前3記事、追加しました

携帯からのたくさんの入力はたいへんなので、どうしても文章量が限られます。

そこで、新鮮な感動を携帯で書き、後からそれを見て思い出したものをノートブックから追加する。
このようにしようと思います。


さて、久しぶりにたくさん書けるので、ルンルン♪です。
何を書こうかなぁ・・・・。

私の場合、何かに焦点を決めさえすれば、いくらでも書けてしまうので、
この焦点を決めるものが、とても重要です。


この「焦点を当てる」ことに着目した時、私が考えたことは・・・
・子育て分野にするか
・マーケティング分野にするか
・デザイン関連にするか

などと考えを巡らせました。

このようなエンドユーザーが集まる場所には、たくさんのヒントが隠されています。
この場では、家族やカップル単位がほとんどです。

それぞれが、交わることはありません。

席の配置や、食べ物飲み物、空間の使い方、まだまだ改善すればお客さまを喜ばせることができたり、宣伝効果のあることを打ち出すことができます。
それもお金をかけづにです。

私は、今、お金がなくてお店を立ち上げようとしているので、「創意工夫」の思考が染み付いてしまったのだと思います。
これは、とても重要なことだとわかります。
お金をたくさん持っている人は少ないのです。
いかに、今まで持っているものを上手に使うか、そこにカギがあります。

あと、労働や気配りに価値をどれだけ見出すか・・・。
やらされてやるのではなく、その人本人が人を喜ばすことができた時の喜びをどれだけ自分の喜びにできるか!
これにより「給料分働く」なんて、ばかげた考え方はなくなります。
給料分働く、なんて言っている人は、給料分働いてはいません。

今の私からすると、仕事(労働)をやめてもらい、他の人、もっと楽しく仕事をしようとする人に代わってもらわなければなりません。

これからは、とても厳しい時代が来るでしょうから、これが基本の考え方になるかもしれませんね。
既存の企業は、お金がある程度ありますが、これから起業しようとする人達は、お金の大切さや価値を分かっていなければ継続することができませんから、一緒に仕事をする人達を選んでいきます。

楽しく仕事をするためには、一緒に仕事をする人との出会いは、とても貴重なものです。
よい!と感じた人は、「手放さない」。
そのように考えてしまいます。



先ほど、スキーをしていた息子が私のところへ休憩にやってきました。
今度は、ソリをするとのこと。

「身体能力が上がるといろんなことができる。小さい時に習い事をしておくのも無駄ではない。基礎ができていれば、発展させられるから」

とのこと。
幼いうちは、向上が目に見えることが少ないので、月謝の無駄的感覚がどうしても湧き上がるのですが、押さなければ幼いほど鋭い感覚で経験を自分のものにしているのかもしれません。

今回の旅行で、息子はかなり成長していることが確認できました。
こちらの指示を待たずに、動くところ。
学校でも、計画委員という役を引き受けているらしく、それでも多くのことを学んだようです。
6年生になっても、友人とやろう!と言っているようです。
たいへんな中にも楽しいことを見つける力・・・を、見つけることができたようです。


今回の京都旅行でも、たくさんのことを学びました。
時間が限られていたこと、それなのにお金がかかっていること。
娘に合わせるということ。
たくさんの「バランス」を学びもしました。


旅では、知らない人だらけ。
だからこそ、


『積極的な交わりを自分から作ること』


これにより学ぶことが急増しますし、それをうまく吸収すれば、何倍ものことが経験できます。
私にとっても、とても貴重な出会いがありました。
人力車を引っ張ってくれた青年です。

20歳ということ、を別れ際に聞き、さらに感動してしまいました。
息子も、このような高青年になってほしい・・・そう思わずにはいられませんでした。
アンケートを記入するはがきをもらったので、サプライズな返信をしようと考えています(^-^)


一期一会


このチャンスをつかみ、今後につなげることも、能力を磨けば可能だということ。
最近、それを感じます。
自分の周りには、たくさんの人がいます。
ですが、自分を成長させてくれるだろう人と出会うことは、なかなか難しいことでもある。
だからこそ、「この人は!」と感じる人には、積極的にアプローチしなければならないということ。

これができれば、さらなるつながりを獲得できるということ。



今後に生かしていかなければなりません。


さすがに、肩が凝ってきました。

私も、ぶらっと散歩にでも行こうかな。



!あっ!荷物・・・。どうしよう・・・。貴重品もあるんですけど・・・。
ぱっと見たところ、ロッカーも預けコーナーもなさそう。
200円くらいで、気軽に預けられたら、便利なのになぁ。

3時が近づいてきたからか、人も多くなってきました。
以前の私なら、このような場でノートブックを開くことすらできなかったでしょう。

だって、場違いな感じなんですもの(^-^)

でも、今はそんなことは気にせず・・・多少は気になりますが・・・・・自分のやりたいことに集中すると、人の視線を気にしなくてもよくなります。

もし、私が反対の立場なら、その人が楽しそうな事をしているのを見て、自分も真似してみるかもしれません。
それに、何をしているのですか?と話しかけるかもしれません。

今のところ、話しかけられていません。

やってみてわかることがあります。
「これって、変で恥ずかしい?」と自分が思っていたことでも、意外と何の変化も起こらなかったりします。
自分が予想していたデメリットなことはなく、以前と変わらない時間が流れる。

ならば、やってみることですよね。
やりたいことをする人生のほうが、数倍面白いです。



それでは、また(^.^)/~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年12月29日 20:43
この記事も、実践という面で、興味深い。

この記事へのトラックバック