「ジョウンの死」・・・獣の奏者エリンより

我が家では、テレビ番組はほとんど録画をして、都合のよい時間に見ることにしています。

そんなある日、息子が言いました。


「ぼく、もう見た。」

「え~、お母さんもこれから見よう♪」

「ダメ・・・。見たらだめ。」

「?どうして?」

「・・・・・・」(今聞くと、悲しいエピソードだから・・・だそうです。)


そうして、ようやく、先ほど一緒に見ることができました。


私は、このお話を見て聞いて、気づいたことがあります。


「受け継ぐものは、親からだけとは限らないんだ。師からも受け継ぐものがある」



ということです。
以前の過去記事に、「受け継がれしもの」というタイトルで書いたような気がします。
そのときは、親から何かを受け継ぐもの!と思っていましたが、
その他にも、師からも受け継ぐものがあるということを、
今回のエリンから学びました。

・・・・・・そうですね。
私は、このブログでも、いつも自分で言っていました。
それなのに気付かなかったのです。
ほんとうに、このようなことがたくさんあります。
自分で言っていたり、やっていたりするのに、実際は分かっていないことが・・・・・。

たぶん、今でも、まだまだ分かっていないのだと思います。
これからたくさんの経験をして、いろんな感情を学んだ時、初めて、たくさんの気づきに出逢うのだと思います。

そうして、人類は、生き残っていくのでしょう。



できる人が、できることを、できることから始める



私にもできる。
私にしかできないことがあるのだから。
自分を信じて前に進もう。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

背中にあった翼は 君とともになくした

飛べた頃の記憶は 擦り傷のようには消えてくれない

君を取り戻す そればかり考えていた

時の濁流に 押し流されてしまわぬよう

思い出は何も語らない すがりつくあてもない

残った涙はあと少し きっと君には届かない

最後の雫が、落ちていく

突然夜が弾けた 光が空に飛び散った

洗い立ての太陽が 僕らを優しく照らしている

君を抱いて歩いていこう


オープニングテーマ 「雫」
作詞・作曲・編曲 大橋卓弥 常田真太郎
歌 スキマスイッチ 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





【高音質】 スキマスイッチ 雫 【歌詞つき】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

酒林ゆき
2010年01月06日 09:20
先ほど、気持ち玉をくださった方、ありがとうございました。
この記事、私、久しぶりに読みました。
今、本を作るための自分の記事を探し中なのですが、こちらも加えたいと思います。
もし、お勧めなどありましたら教えてください。
よろしくお願い致します。
・・・・・ここで記入したのは過去の自分ですが、いいこと言ってます(笑)
自分でこのようなことを言うのはおかしいかもしれませんが、記憶というものは、よほどのことでなければ消えていくものです。
だから、こうして読み返して自分の本当の器に入れる。そうすれば、器が大きくなれます。
こうしてみると、鮮明な記憶というのは本当に貴重な存在なのですね。

この記事へのトラックバック