DVD「アバター」5.1チャンネルで視聴中

昨日、レンタルしてきました。

「カールじいさんの空飛ぶ家」
「アイス・エイジ3」
も一緒に借りた。
というより、「アバター」がおまけかな。

私の感覚では、あの生き物に抵抗がある。見た目が。

でも、内容は良さそうだ。

(2010/05/0907:16)


(07:29)
見進めているうちに、最初感じていた違和感はなくなった。
この生き物に感情が入ったら、あの姿を受け入れることができる。


(7:46)
木の精霊
とても清らか

へ~~~おもいろい。それに、キレイ!


(7:57)
映画って、すごいなぁ・・・。
ホントにスゴイ!

あっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!閃いた!!!!!!!!!
これって・・・・・・・・・・

脳からのイメージのつながりって、過去に考えたこと・・・。
それが、このように表現されるのか・・・。
私が考えるということは、誰かも考える。
そして、誰かは、このような映画で、その考えを表現する。


(08:03)
映画の中で、「ビデオ録画での記録のシーン」がある。
忘れないうちに・・・というンが大切らしい。


(08:10)
凄い!
命の掟も教えている。
この映画は、息子にも見せよう。
娘は・・・まだ、見れないかなぁ・・・。怖さが先に立って・・・。
いや、子供の可能性をこちらが決めてはならない。


(08:22)
あ~~飛んでる・・・・・・・・・。
私は、高い所が苦手。
でも、それは思い込みかも!
きっと、飛べば、高さを感じないのかな・・・。


(09:59)
子供達も起きてきて見ていた。
やはり、子供達の可能性は無限だ。
そして、母親の力も・・・。
息子はすんなりなじみ、娘(5歳)も、
「お母さんの間違いだった。あれは、人間の形に似た生き物なんだよ。
とても優しくて、勇気のある、自然を大切にする生き物だよ。
お母さんは大好きになったよ。
きっと、○○(娘の名前)も好きになれると思うんだけど・・・。
一緒に見よう?」
「ほんとに怖くないの?」
「大丈夫」

そして、今度は、最初から見ている。

一度観た感想は、

「地球で生きている人間は、これからは、宇宙で生きなければならない。」




~~おしまい~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック