19日、勉強会と演奏会のシナリオの下書き

さて、あと1時間で、シナリオを書き上げてシュミレーションをしてみなければならない。(メモです)

よし、気合入れていくぞ!(^^)!




9:45集合
9:50~9:51   1、勉強会で電気料金のことを教えていただく方の自己紹介 (1分)

9:51~9:52   2、ワットチャッカーの紹介(30秒)・・・参加者に見せる。機器の値段当てクイズにより参加者の緊張をほぐす。

9:52~9:57   3、紙芝居形式クイズ(5分)・・・テンポよく。参加者の集中力を高めるため早口で。その時参加者の理解度を感じながら行うこと。閃き(直感)で答えてもらう

9:57~10:18   4、先生からの説明・・・資料4枚使用。

10:18~10:20   5、今後の勉強会の参加希望者とスケージュール作成

10:20~10:23    6、演奏会準備

10:23~10:48    7、演奏

10:48~10:50    8、今後の演奏会のご紹介

10:50~10:58    9、会場見学や商品注文

10:58~11:00    10、幼稚園お迎えがあるので時間厳守で11:00に終了すること(娘のお迎えを誰かにお任せするか・・・)






さて、これに色をつけていきます。
この色付けで、教室やイベントの質(ワクワク度)が決まります。
企業秘密にしたいところですが、私がするのと、また他の人がするのとでは雰囲気が変わってくるでしょうから、参考になるのであればおおいに使ってみてください。





1、プレゼント
先生方へのお礼をしたいのですが、私達には今お金がありません。
そこで悩んでいたとき、スタッフのお一人が私の息子に質問しました。「何かいいアイディアがある?」と。
すると息子は「感想を伝える」と、答えました。
それまで、私達は、すでに販売されている商品を購入することにこだわっていたのです。
ですから、純粋な最初のころの気持ちを忘れていました。
このヒントを発展させて、色紙をリメイクし、参加者に最初に折り紙カードを渡してそこに感想を書いてもらい色紙に貼り付けて贈ることにしました。


2、会場作り
1階部分を会場にします。
会場は、スッキリ空間。
香りと音の配慮も必要。


3、キッズスペース作り


4、商品販売コーナー作り・・・商品:新潟の特産物、ダスキンの吸水性の高い布巾タイプのスポンジ、消臭剤、乳製品シリーズ、当日配布スィーツ、マスク&ストール・・・キッチンカップボードへ陳列(注文販売用紙設置)。紹介分付き値札の作成。


5、参加費の受け取りは、室内へ入っていただくとき行う。北アプローチベンチにブラックボードを立てかける。引き換えに地元小売業者さんのスィーツをお渡しする。


6、当日スケジュールをホワイトボードへ記入。そこへ、O+~door~の今後のスケジュールも記入。お豆腐販売のお知らせ(19日15:00~)


7、写真撮影・・・後日プレゼント(参加費に経費を含める)


8、参加費内訳を前日までにお伝えしておく。


9、スタッフには、準備のため9:10に来てもらう。


10、先生も同時間。最終打ち合わせをする。


11、



<各係の役割>
1、参加費受け取り係
2、感想記入カード配布係
3、スィーツ配布係
4、会場説明・案内係
5、注文販売受け付け係
6、



<準備するもの>
1、麦茶
2、コップ(持参してもらう)
3、ホワイトボード
4、ブラックボード
5、紙芝居形式クイズ用紙
6、



もっと細かく段取りを詰めていきます。
言葉の流れなども決めていきます。
そして、それぞれの係への指示。
当日の私の役割は、何もしません。・・・ではなく全体を見ること。参加者の様子を観察すること。ハプニングを解決すること。



ここまでの記入所要時間:1時間30分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック