ご心配をおかけして、すみません。

コメントやメッセージ、気持ち玉を、たくさんありがとうございます。

月曜日にUPしている「扉を開けよう!~私の幸せの見つけ方~」は、7/10までにUPします。



下記は、現在の状態やこういった状態になった理由をお知らせしています。
ご興味のない方は、スルーしてください。




        ・・・・・・・・





        ・・・・・・・・






        ・・・・・・・・






普段の生活では、支障がなくなるほど回復しましたが、・・・・・・
実はまだパソコンに向かうと、右の頭がかなり痛みます。

予想より、回復に時間がかかりそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、たくさんのお伝えしたいことがありますが、もう少し心の充電をしようと思います。
コメントやメッセージなどのお返事をしたいところですが、適当に済ましてしまいたくないので、
もう少し待っていただけるとありがたいです。

「いや~、もう、返事はいいよ!」

と言われてしまうかもしれないのですが、そこをなんとか、お返事させていただけますでしょうか・・・。


・・・私は、とても不器用なところがあって、たぶん普通の人なら流せるところを、止まって考えてしまうのです。
自分でも、「もう考えるな!」と自分に言い聞かせても、なかなか割り切ることができません。

今回、今のような状態になった原因は、来年の幼稚園のメイン役員に私が候補として挙がっている、
という噂を聞き、そのプレッシャーに押しつぶされたのが一番のことです。
その他、さまざまのことが重なりました。

簡単に書いたので、状況がイマイチ把握できないと思いますが、
そのメイン役員の仕事は、私には・・・主人と一緒に暮らしていない私にとって、自分の家庭が崩壊するほどの役目のあるポジションなのです。

もし、主人がいたら、片手でもこなせる仕事です。
ですが、私がつぶれてしまったら子供たちの世話をする人は、一人もいなくなってしまいます。
もちろん、「一人も」というのは大げさかもしれません。
でも、現在の私の状況は、そのくらいの覚悟をもって日々を送っています。

自分の夢では、ずいぶん突っ走っているように見えるかもしれませんが、もし、自分がやめようと思えばやめることができます。
それは、関係しているのが、実質、自分だけだからです。

でも、幼稚園関係のこととなると、他の役員もいるとはいえ、どうしても、肩にかかってくる荷は重たくなります。


『出る釘は打たれる』


ではありませんが、私が4月からとってきた行動は、目をつけられても仕方がないことをしてきました。
目を付けられないために、適当に役をこなす。目立たないように振る舞う。
こんなことをしていて、自分が成長するでしょうか?
頑張った人が、さらに負担なことを引き受ける羽目になる。
これでいいのでしょうか?

今年、役員に立候補した理由は、妊婦でもなく下の子がいるわけでもない私が、来年、まだ状況の分かりずらい新天地で、年長という理由と私の実力からねらわれるだろう責任のある役員から免除してもらうための手段として、私が選んだことでした。
今年役員をすれば、来年はしなくてもいい、ともお便りには書かれていたのです。

ですが、最近お友達から聞いたことで、まだ、裏があったのです。

役員の中の年少さんの一人は、「執行部」というメインの役員になるということを。
そして、私がそれになるだろうという噂があると。
私は、このことを知って、かなり、怒ってしまいました。
裏切られた気分になりました。
今年限りと思ったからこそ、頑張ってきた、というところもあるのです。

でも、・・・・・・・私でさえ、これだけイヤな役員のポジションを今年の執行部役員が決めなければならないのです。
その方々の気持ちも、とても分かるので、心の中で葛藤が始まってしまいました。

「できないものは、できない」と言えばいいだけのことです。
いくらたいへんなことでも、誰でもできるのです。

でも、これを言ってしまうと、その中に私も入ることになります。
それを考えたとき、思考がストップしてしまいます。

私の今の時点の夢の実現のための予定表を、1年分書き換えれば済むことでもあります。
実質部隊の幼稚園の会長をすれば、私にとってもプラスのことも多いと思います。

ですが、今の私には、自分の進む道も見えています。
これは私にしかできないこと。
でも、役員は、誰かができること。

「断る勇気」

なのか・・・。
・・・自分の考え方次第で、将来の私が後悔しないかが決まります。

最終的に、自分に問うた時、自分は何と答えるのか・・・・・・・・。



「私には、進みたい道がある」



今まで、この道を探すためにどれだけのことをしてきたかは、このブログを最初から読んでくださっている方には分かっていただけると思います。どれだけの情熱をかけて、日々を送ってきたか・・・。
私自身、今の考えになるなどとは、進み始めた頃は考えもしませんでした。

このブログと共に成長してきたのです。


「ピンチはチャンス」・「転んでもただで起きない」・「諦めない」


何がピンチで、何がチャンス?
転んでつかむものは何?
諦めないって、何を?


自分に聞いてしまいます。
「ブレてはいけない。ブレている暇はないはずだ。」と思ってしまうのです。


以前、「失うもの」という記事を書いたことがあります。
今は、「切り捨てるもの」という記事を書いた方が良いかもしれません。

切り捨てる・・・などということをしてまでやるべきことなのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなにやりたいことなのか・・・・・・・何をそんなにやりたいのか・・・・・・・・・


ふっ(笑)・・・こんなことは考えず、流れに身を任せてしまうのもよいのかもしれません。
・・・・・ん?・・・確か、家造りの途中で、アトリエ創作室を作るときもこのようなことをIさんにメールしたような気がします。「私には、自分の目指すものを叶える力はない。そんなことは向いていない。流れに身を任せる方が性に合っているはずだ。」と・・・。

その後、私はどうしたんだっけ・・・・・・確か・・・気を取り直して、また夢に向かって進んでいったような気がします。
だから、今があるのです。
あの時、そのまま、流れに身を任せていたら、今の私はありません。こうして、ブログ開設もなかったでしょうし、皆さまと出会うこともなかった。

・・・Nさんに出逢うこともなかったでしょうし、「子供たちと未来のために」という夢に向かうこともなかったでしょう。


「大丈夫」・「突っ走ってください」・「実現しましょう」


迷った時、思い出す言葉です。


本当に大丈夫なのだろうか・・・
突っ走っていいのだろうか・・・
実現なんてできるのだろうか・・・


これらの心の中で渦巻く言葉を打ち消すためには、3つのキーワードは私にとって心の支えです。



長々と書いてしまいました。
頭の痛みもなくなってきました。
私にとって、書くことは、心の整理をし、自分が何を考えているか知るために必要なことなのかもしれません。

7/25のこともまだ解決していません。
シンガポール行きも、はっきり決まっていません。

いったい、この夏が終わった時、私はどんな自分でいるのでしょう・・・・・。
もし、この2つがあまり無理のない状態で叶えられたら、私は自分にいい意味での自信を持ち、まっすぐ自分の夢に向かって進むことになると思います。



目の前の取るに足らないことを実行する勇気を持つこと。それを実行していく時、その努力が自分の力を倍増してくれるということを実感するだろう。その実感があれば、また次のステップを踏む力となるだろう。



この内容も、最近、私の耳に聞こえてくる言葉です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年07月05日 20:07

辛いですね。

羅輝は多くのやるべきことがある時はいつも、優先順位を付けます。
そして、自分に取って最も大切なことからやります。

すべてをこなそうとすると、本来の自分の力が分散され、できる事もできないと思います。

後は自分の心を信じ、自分の心に素直に従い、後悔しないことだと思います。


2009年07月06日 08:20
おはよう。
初めての大きな壁?なのでしょうか
その役って見事に嫌らしくも逃れる人って結構多く居るものですよ
わたしも何度か関わってきました、園やの規模や方針によってかなりの差があるとは思いますが・・・
するしない・・どちらにしても結局は自分が決める事
後悔しない様に・・・ってわたしもそう思います。
羅輝さま*酒林ゆき
2009年07月06日 16:32
自分を信じて心の声に耳をすます。崖っぷちに立つと忘れてしまいます。
なかなか、思い出すことができません。
ありがとうございます。
すましてみます。後悔のないような決断ができるようにしたいと思います。それができれば、考えもブレないかもしれません。
きょんたんさま*さま
2009年07月06日 16:51
こんにちは。
初めての壁!ある意味そうだと思います。役員関係は、今までにかなりの数をこなしてきたので、壁、というほどではないのですが、単身赴任での環境で役員をするのが初めてで、さらに上の状況が想像できなくて、不安なのだと思います。「後悔のないよう」思い切って決断して次に進むことも、これからはやっていかなければならないことのような気がします。
迷うことも大切ですが、健康を害してしまう場合は、負荷がかかりすぎ、ということで、あっさり決断する。それも必要。
よく覚えておこうと思います。

この記事へのトラックバック