扉を開けよう!~私の幸せの見つけ方~

お知らせ



 11月から、「扉を開けよう!~私の幸せの見つけ方~」をお休みします。
次回スタートは、早くて来年の2月からになると思います。
よろしくお願い致します。





 このコーナーは、私が一番力を入れているものです。迷いながら作成しています。

2週間の間にたくさんの出来事が起こります。
私にとっては、この記事でさえとても時代遅れのような気になります。
もうずいぶん前に作ったもの・・・空虚な感情が湧きあがってきます。

まとめた方が、後から見やすい。
でも、作成には労力を要します。

リアルタイムの日記は、都度公開。
何か大きなテーマは、この項目を使う。
そして、反省と目標設定は、11日の記事にする。

こんな風にすることも手かもしれません。

ところで、話は変わりますが、
タイトルに、「お知らせ・家造り・庭造り・人造り」と入れていると、見ていただける方が限られてしまうようですので、今回は記入をしませんでした。

もっと、他の言葉を考えた方がいいのかもしれません。

私としては、一番しっくりくるのですが、うまく伝わらない言い回しでは、ネーミングのみが自己満足で終わってしまいます。
私の願いは、ご興味のある方に内容を読んでいただくこと、感じていただくことなので、この部分は変えた方がいいのでしょうネ 


家造りを、家族目線とか・・・何かを真似してますね 

庭造りを、地域目線とか・・・これも・・・。

何か、いいネーミングはないかなぁ・・・    




    扉を開けよう!~私の幸せの見つけ方~(日記・つぶやき): http://sosakushitu.at.webry.info/200910/article_52.html    

  扉を開けよう!~私の幸せの見つけ方~(勉強材料):http://sosakushitu.at.webry.info/200910/article_53.html  


         

  里山での遊び(デジブック公開)・・・http://sosakushitu.at.webry.info/200910/article_54.html      

  我が家の庭造り(エクステリア打合せ10月編・・・http://sosakushitu.at.webry.info/200910/article_55.html    

  新事業アイディア2つ・・・http://sosakushitu.at.webry.info/200910/article_56.html       





 以下記事「迷路」を編集しました。
http://sosakushitu.at.webry.info/200905/article_75.html










家造り


画像



画像





いよいよ、お店の仮OPENをしました。
・・・とはいっても、私の気分的な問題だけなのですがね 

看板の内容を変えてみました。
まずはこれからという感じです。

ほんの少しの一歩を踏み出すことで、次の大きな一歩を踏み出すきっかけになることが、最近分かってきました。
最初から、大きな一歩を踏み出さない方が良いのです。
失敗も大きくなります。
失敗をすれば、次の一歩が怖くなってしまいます。
爆笑できるくらいの失敗なら、その後が力が抜け、かえって良い結果になったりします。



あなたも、ほんの小さな一歩を踏み出してみませんか?

目の前に現れた日常は、きっと、あなたの望むものになっているはずです。




先日、お客様が付きました。
幼稚園で同じ役員をしている方です。
月2回・・・1000円を「安いね!それに、お茶とお菓子付きだって!」
と言ってくださいました。
(後から、金額の後に付けたしました。女性には魅かれるものなのです。)

確かに、私がお客側であればとても安いです。
そして、生産者・販売者側であれば利益はありません。ほんの少しマイナスくらいです。

ですが、私もまだ自信がありません。ですから、実験してその結果が欲しいのです。
この結果を得るためのマイナスと考えています。

それに、「2011年2月11日が本当のOPENだから、それまでがお得だよ!」
と、きちんと伝えました。
今の段階では、どれだけの金額にするか、その内容はどんなものにするか、などは分かりません。
でも、これでいいと思っています。
まだ期間はあります。じっくり検討しようと思っています。









庭造り


画像



画像




我が家の南の敷地のミサワホームさんの事務所に、常時人がいなくなりました。
そこで、と言ってはおかしいのかもしれませんが、水鉢を、お隣の方と共に譲っていただきました。
今は、先日のお祭りで子供達が金魚すくいをして、その金魚が泳いでいます。


・・・・・なんだかとてもさびしいです。
光の灯っていない事務所を見ると、心にポカンと穴が開いたような・・・。
よく、遅くまで電気が付いているのを見て「がんばっているなぁ」などと勝手に思っていたのです。

日中は、笑い声などが聞こえてきて、私まで楽しくなったものです。

営業の人とも仲良くなっていたので、またお会いしたいなぁ・・・。








人造り


先日、あるキャンペーンの期限が迫ってきたので申し込みをしたら、パソコンからの手続き方法が分からなかったので、
BIGLOBEカスタマーサポートへ連絡しました。
とても丁寧な対応に感動しました。

対応の早さと、対応時の文面にも、とても満足しました。


世の中には、いろいろな人がいます。
たまたま、この人が素敵な方だったのかもしれません。

今までに、私がいろいろなことをしていく中で、何かをする時、必ず誰かの助けを必要としました。
その時に関わった人の中には、本当に素晴らしくお手本にしたい方もおられれば、
「こんなものか・・・」とがっかりするような言動をされる人もおられました。

お客様と接するときだけ、マニュアル通りの言動をとっていたのでは、とても薄っぺらい対応になってしまいます。
その人が、いかに、日頃からどのような生活をしているかによって、お客様への応対も変わってきます。

人と人が交わる時、その人の人柄は言葉の端々や、表情、動作、行動など全てに出てきます。

付け焼刃では、満足のいくサービスは提供できません。


サービスとは、企業人だけが行うものではありません。
例え家族でも、サービスをすることはとても重要です。

サービスをした側、された側、双方が幸せな気持ちになるような、そんなサービスが世の中にあふれたら、きっと諍(いさか)いや争いのない平和な世界になるのでしょうね。

質の高いサービスを教育現場で教えることが必要な時代なのかもしれません。

それには、教える側の教師は、学生のときに、この質の高いサービスを身につけておかなければなりません。
身につけ、それを分かりやすく教えられる人になっていること。

我が家では、子供達には既に教えています。

相手の年齢や人柄、その人の背景までも把握して接すること。
そして、接するときには、必ず偽りのない気持ちから出てくる行動を示すこと。
その手法なども、私なりに教えます。

子供達の年齢とともに、その教え方は変わっていきます。
変わるといっても、質は変わりません。
娘のような小さな子供でも、とても高度なサービスが身に付きます。
その子の個性や風貌なども踏まえて、その子らしいふるまいは、なんとも、それだけで私たち大人へのサービスです。

スーパーへ買い物に行くと、試食販売の人や、商品を詰めるときにそばにおられる方に、子供達の兄弟愛のステキさをご指摘いただきます。

我が家では、当たり前のこととして行っていることですが、その方たちの目にはとても微笑ましいものに映るようです。
私としても、ご指摘いただくと嬉しく思います。
普段は気付かない子供達の良さを再確認できますし、その後の励みにもなります。

子供達自身、キョトンとしていますが、嬉しそうにしています。
息子などは、なんだかその雰囲気が自分の行動から来るものだと分かっているようで、鼻高々です(^-^)


これからも、私自身がサービスの向上を目指し、それを子供たちに伝えていけたらと思っています。

ですが、なかなかこれが・・・勉強するにはお金をかけないようにしていても、今までがかなりの節約生活でしたので、出費がかさむようになってきました。
収入を増やすか、どこかから予算を回さなければなりません。
「目に見えない無駄」は、時と共に必ず出てきます。

生活環境の変化からくる出費の変化を見逃さず、予算配分も変えていかなければなりません。

私も、この辺で家計の見直しを、大々的にしてみなくてはなりません。
今の私なら、何か良い方法を思いつくかもしれません。
それには、現在の我が家の総予算と、お金の流れを把握しなければなりません。
その後に、今後の流れも予想して、家計を組み立てていきたいと思います。
シンプル・イズ・ベスト・・・http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q107020895

シンプル・イズ・ベルト


家造りで学んだ、全てのことに使える法則。
私の大好きなデザインです。







                      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

酒林ゆき
2010年10月27日 08:00
2010/10/27アクセスレポートを確認して、こちらの記事を読んでくださった方がいて、私も読んでいます。
今の私にとても参考になる文章でした。
そして、励ましにもなりました。

この記事へのトラックバック