お話屋さん

今日の途中から、娘のクラスに6人インフルエンザ患者が出たので、早退となった。
お昼を一緒に食べていて、娘がわけの分からないことを言い始めた。
「お話屋さん」という。
どうやら、幼稚園で絵本を読んでくれる人のことらしい。
それを、私にやってほしいとのこと。
いろいろ話して話が大きくなった。
我が家でも、子供達を集めてできないだろうか…。
以前の地では、幼稚園を訪問し絵本を読んでいたこともある。
キラキラ輝く瞳で絵本を凝視する姿に、集中力を感じたものだ。
あの眼差しは忘れられない。
「娘が校長先生で、私がお話屋さん。」と、娘が楽しそうに指示する。
(^-^)これは、私のお店で採用だ!
昔の紙芝居屋さんみたい!この企画を子供達とすることで、情操教育やコミュニケーション能力の指導、企画力、想像力、創造力、協調性などさまざまな能力アップにつながる。
息子も巻き込み、サブポジションにつけて指導してやろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック