我が家の庭造り(エクステリア打合せ10月編)


<<夏休みの挑戦!!>>
ただ今、
執筆中
ご興味のある方は、読んでみてください。
3冊書いてきましたが、なんだか筆が進みませんでした。
いろいろ考えているうちにようやく「書いてみたい」というものにたどり着けました。

タイトル:『愛の言霊~oasis~』/酒林ゆき著
http://www.intel.co.jp/jp/tomorrow/#/book/read?isbn=5784838769074&&chapter=0
携帯版はこちら
http://m.intel-c.jp/s/m/book/toc/5784838769074?guid=on





今回は、新しいイメージ図案を作ってきていただきました。

段差のある部分の処理。
素材の提案などが盛り込まれていました。

・石
・土
・段差処理

などの勉強をさせていただきました。
打合せからずいぶん経ってしまい、すぐに思い出すことがなかなかできません。(記入日:2009/10/18)



<石について>
石の種類や価格、使い道、それぞれの名前など、いろいろあることが分かりました。


<土>
「ねにさんそ」というものを土に混ぜ込むことで、土壌に空気が入り環境がよくなるとのこと。
私は、裏山を見ていて考えたことがあります。
「どうして、山の木は枯れないのだろう?」ということです。
そして、園芸から学んでいた「土の質」で、植物の成長に差が出ること。
これらのことから、お庭にも応用すれば自然に環境がよくなる空間になるのではないか・・・と考えました。

ねにさんそ以外にもみ殻などもよいそうです。
ゴルフ場などではされているとか。

それと、見た目をより自然にするための細工の仕方も教えていただきました。
私が考えても分からなかった部分ができるかどうか確認したのです。
アプローチ部分をコンクリートぽいもので固めるのではなく、かといって、時間がたつとへこみができることのないような。
例えば、石を埋め込むにしても、コンクリートで固めるのではなく、土台は固めてその上に石を置き土でならす。
石と石の間には植物が生えます。
我が家のお庭の広さであれば、雑草取りもそんなに手間がかからないことが分かりました。

限られた敷地を、いかに有効に利用して、好みの植物を植えるか、を考えました。


<段差処理>

南へいくほど下っているので、それをうまく利用して変化のあるお庭ができればと思っています。
なだらかな傾斜で、まるで、里山の雰囲気を漂わせる空間です。
そして、水辺の動植物も観察できる。
などなど、とても欲張った希望を少しずつ盛り込みながらも、全体的に統一感のある空間にすることが課題です。

素材とカラーを統一することで、和であるけれど和でありすぎず、洋の雑貨が置いてあっても違和感のない空間。
アレンジ自由自在の空間。
それには、以下のことを考えていかなければなりません。
そろそろ、本格的に詳細を詰めていこうと思います。

そうする中で、また、実験をしていかなければならないことが出てくるでしょう。
来春から取り掛かりたいところをぐっと我慢して、2011年春を目指し、気を入れて取り組みたいと思っています。


<考えること>

1、創作室入り口と南窓の日差しさえぎり方法。外でするか、中でするか。
2、北の水道わき水鉢のブクブクと照明、デコレーション。
3、南のアプローチ形状。動線の把握。
4、水鉢位置と周辺デザイン。
5、室内出入りの動線把握。
6、キッチンガーデン。
7、南水道周辺デザインと使い道。
8、濡れ縁の寸法。色。
9、全体のカラーと雰囲気の方向性検討。
10、古土、再生場所検討。
11、役所の補助制度把握。
12、給湯器の存在の緩和方法検討。
13、樹木の種類…室内に飾れるもの・雑貨作りの材料になる・料理に使える・サプライズな何かがある。
14、兼用の法則。
15、ベンチの検討…背もたれの有無・カラー・寸法。
16、鉄作家さんとのアポ取り。ハンギングの位置検討…ランプや看板なども飾れる柱。
17、絵窓(ピクチャウインドウ)。
18、高低木と下草位置検討。
 





40%OFF!庭先などの空間を華やかに演出!WG-7467 ガーデニングスターフェンス (クリスマス)
お宝ドットコム
製品仕様 ■サイズ:本体全長320cm 高さ85cm ■30球使用 ■消費電力 20W ■防滴仕様

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック