毎月11日は、反省と目標設定の日(2010/07/11)

ただ今、朝の5:46。

今回は、こう・・・なんと言いますか・・・「書きたくてたまらない」という感情が今はありません。
???なぜだろう???と酒林ゆき(私の潜在意識)に質問してみると

「別の書きたいことがある」

と言っています。
そう、私は夢を叶えるために執筆にチャレンジしています。

数日前に記事にもしましたが、私は本を作りたいのです。
それを、多くの人に読んでもらいたい。
少し前までは、そんなことは恥ずかしくて考えることもできませんでした。

当初、私が本を作りたい理由は「我が子へのプレゼント」だったのです。

ですが、今では、~~あるお友達へのプレゼント~~という理由が加わりました。
それが発展し、より多くの人に読んでみてほしい!と思うようになりました。


・・・・・内心、不安です。。。。。


必ず、真逆の考え方の人がいて、自分のことを攻撃してくるのではないか・・・と、考えてしまうからです。
そこで、これを、問題ととらえて、解決策を出してみました。

それは、
ターゲットを決めて、タイトルや書き方を変えた本を作るのです。
そうすれば、読み手の気持ちに寄り添ったものに、よりなると思います。

この本を作る意味が、まだありました。
活動資金にするのです。
活動しながら宣伝・販売していきます。
理想は、ネットでの販売、どなたかに委託しての販売です。
私は、「本」という資源を提供して、収入の何割かを委託者へ支払う。

この資金を交通費や勉強材料の購入などにあてていくのです。
地域の方々と手をつなぎ、地域活動者の支援金としての本も作れたらと思っています。

私の周りにいるNPOの方々は、志のレベルがとても高いですが、資金源にお困りです。
やはり、長期的に何かを成し遂げるには、それを達成するための資金が必要なのです。

ですが、この資金も莫大な金額でなくてよいのです。
上記の部分が主です。

プロジェクトの成功は、個人レベルのお金ではどうしようもならないので、何かとつながることです。
そのために、自分は何がやりたいのか、何をやるべきなのかを考えて、
目指すものが同じ団体と組むか、こちらの特技がメリットとなり相手の団体の得意分野がこちらのメリットになる団体と組むかです。


「人とのつながり」


これは、大きな波を生みます。
その波は、最初に想像していたもの以上の結果を生んでいきます。
なぜか!
「それぞれの人の可能性」が加わるからです。


~~無限の可能性~~


人にはこの力が備わっています。
「指導」という形を取らなくても、楽しいことをしながら、
その人にあった気づきをほんのちょっと与えてあげるだけでいいのです。
相手を認め、その人の本当に好きなことを探し出してあげること。
その人はまだ気づいていないけれど、実は、凄い力を秘めていることを気づかせてあげること。

ただこれだけでいいのです。


なんだか・・・ノッテきました(^-^)
でも、話がそれてしまったので、元に戻します。


本を作るという意味、私にとってとても重要です。



今、もう一つとても重要なことがあります。


それは、家と庭の整理整頓と作成です。

建物内の掃除や片づけは、私の苦手分野ですが、夢を叶えるためにはどうしても通らなければなりません。
もう、イベントや教室などするたびにプレッシャーがかかるのはこりごりです。

どこに何があるのか分からなくなることにもうんざりです。

物に定位置を決め、使ったらそこへ戻す。
必要なものだけを残して、建物の隅々まで風を通したいのです。
そうすれば、心にも風が通りそうです。

「今、必要なものを吟味し、選択する」

これは、片づけに限らず、夢を叶えていくための考え方としても当てはまります。


そして、お庭!
憩いの場・・・・・・「oasis」


これから、私の心の癒しになってくれるでしょう。
忙しいからこそ、ゆったり時間も必要!


ただ、・・・・・・・・
今、作成中のエクステリアで気になることが浮上してきました。

結果から言うと、私の希望以上のものができてきています。
では、何が気になるのかというと、

「今までに見たことがないもの」になったということです。

これは、ある意味オリジナルですから、私の希望通りと言っていいでしょう。
ですが、不安なのです。
周りの人の目や言葉が気になる自分がいます。

私の夢であり、子供達の夢でもある、今のお庭・・・・・・・・・・。
(主人の希望は、北側駐車場とアプローチの部分で、すでに叶えています。たぶん・・・?)


私の心のふるさとの再現。
お庭のコンセプト「小さな地球」への想い。

それを阻む問題は、「虫への意識」です。

私達というより、ご近所様と言うべきでしょう。
もちろん、私達でさえ、まだまだ知識がありません。
虫の習性や地球との関わりを、もっと学ばなければなりません。

虫と人間の共存は、地球にやさしい小さな空間を作るには、どうしても必要です。
これを、どのように示せばよいのでしょう?


例を言うなら
最近、ムカデを見かけます。
山を切り開いて造成されたからか、私の周辺のお宅では、お庭や家の中でもムカデ(約15㎝)を見かけて殺したそうです。

ですが、今年は、我が家では見かけていません。
今は、エクステリアの工事が入っていますが、その前も、そして工事をお休みしている時も見かけないのです。

この疑問を、虫を愛している息子に投げかけてみました。

すると、
「人間は勝手だ。ムカデはただ隠れているだけだし、隠れるところがないから姿を見せているだけ。
家の中に入っているのは、外の物を中に入れた時や戸や窓を開けている時などの注意不足。
人間だって住みかを荒らされたら怒るでしょ!
ムカデだって、眠っていたところをいきなり起こされたら嫌だよね。植木鉢の下とかにいるのはそういうことだよ。
普段使ってない所を触る時には注意しなくちゃ。
『すみませ~~ん。お邪魔しま~~す』くらい言わなくちゃだめだよ。」

と言うのです。
私は、なるほど・・・と思ってしまいました。
とても理にかなっている気がしたのです。

たとえ、見つけたムカデを退治したとしても、同じ環境なら、これからも、いくらでも姿を見ることになるでしょう。
全てのムカデを退治することは、人間にはできないのですから、他の対策を考えた方がよい気がします。

もちろん、危害が及びそうな所で見つけたものは退治しなければならないでしょう。
ですが、それが極力減るようにすることにエネルギーを使った方がよいような気がします。

私は、息子にお願いをしてみました。
「ねぇ、講演してよ」
と。

すると、息子は
「嫌だよ。理解しようとしない人には言いたくない。だって、悲しくなるだけだもの。」
と言いました。
確かに、そうかもしれません。

この辺も難しい問題です。
自分も楽しくて、虫の良さや共存を考えられるようになるには、いったいどうすればよいのでしょう???????


どなたか、教えてください。


科学の力で、データの力で、証明できないのでしょうか?
もしかしたら、もう、そのようなことが発表されているのかもしれませんね。
でも、どうすればそれが調べられるのでしょう?

そうか!
調べ方が分からない場合は、どなたかに聞けばいいのです。
専門の人。
知っています。
でも、その人は、私の言うことを聴こうとしてくれるでしょうか?

聴こうとしてくれる専門の人、見つけなければなりません。


この類のことを強く願ったとき、数カ月後には、出逢うことができるようになった私がいます。
とっても不思議です・・・・・。
調べても調べても分からなかったら、いったん、保留にするのです。

そこから一歩引いて待つ。
待ち続けます。
すると、その事柄が根負けしたかのように、現れます。
・・・・・・・驚きですよね!

このようなことを、私は信じていませんでした。
でも、いくつかの偶然が重なり、疑問に思い、注意して、さらに試してみるのです。

今の段階では、手ごたえがあった!としか言えません。
これからも、試していきます。
(「私の力」というより、「誰かの力」という気がしてならないけど・・・)




お庭・・・・・・・・・・・・・・・
未知数。
これからも、さまざまな問題が出てくるでしょう。
ですが、この問題に焦点を当てるのではなく、未知への改革で起こるハプニングを乗り越える快感を味わっていきたいです。

新しいことにはリスクが付きものです。
ですが、前もって調べ抜いたことで起こる問題は、たいてい解決することができます。
予想を立てて挑む。
テスト結果を検証し、新たな対策を講じる。



「結果を出す」

その経過も大切だけれど、たいていの人は結果を見ます。
経過で起こることに惑わされず、信じた道を進み切った時、道が開けるのかもしれませんね。

では、どのような結果なら受け入れられていくのか・・・・・・・・・・・・・・・・・。



「楽しく、癒される」・・・快適さ・・・



でしょうか?
独り占めをしないことです。
より多くの人に体験してもらい、その体験を共有することです。
この積み重ねが、よい結果を生むのだと思います。



今回の11日記事は、

・本の作成
・お庭作りの問題点

についてでした。


来月は、8月。
ちょうど、心のふるさとへの最後の旅行をしていることでしょう。
(最後?ではないかな。しばらくのお休みかな!)

\(^o^)/あ~~~~~~~~~、早く感じたい!!!あの空気♪

イメージの世界ではいつでも感じることができる。
でも、本物には勝てない。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


来月も、この記事が書けますように・・・・・。
私の特別な日。
また、一か月頑張ります!(^^)!


皆様のお時間も、どうぞ、充実した日々でありますように





書き終わり:7:15
見直し終了:7:35

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

酒林ゆき
2011年07月30日 07:05
おおっ!ここで書いてる!
パブーが、この時の私の希望にマッチしている。
これが引き寄せの法則か?

この記事へのトラックバック