TOSHIBA レグザ TVCM「時を超えて」篇~福山雅治:はつ恋~

~~2010/05/09~~

http://sosakushitu.at.webry.info/200910/article_50.html
http://sosakushitu.at.webry.info/200912/article_20.html
http://sosakushitu.at.webry.info/200911/article_11.html
http://sosakushitu.at.webry.info/201003/article_39.html

これらを、下記に移行することにしました。

http://sosakushitu.at.webry.info/201005/article_13.html

レグザも、第二章をはじめるなら、私もはじめます。
過去をリセットし、新たな一歩を踏み出します。

ですが、過去は全て私の中にあります。
全てを肥やしにして、新たな世界を作り出そうと思っています。

よろしくお願い致します。

 



<<夏休みの挑戦!!>>
ただ今、
執筆中
レグザ記事とは関連していませんが、イメージ作りの中では参考にしています。

ご興味のある方は、読んでみてください。

他、3冊書いてきましたが、なんだか筆が進みませんでした。
いろいろ考えているうちにようやく「書いてみたい!」というものにたどり着けました。

タイトル:『愛の言霊~oasis~』/酒林ゆき著
http://www.intel.co.jp/jp/tomorrow/#/book/read?isbn=5784838769074&&chapter=0
携帯版はこちら
http://m.intel-c.jp/s/m/book/toc/5784838769074?guid=on





細切れ時間で記事を書いていると、おもしろいことになります。
その流れを、未来の私にも伝えたいので、記事としては読みにくくなってしまうのですが、

時間の流れを残したまま記入します。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下URLをクリックください。最新記事が出てきます。
http://sosakushitu.at.webry.info/201003/article_39.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









メモ

本日は、2010年3月27日。
この記事に関連する記事を、3の倍数月で更新していくことをお伝えしていました。

バタバタと日々を過ごしながら『レグザ』のことを考えていました。


ただ今、旅先の京都から、ノートブックで記入しています。
ここ一週間ほど、ハードスケジュールだったため、昨夜はぐっすり寝てしまいました。
朝早く起きてやろうと思っていたら、子供達が起きてきて、集中のできない状態です。
せっかく、いいものを思いついていたのに・・・・・・忘れてしまった・・・・・このレベルのことを書こうとすると、かなりの集中力が必要です。
思いつけるだけでも書きとめておこうと思います。


とはいえ、子供達がいてこその経験をいつもさせてもらっているので、考えても仕方のないことです。


余談は、このくらいにして、本題に入りましょう。

今回は、『レグザへの手紙』という形にします。



レグザへ 


君の言いたいキーワードは「愛」

福山さん歌う 「想」に始まり、「最愛」、「はつ恋」。 全てが『愛』がテーマだね。

地球という美しい星の生存に関わってきた生き物達。その一組に「人」も入っているということ。

変化ときを、今、地球に求められている

人一人では、虫よりも何もできないこともある。

でも、人はつながれば、大きな力を発揮するんだよね。



時間切れ・・・。何んとも中途半端だけれど、一時中断。今日は、銀閣寺へ観光です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 「はつ恋」25枚目のシングルとして12/23にリリースされるそうです。  12/16のようです。

 大河ドラマ「龍馬伝」2010/01/03から始まるそうです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



明けましておめでとうございます 

今年もよろしくお願い致します。
こちらへの書き込みは、とても集中力が必要なもので、なかなかUPすることができません。
そこで、考えました。
3の倍数月(3・6・9・・・月)の月末までに、書き込みをさせていただくことにしました。
もし、ご興味のある方は、覗いてみてください。

今後の福山さんのご活躍も楽しみです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




 『はつ恋』福山雅治 フルPV (2009/12/14)

作成者:fuzokusosさんからのメッセージです。

福山雅治「はつ恋」のCDに入ってたPVです。
ぜひブログ等でこの福山さんの素晴らしい曲を広めてください!!




2009/12/18記入:ご紹介、ありがとうございました。




~~私の感想~~

映像の透明度、クリアさに目を見張りました。
そして、たくさんのヒントが、まるで宝探しのようにちりばめられたPV!!!
それでは、スタートします。


出だしのアングルは、なぜ天井なのでしょう?

・・・!
わかった・・・!といっても、私の想像ですが・・・

時計の秒針音を際立たせるためではないでしょうか。
この音には、最初気づきませんでした。数度疑問を持って見たとき、耳から聞こえてきたのです。
私の場合、子供達のいるリビングでパソコンをするので、音量を小さくして聴きます。
もう少しで、気づかないところでした。
疑問を持って物事を見たとき、それまで気づかなかったことを気づくようになります。

そして、「カード」・・・・・これは何の意味なのでしょう?

最初は名刺かと思いました。次は、トランプ。そして、カード、だと分かりました。
そして、カードの扱い・・・。かすかなパタパタという音が、時計の秒針の音と重なります。
ん~これは、なんでしょう?
静寂の中での二つの音。
「一秒」の時間の流れを表現しているのでしょうか・・・。

このカードの扱いには、たぶん、まだ、他の意味があるような気がします。
とても大切な何か・・・。
カードの一つ一つは、過去の思い出なのでしょうか・・・。
その大切な思い出を、手の中で感じている・・・、思い出している・・・、懐かしんでいる・・・。

そして、その背景にちらっと見える「カギ」。これも、重要なアイテム!
そして、フォーカスポイントを一歩引いて見ると、ここは、ある部屋。
それも、普通の部屋。普通の家。

秒針の音からバトンをつなぐように、「はつ恋」がはじまる。

白をベースにし、ファニチャーは落ち着いたナチュラルな雰囲気。
カーテンが開いていて、お庭が見える。
そして、これは!?・・・蓄熱機?

裸足でくつろぎ、さりげなくギターを弾く、福山さん。
カードを落とし、カーテンの隙間から外を見る。
・・・思い出が去っていく・・・・・・。

ベッドシーツの乱れが思い出を掻き乱す。・・・(見直し中:思い出ではなく、彼の葛藤?)



~~~ここで、夕食を作りはじめたので、今、また、作成を始めようとしたのですがが、なんか・・・ノらない・・・娘を寝させて、只今2:05・・・少々脳みそのウォーミングアップが必要かな・・・。
最初から読み返して集中力を高めて、世界に入り込もう~~~




・・・・・♪この想いが君を苦しめたとしても♪・・・そうか、カードは「想い」でもあるのか!?
無駄のない動きが、一つ一つの動きに意味を持たせる・・・。
本を手放すシーン・・何をやっても手に付かない。君のことが脳裏を駆け巡り離れない。
忘れてしまいたくなるけれど、そんなことはもちろんできない。

顔にあるパーツ、それぞれの動きが気になって仕方がない。
唇の動きに視線に行方、まぶたと指の動き・・・アングル位置・・・。

画面とストーリーの区切りをつけるため、カーテンにフォーカスされる。
かすかに揺れるカーテンが、一瞬にして、雰囲気をリセットする。

♪互いに取り入れた新しい幸せ♪福山さんの登場で、この歌詞に聞き入る。
そして、ベッドで丸くなり、壊したい思いと葛藤する。

・・・ここは、ちょっと違和感!
男性が、このような格好でベッドに横になるだろうか・・・?この姿勢は、ちょっと不自然な気がする。
・・・不自然な姿勢をしてしまうほどの迷いなのか・・・?


そして、現実にもどる。
日常の動きからそれを感じる。

・・・♪愚か過ぎる過ち♪・・・コーヒーの雫が数滴落ちるシーン・・・意味がありそう・・・。今は、分からない・・・。
?ん?帰るべき場所(シーンの変化)と、守るべき人・・・ということかな。

く~~~、集中力が切れてきた~~(ため息)~~(2:37)
次からも、さらに、大切なシーンになる。
日を改めるか・・・でも・・・次はいつ書けるかわからない・・・。
でも、焦りからくる集中力不足は、作品の質を落とす。・・・・・今回は、もうやめよう。
また、違った視点で見つめることで、見えなかったものが見えるかもしれない。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






 出ました!フル先行公開!


2009/12/04記入



~~こちらの歌から、私が連想するストーリー~~(2009/12/10記入)

「真人」(まなびと)

・・・・・友人でもなく、恋人でもない。
そのような分類ではなく、もっと次元の違う・・・・・魂と魂が触れ合うようなそんな男女の関係・・・・・。
私が名付けるなら、これを「真人」と呼ぼう。
・・・・・・・・・
(つづきは、こちらの記事で  http://sosakushitu.at.webry.info/200912/article_20.html







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


下記URLをクリックしていただくと

画面下に大きく「記憶するレグザ。」と書かれています。

その記憶の文字上部の小さな画面「TVCMを見る」をクリックしてください。
とてもクリアな映像で見られます。



http://www.toshiba.co.jp/regza/detail/ad_library/index_j.html




CMコンセプトも素敵です。

一部抜粋
・・・・・「忘れたくないものがある。覚えておきたいものがある。」
人間の「記憶」というものの「はかなさ」そして「はかない」が故の美しさを象徴。
 ・・・・・



前回CM「東芝REGZAテレビCM-福山雅治(最愛)」

福山さんは「帰りたくなった」と言われています。
・・・そう、宇宙から地球を見ているのです。

「美しいから遠いのか・・遠いから美しいのか・・」

あなたはどちらだと思いますか?・・・・・




「はつ恋」の「はつ」がひらがなの理由は、「ツルゲーネフのはつ恋http://mugi4ishida.blog71.fc2.com/blog-entry-9.html」と、一緒・・・なんたらかんたら・・・と言われていたような・・・。
ジャケットのグラフィック的な問題とも・・・。






                                      





つぶやき

友達ではいられないことも 恋人には戻れないことも・・・

分かってるよ 胸の この真心 「永遠(とわ)のはつ恋」 と呼ばせて




=ストーリー=・・・私なら・・・

ある時期、恋人のように 心躍る時期を過ごした。

でも、時の流れた今となっては、そして、愛しすぎてしまった今、友達としての存在ではいられない。

あなたは夢にまで登場するのだから・・・。

そして、恋人に戻れない事情がある。

あの 「ある時期」 だけ、恋人として接することが許された 「期間限定の」。

あなたを もっと 愛したい。

でも、それは、あなたの本当の幸せではない。

・・・私の 一番の望みは、あなたを愛しきるよりも あなたの本当の幸せを あなたが 持ち続けてくれること。

私は、そのためなら なんだってできる。

たとえ、自分の気持ち(あなたへの想い)を 偽ったとしても・・・・・。

それよりも、あなたが本当に幸せであることの方が、私にとって 大切なのだ。


この「真心」。いったい どのような名前にすればよいのだろう・・・。

嘘偽りのない あなたへの

この愛の名前は、まだ ない。

それなら、私が名付けよう。 「永遠(とわ)のはつ恋」と・・・・・。

それが、自分への慰みと・・・ あなたへの愛の証。

「はつ恋」とは、その人の人生で ひとつだけのもの。

そして、永遠 ということは、今までの恋は はつ恋 ではなく、今後の 恋も はつ恋にはならない。


あなただけが 私の 永遠(えいえん)のはつ恋の人


愛している。   どうか・・・   感じてほしい。

あなたは 私の 心の住人。 いつも一緒だ。

あなたにとっての  は、今では、どのような存在なのだろう・・・・・・・・・・・・・・。





お答えします。   私にとっても 「永遠のはつ恋」 です。 

そして、 私の半身 です。






・・・・・・・そうなのですか・・・・・・?

それなら、私は 思い残すことは ありません。 前に進みます。

そして、いつか 必ず あの時目指した  にたどり着きましょう。

そこへ たどり着いたとき、また あなたと出会うことができる。

今より 成長した私達となって・・・・・。

そこから、また、一緒に進みましょう。


約束 です。


どちらかが 挫折してしまっては 出逢うことはできません。

必ず たどり着いてください。

私は 永遠に 待っています。

もし、あなたが 先に たどり着いたのなら 待っていてくれますか?









・・・・・・・私は、・・・・・・・


待ちません。


・・・勘違いしないでくださいね。

私は、あなたに 追いつくことができないからです。

あなたは 私の前を 永遠に進んでいるのです。


・・・・・もし、追いつき 追い越したとしても・・・・・

私は、待たないと思います。

それは、あなたが 必ず 追いついてくれる と信じているからです。

きっと、その頃の私達には 支え、応援してくれる人たちが たくさんおられるでしょう。

その人たちのためにも もう 立ち止まり続けることはできない と思います。


・・・・・・私も ほんとうは 待ちたい・・・・・・。永遠に・・・・・。

でも、それは だめ。

お互いの成長を 止めてしまう。

だから、あなたも 待たないでお願い・・・・・。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの言っていることが、よく分かりません。

しばらく・・考えさせてください。

必ず お答えします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(約一カ月の空白)


お待たせしました。

あなたの 、 以前の私では 分かりませんでした。

あれから、ずっと 考えていました。 たくさんの 経験をしました。


そして、気づくことができました。



私は、浅はかでした。


あなたほど 深く考えていませんでした。 情けない・・・・・・・。



・・・・・・・・成長することが どんなに喜びに満ちているか、 それが本当の幸せだということが分かっていませんでした。

あなたにとっても 私にとっても ・・・・・・・・それが ほんとうの 幸福



あなたの勇気に気づいたとき、涙があふれてきました。

私を信じてくれて ありがとう・・・・・・・

もしかしたら 嫌われてしまうかもしれない と考えませんでしたか?

その想いを押さえて 私に助言してくれた・・・・・・・。



・・・・・・私も あなたを 待ちません 。

あなたは 永遠のライバル であり 同志 です。



私も あなたに 負けません。

必ず 美しい世界 を後世に残すために 全力を尽くします。


それでは、また お会いしましょう。

その時が来れば、お互いの自慢話をしましょう。

競争です。





(つづく)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(つづきです。)・・・2009/12/04



ありがとうございます。 ご理解いただけたようで 嬉しいです。

でも、競争 などではありません。

私は、競争はできません。


私は 私でしかない  のです。
そして、あなたも あなたでしか ありません。


ですが、一人 ではありません。 決して・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく
~~「はつ恋」の感想~~
懐かしい音色の仕上がりだ。意外といえば意外!
でも、裏を返せば、意外なものを表現できる福山さんはスゴイ。
この作品も、「世界で一つだけのものだ」。
たとえ、世の中のたくさんの歌達の中で似ているものがあったとしても、それは一緒のものではない。
人にも同じ名前の人がいるように、ものも同じだ。

男女の愛の形はいろいろある。それに伴う行動にもいろいろある。
人間とは理性をもった動物・・・。だからこそ、せつない恋ができる。
それにより、より一層の成長を手に入れられる。 ・・・娘が膝に来てしまった。このような内容は集中しないと書けないので、今はもう無理かなぁ・・・。やっぱり無理!ではまた。

つづきは、こちらからhttp://sosakushitu.at.webry.info/200912/article_20.html
 










[番外篇]

 前回のレグザCMを見ていて思いついたこと。


今回のCMで、レグザは魂を手にしたのだ。
福山雅治と同じ魂を・・・。

前回のCMでは、福山さんはレグザを見ている。
今回のCMでは、レグザの中にいる。


魂を持っているものは、輝く!!!


その輝きは、広く深く浸透する。




 ・・・ふと、思いついたのですが、「永遠」って、この世から離れてしまった後も・・・ってこと!
もし、そうなら・・・なんて・・・はかないんだ・・・。
それは、相当な覚悟だ!
・・・・・もし、こんなふうに想ってくれる人がいたら、私はどうなるだろう・・・?

なんだかそんなふうに考えるだけで、お腹の底から力が湧いてくる。
こんな「愛」見つけたい!
・・・いや・・・もう見つけているかもしれない・・・。





 このCMは、。ただものではない

CMの域を超えている 


「記憶するレグザ」。 君は、何を探しているの? みんなに何を考えてほしいの?

私には聞こえる。君の叫びが・・・。

でも、まだ、よく聴こえない。

大丈夫。 必ず 聞いてみせるから。 私は 諦めない。

もっと 何か 教えて。 手掛かりになるものを・・・。

なんでもいい。 思いついたこと 全て


そして、私は、今までの 君の叫びを もう一度聴いてみよう。手掛かりが隠されているかもしれないからね。

君でさえ 気がついていないことが・・・。

そう・・・その手掛かりは、「はつ恋」の完全版。楽しみだ!






 分かったぞ!!

君は、以前から いろいろなことを言っていたんだね。気がつかなくて ごめん。
「最愛」の流れているCMでは、最初に窓の外の何かをカメラで写しているでしょ。あれは何?
地球と人工衛星?
それを、レグザで映し出しているの?

・・・・・さらにいろいろ調べてる・・・・・


福山雅治 東芝―Cross Digital


福山雅治 想~new love new world~ 東芝―レグザ


福山雅治 - Toshiba Regza CM

こんなCM流れたっけ?モロ、タイプだぞ!
シャープとも君は友達なの?

福山雅治CM SHARP AQUOS



・・・・・・・なんだか分かりそうで分からない。

「世界は美しい」

それが伝えたいんだね。今は、まだそれだけしか分からない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 約一か月、ずっと考えていました。 そして、君の声が聞こえた・・・・・。まだ、全てではないけど・・・・・。





・・・・・美しい世界・・・・・。美しいって? 世界って


当たり前に起きて、ご飯を食べて、トイレに行って、外に出て、話して、聞いて、見て、嗅いで、触れて、買って、捨てて・・・・・

そんなこと何も気にしてなかった。

だって、できないことがないんだもの・・・・・・。

苦しみなんて 知らない。痛みだって知らない。

知らないことだらけなんだ・・・・・・・・。

知ろうとしても 教えてくれない。だから・・・・・・・。

言い訳だってわかってる・・・・・・・。じゃあ、どうすればいいの?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



美しいこと、幸せなこと、優しさ・・・・・そんなことが溢れている世界知りたい!!



やってみる!!!   きっと、できるよね!!!





みんなに 伝えたい!






(つづく)





なんだか・・・ずいぶん書いてしまったなぁ・・・。
次の画面へジャンプしよう!
こちらも、今後も、編集していきます。

http://sosakushitu.at.webry.info/200911/article_11.html




福山雅治/はつ恋(通常盤)(CD)
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2009/12/16 発売日以降お届け★ 詳しい納期他、ご注文時は総合案内所をご確認くださ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

送料無料!!【CD】はつ恋(初回限定盤)(Tシャツ付)/福山雅治 フクヤマ マサハル
バンダレコード
収録曲 / はつ恋 / ON AND ON / アンモナイトの夢「福山雅治」で検索★より正確な在庫状

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年10月25日 23:52
・・・とわの初恋と呼ばせて♪
すでに、数十回聞いてしまいました。
前回の「最愛」に続き、これまた、これまた、コメントの付けようがありません。
ワンちゃんの無垢な眼差しもたまらない。

「僕は記憶の海にいた。」・・・記憶の海かぁ・・・く~たまらん!

ロングスカーフが映像に風を感じさせ、歯車から落ちる砂塵がリアリティだ。
そして、最後の福山さんの視線がとっても印象的!

次回の大河ドラマも楽しみだなぁ・・・。
酒林ゆき
2009年11月19日 07:53
「興味」というものも、約一か月で低下してくるのかな!?
私の場合、慣れない集中力の発揮は、一か月が限界だったなぁ・・・。
レグザ君、今どうしてる?
CM見てるよ!娘もファンだよ!また、クリスマスが近づいたら注目されるだろうね!
クリスマスバージョンなんてものがあるとなおいいけど・・・レッドとグリーンのネクタイでもしてみれば!
そして、素敵な彼女を隣にパーティー会場で皆さまに見ていただくとか。
その映像は、どんなものかなぁ・・・。きっと・・・とっても素敵!
君ならできる!
・・・な~~んてネ。
酒林ゆき
2009年12月19日 03:18
このPVに、数度見終わった後から違和感を感じていた。
それが、何なのか最初は分からなかったのだが、気づくことができた。
全体が明るいのだ。
白べースでもあるので、余計なのだけれど・・・。
「朝」という設定なのかな?
でも・・・朝に物思いにふけるだろうか・・・。
休日の昼下がり?休日の寝起き?
!お庭が映し出されるということは、時間の感覚を、その光や景色から感じてもらうということか・・・?
いや~でも、これはこれで、女性ウケするんだろうなぁ。
この「優しい雰囲気に包まれたい」とかって思っちゃうのかな?
私は、もう少し・・・というより、男性目線で仕上げてほしかったな。
だって、このような心理の時男性はどうするのか未知の世界だもの。
知りたくなっちゃう♪

闇の中で・・・(!ん、「最愛」が闇のシーンだったから、こちらは光にしたのかなぁ・・・?)、机上に書類の山。他の人達は帰った部屋で、パソコンを前に想いにふける。帰宅途中のシーン、そこから回想になり、休日に過ごす様々なシーンで彼女を思い出す。
夕暮れから、いつの間にか真っ暗になり、眠ることもできない。
彼女に何らかの形でそれを伝えなければ、何も手に付かない。

・・・・・こんな感じかな。

2010年03月27日 07:21
一部記入追加しました。
もうすぐ、3月も終わり。
今の時点での、気づきを書き込めるのか、ちょっぴり不安。
「仕事をする」ということは、言い訳がきかないこと、私はそんな風に自覚しています。
「プロ」に求めること・・・私はかなり厳しい。
ならば、私もそうありたい。
私は、何のプロになりたいのかなぁ・・・?
「子育てママ応援隊」、子育てママ支援プロジェクト・・?・・子育て世代ライフワークプロデューサー・・子育て世代のライフワークをプロデュースすること。
今は、このくらいしか分からない。
この旅で、何かを掴めるかなぁ・・・。
酒林ゆき
2011年09月21日 12:46
これは、『作品』だな。
いつか・・・これをもとに本を作ってみるのもいいだろう。
いや、これも、愛の言霊の素になる!
構想が・・・イメージが・・・霧が晴れない。
手でかきわけても、この霧が晴れることはない。
ただただ、一足先を探りながら進むだけ。
でも、いつかきっと、青空を眺めることができるだろう。
2012年04月15日 08:57
ずいぶんな数になってたんだなぁ。1805か!
この記事は、ホントかなり心の奥に入ってる。
今の私では、この深さまで入り込めるだけの時間が取れない。
だからこそ、この記事は貴重だ!
2013年10月28日 21:12
いや~~~♪
すごく懐かしい(^-^)
今の私はね、『子供の心を育むファミリープロデューサー』になったんだよ!
すごいでしょ!
過去の私ヽ(´ー`)ノ

今は、1856だね。
こんな大作を残してくれて本当にありがとう☆彡

この記事へのトラックバック