扉を開こう!~私の幸せの見つけ方 1 ~

<幼稚園(娘)のお弁当>・・・お弁当作りの苦手な私です。この娘のお弁当作りで少しでも「レパートリーが増えれば」と思います。



○6/29○

画像





○6/30○

画像





○7/01○・・・海の学校でお弁当が必要で、息子のものです。

画像





○7/02○

画像





○7/03○

画像




○7/06○

画像







 子育てマンにエール 


小5の息子は、発想力は豊かなのですが、最近、勉強をなめているので、この辺でたたきなおすことになりました。
「たたく」といっても、バシバシ平手打ちするわけではありませんよ 

添削者が読めないような字を書いたり、自分で問題の答え方を変えたり、私からするとあり得ないことを平気でやっています。
「何でいけないの?」なんて、言ってくるので、中学へ向けてのこの大事にな時期に、私も手を抜いてはいけない!と、一緒に勉強を始めることにしました。

息子は、ベネッセのチャレンジをしています。

5年生になり、量も増えてきて、2年生からやっていることもありマンネリになっているようです。
それで、私が答え合わせをして指導することになりました。
本人が「塾には行きたくない」というもので・・・。

私も、塾に行ってくれると楽ですが、できる限り頑張ってみようと思います。
一緒に頑張ると、息子のやる気度もアップするので、ここは、私も踏ん張り時だと思います。


娘といえば、最近は、これといった問題もなく幼稚園へ行っています。
でも、いつか、また、山や谷が来るでしょう。
そうやって、子育ては、山あり谷ありの繰り返し・・・。

悩みのない子育てが続いている時は、要注意です 
大きくなってから問題を抱えるより、たいへんでも、なるべく幼いうちに悩んだ方が、親としては、総合的に楽だと思います。

男の子の場合、自分より力が弱いうちに徹底的に心を鍛えます。
弱い自分に打ち勝つ術を身につけさせてやっておけば、甘い誘惑をはねのける力が、いざというときに出てきます。

注意→褒める→褒める→褒める→注意→褒める・・・・・

の繰り返しです。
褒めたとき、最も伸びます。

注意→注意→注意→・・・・・・・褒める!

になってしまう時期もあります。
子供も親もつらい時期です。
でも、そこを頑張って!(^^)!
それを乗り越えれば、親子の絆は深まり、強い信頼関係で結ばれます。

この時期を乗り越える秘訣は、細切れ時間を見つけて、抱きしめたり、「大好きだよ!」と、子供が「うん、分かった、分かった」というくらいたくさんやってやったり、言ってやることです。


「褒めて育てよう!」と、最近言われるようになってきたけれど、四六時中一緒にいる保護者にとって、子供の行動は目に余るものも多いのです。
褒めてばかりもいられないのです。
それでいいのです。

ただ、時々立ち止まるようにしてください。
言いすぎた時は、相手が子供だろうと誤ってください。大人も間違ってしまうことはあるのです。
正直に、心から謝れば、子供はとても感動してくれます。
そして、その子も謝ることができる子になり、勇気を出して謝ったことに対して尊敬の念を抱いてくれます。

子供の知らないことを、教えてあげればいいだけのことです。できない時は、できるまでやらなければならないこともあります。
それを、褒めながらするか、怒鳴りながらするか。
その時の状況は、その場にいる人しか分かりません。極端に偏らなければ、それでいいのではないでしょうか。

言葉にできない子供の気持ちをくみ取りながら、こちらが代わりに気持ちを想像し言ってみる。
違えば、また、他のことを言ってみる。
そのうち、子供が「そうそう、それ!」と言います。

そうすれば、その後は、とっても仲良しになれます。

息子は、私のことを「大好き!」と言ってくれます。娘もです。


かなり、怒鳴りまくることもあります。団地内に響き渡っているのではないかと思うときもあります。
でも、それだけ本気で体当たりをしなければ、分からないこともあるのです。

こんな私でも、二人は、「大好き」と言ってくれるので、私は幸せ者です。
これからも、仲良く、お互いを伸ばしあってい聞く仲間でありたいです。


こんな、子育てがあってもいいのではないでしょうか?

皆さまも、自分たちの育ち方を探してみてください。         








○予定○

7/7・・・七夕さま。織姫と彦星は、たいてい晴れているこちらの地では出会えそう。私は・・・・・・私が織姫なら彦星は誰? 

7/8・・・うどん販売。幼稚園役員前半の仕事終了。・・・・・よくやった!自分!頑張った  自分で褒めるな  ですね。

7/9・・・

7/10・・・旗当番。朝7:30頃、指定の場所に立って小学生を見送る。

7/11・・・

7/12・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年07月07日 21:21

可愛いお弁当だね。
これでも羅輝も毎日お弁当です。10年間、、、とは言え残り物だけどね。

真剣に子育てに立ち向かっていますね。将来が楽しみです。きっと、その内
お母さんに感謝する日が来るのではないでしょうか?

羅輝さま*酒林ゆき
2009年07月08日 06:49
10年!…すごい…。ご自分で作られるんですよね。羅輝さんは主夫でもあるんですね。
そんな羅輝さんに「真剣取り組んでいるね」と言われ、ほっとします。第一子の子育ては迷いと不安だらけですから。
ありがとうございました。これから頑張ります。

この記事へのトラックバック