我が家の庭造り


<<夏休みの挑戦!!>>
ただ今、
執筆中
ご興味のある方は、読んでみてください。
3冊書いてきましたが、なんだか筆が進みませんでした。
いろいろ考えているうちにようやく「書いてみたい」というものにたどり着けました。

タイトル:『愛の言霊~oasis~』/酒林ゆき著
http://www.intel.co.jp/jp/tomorrow/#/book/read?isbn=5784838769074&&chapter=0
携帯版はこちら
http://m.intel-c.jp/s/m/book/toc/5784838769074?guid=on





最近、いろいろしているが、庭造りにも役立っている。
現段階は、レイアウトがほとんど決まり、次は、素材や見せ場の詳細な設計を思い描いている。
大元のコンセプトを決めることが最も難しい。
これさえ決まってしまえば、それに沿って作ればいいので楽だ。
私のこだわりは、「世界で一つだけのもの」。私に付き合ってくださるミサワホームの方々は、たいへんだろうなぁ…。
とんでもない発想で、どきもをぬかれた人もいると思う。接していると分かる。「あっ、この人本気で考えてない」と。
私は、プロには、めちゃくちゃ厳しい。というか、わがままだ。
自分のイメージしているものになるまで、譲らない。わがままといういっても、私もたくさん勉強する。ちゃんとした根拠があり、できるはずだ!という確信があるから要求する。気がおもむくままのたわごとではない。
本気で聴いてくださる人のみたどり着ける場所がある。それが、「世界で一つだけのもの」だ。
新しいものができたときの喜びは格別だ。経過の苦労も吹き飛んでしまう。
もの造りの醍醐味だ。
庭造りを、本気で始めようとしたとき恐ろしかった。家造りでのたいへんさが頭をよぎったからだ。
でも、今は違う。たいへんな思いをして造った家は、私の家族。命がある。
こんな素敵な家族に出会えるなら、どんな困難にも立ち向かおうと、思ってしまう。
未来の私が、お庭にも名前をつける。いったいどんな名前になるのだろう…?楽しみだ。
お家とお庭がシンクロする。そこに私達家族や私達に関わる人々が加わる。
皆が楽しくなるために、この世に姿を現した我が家。一緒に成長したい。
私にできることはなんだろう…?
限りある人生だ。思いきりいこう。
…そうか…Nさんは、このことを言ってくださっていたのだろうか…?
あの「おもいっきりいってください!」という励ましは。
とっても優しいNさん。この方ともほとんどお会いできない。…?…マテヨ?…そうか!…私の住む日常の世界では、少し足をのばせば会えるのが当たり前。でも、……Nさんの住む世界になると、なかなか会えないことが当り前なのかもしれない。きっとそうだ。
この考え方なら、納得できる。よし、これからはこれでいこう。
9月から、また月一の打ち合せが始まる。気合い入れて楽しむぞ~\(^O^)/
洋のレイアウトに和の素材。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

チャレンジキング
2009年08月21日 08:11
「お家とお庭がシンクロする。そこに私達家族や私達に関わる人々が加わる。」素晴らしいですね!我が家の場合、夫婦間でさえ、家造りのコンセプトできちんと話が出来てないような。。。夫婦お互いが明確なビジョンがないと話も煮詰まって行かないってことですね。とっても参考になりました。
チャレンジキングさま*酒林ゆき
2009年08月21日 09:16
今朝、携帯からの投稿だったので、今、パソコンから見るととても読みにくいですね。
ご訪問に、コメントも、ありがとうございました。
なかなか家関係のことを書けなくて、ストレスがたまってきたので、何気なく書いてみました。
これを機に、次の記事で、家造りや庭造りの経緯を少しだけお話しします。
お時間があれば見てください。
酒林ゆき
2010年08月22日 21:27
お庭の名前は『ホームちゃん』です。
先月くらいに決まったんですよね♪
家が『みさわちゃん』、庭が『ホームちゃん』、合わせてミサワホーム!
大真面目ですよ。
今、最後の詰めに突入しています。
気合い入れて、走りきるぞ!
ゴールが来ても、また、その先には新たなスタートがあるんだけどね。

この記事へのトラックバック