エクステリア打ち合わせ

メモ



昨日4月9日15:00~エクステリア打ち合わせでした。


いよいよ基本となるものが形を現してきました。ワクワクドキドキです\(^o^)/


昨日のメインは、近々行う作成物を何に絞るか!ということをメインに話しました。
この段階に来ると、かなり集中してしまうので、お茶も出さずに話しこんでしまいました。反省m(__)m


1、土地改良
2、創作室入口デッキ
3、もみじの木
4、板塀(看板などに使用するマルチ塀)
5、入り口部分の仮仕上げ


1、2、は、見積もりも出していただきました。

3、は、畑に(木の畑)見に行きます。こればかりは、気の合う紅葉さんを見つけなければなりません。私が魂を吹き込む心臓部と言えるからかもしれません。
このもみじの木が看板にもなるのです。重要な役割であり、これから多くの人に見られる存在になります。

ああ~~どんな木と出逢えるかなぁ・・・緊張します。

4、は、私が「看板」と言って違和感を覚えているのを見て、エクステリア担当の方が「それは、マルチな板塀ですね」と教えてくださり、これからは、「看板」と表記していた部分を「板塀」にしていきます。
このマルチ板塀は、へへへへへ・・・・・・・(笑)・・・・・・・私の知恵の結集です。もう、イメージしただけでワクワクします。
何が一番ワクワクするかというと、私のやりたいことを全て叶えてくれるものだからです。

そして、今回のものは、まだ「仮」なのです。
今回の完成物を土台に、使用してみなければ分からないことを発見しながら、さらに発展させていきたいと思っています。
ですから、可変の聞く土台にしなければなりません。「進化する板塀」「表情の変わる板塀」です。
2年前の私が求めていたもの・・・・・・。いよいよ姿を現します。あの頃の私は、表現できない自分にいら立っていました。何度も何度もだだをこねながら、ミサワホームの方々を振り回してしまいました。ブンブンブ~~~~~ン!!!
って、感じです。
遠心力でよく振り飛ばされなかったのだと思います。
その節は、本当にお世話になりました。


あの頃のやり取りがあったからこその『今』です。


忘れていませんよ。
鮮明に覚えています。
集中した時、まるで、場所がタイムスリップするような感覚になるほどです。
楽しかったなぁ・・・。たいへんでしたが、私は、本当に楽しませていただいたと。心から思っています。

5、は、傾斜があるのでどうしても何らかの形で段をつけなければなりません。
この段の付け方も、きっと、こだわりまくると思います。

南のお庭に植える植物の実験と観察も並行して行っています。
以前の地とくらべるとこちらの環境は、本当に・・・違います。
昨年は、何が何だか分かりませんでしたが、最近、ようやくポイントがおぼろげに分かるようになってきました。


今、まだ、迷いがあるのは、デッキと板塀のコーディネート状態です。
どうしても気になってしまいます。
これだけ気になるということは、あやふやで済ませることは絶対にできません。
後悔するからです。
デッキの耐久性やメンテナンス面を考えると自ずとMウッド(ミサワホーム商品)に決まります。
ですが、天然素材のデッキを却下する決定的何かが、まだないのです。
そして、Mウッドのよさも心底理解していないのだと思います。



全体のバランスがとても大切です。



小さなお庭だからこそバランスを崩すと全てが中途半端になってしまいます。

素材にカラー

細心の注意を払っていきたいと思っています。
今後多くの人達が、このお庭を見ていかれることでしょう。

「憩いの場」=小さな地球

夢が大きすぎて、気を抜くとたじろいでしまう・・・。
でも、大丈夫
私は最後まで諦めません。今は、そうしていれば必ず夢にたどり着けることを知っているからです。

と、自分で書いて、ワクワクしてきました。
マイナスの思考から、いっきにプラス思考へ・・・・・・・。

このまま、走り続けるぞ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~\(^o^)/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック