらう。
でなければ、お一人への負担が大きくなってしまう。

さて、この方々に、今の私の状況をお話して、何と思われるのだろう?
・・・・・・・そう、こんな時、このようなことを気にしても何にもならない。

以前の私は、延々と気にしていた。
そして、エネルギーを消耗していたのだ。

やるしかないい!

このピンチが、何かのチャンスに代わるかもしれないのだ。
頑張れ!酒林ゆき!君ならできる!


過去の自分を乗り越えろ。


ここ4年ほど、何度この思考をしただろう。数え切れない・・・・・・。だから、今の私がいる。
新しい自分に出逢うために、ただそれだけのために、進んできた道だ。





さらに、私は、難題を自分に課している。
でも、この難題は、楽しいこと♪

でも、相当の実行力とコミュニケーション能力と想像力と・・・・・いろいろな力が必要になる。

私の今の実力をフルパワーにし、いくつかの部分はそれ以上のパワーを出さなければならないだろう。




ただ今の時刻、9:57。



この楽しいこと♪は、また時間がとれたら記入します。
http://123direct.info/tracking/af/222024/yGqdgvPi-sV0InaGV/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック