ご紹介

ご紹介・・・ご紹介しているものは素晴らしいと思うのですが、私の時間がなく、完成度に納得のいかないものですが、事情があり、公開します。
ご紹介したものは、できれば、目を通していただきたいと思います。





○私にとって、とても勉強になる興味深い内容でしたので、トラックバックさせていただきました。
ありがとうございます。

http://kelly.at.webry.info/200905/article_5.html





○参考になります。ありがとうございます。

http://mana6e.at.webry.info/200905/article_4.html


街ログ

http://machi-log.jp/


モダンアジアン家具 家具や雑貨など

http://aflat.jp/?cc_src=affiliate&cc_kw=a8





○興味があったので、トラックバックさせていただきました。
ありがとうございます。

http://62934239.at.webry.info/200905/article_15.html

サントリー(環境ビジョン)

http://www.suntory.co.jp/company/csr/environment/vision/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アオザイ
2009年05月29日 00:06
失礼かと思いますが費やす時間が有れば他の事が出来るかと思いますが・・・。

色々探したのですよね。
2009年05月29日 08:16
おはようございます。ご訪問ありがとうございます。
たいへん申し訳ないのですが、私には、アオザイさんの言っておられる意味が分かりません。
私は、お宝目当てにこのような行動をとっているわけではありません。
私の最大の目標は、過去の記事でも書いていますが、「子供達と未来のために」です。
ですから、私がとる全ての行動は、これに直結しています。
今回も、それを念頭におき行動しています。そうすることが、私にとっては、これから進むべき道を見つけるために必要だからです。
それに、一日中検索ばかりしていませんし、コメントをしたいところを気持玉にさせていただくことで時間短縮もしています。
これが私のやり方なのです。ご心配していただいてありがたいのですが、私は私の目指す道を進んでいますので大丈夫なのですよ 
再アオザイ
2009年05月29日 13:16
解りました。人好き好きですから私が口を挟む事では有りませんよね。しかし子供さんとの未来にお宝探しが直結して居るとは思いません。私の頭が固いのでしょうかね。目的はお店を出す事などですよね。それが何故お宝探しに結びつくのかもね
ブログにお宝探しを公開して子供さんの未来に役に立って居るとは全く私には
理解出来ないだけだったので書かせて頂いたのですよ。
気分を悪くされた様子ですが誤りますね。シン・ロィ
2009年05月29日 14:09
再度ご訪問いただき、ありがとうございます。
・・・文章とは難しいですね。気分を悪くしたのではないのですが、・・・好きずきというより、人それぞれといいましょうか・・・。
世の中には、子供を怒鳴りまくって育てている方もおられます。夜の飲み屋へまだおむつをしている子を連れて行かれている方、他にも、ほんとうにたくさんの価値観でお子さんを育てておられます。私は、この方達の気持ちがわからなくもありません。実際は、しませんが。
私は、まだ、自分のような若輩者に、どのような方が正しくて、どのような方が正しくないか評価することはできません。
私自身、自分がやっていることが、本当に子供のためになっているか・・・についていつも迷いがあります。
2009年05月29日 14:10
私は、我が子のことを、自分の命のかけらと思っています。それだけの思いを持って産んだのです。妊娠悪阻の苦しみや不育症の不安は尋常ではありません。ですから、我が子をおろそかにすることはありません。全身全霊で育てています。このような内容は、やはり・・・「ブログ」という分野でお話しすることは、重たい内容になるとも思っています。
ただ、・・・・・・私にとって気分を悪くすることにはなりません。
いろいろな考えをお持ちの方がおられるからこそ、おもしろいのだと思っています。そのかかわりを断つことも、継続することもその人の決断にかかっているのかとも思います。


たいへん生意気なことを言って、申し訳ないのですが、このブログの世界では、「自分」というものを素直に表現してもよいのではないでしょうか?
アオザイさんこそ、私が気を悪くさせてしまいましたら、申し訳ありませんでした。
シン・ロィ。
2009年05月29日 14:12
お宝マークの件では、アオザイさんとはお話をしない方が良いかもしれませんね。「キャンペーン」や「お宝マーク」で検索すると、皆様楽しんで情報交換をされているようですよ。私もそのお仲間に入っただけです。それだけです。
プロフィールでも記入していますが、私は人に染まりません。これは、デメリットでもあり、メリットでもあります。どうか、見逃してください。

それから、一つ言い忘れていました。
お店を出すことは、通過点にすぎません。そこからが始まりと思っています。
2009年05月29日 19:50
はじめまして。トラックバックと気持ち玉、ありがとうございます!^^
記事、読んでいただいてありがとうございます。また、ご紹介いただき、どうもどうもです。
文章の難しさは、本当はこ~~んな沢山のことを思っていても、どこか1つに絞って書かなくちゃならないことですよね。1つのテーマでも、言いたいことは山のようにあるから、本当にすべてを伝えたいとなったら、章分けして本にするくらい書かなくちゃならなかったりして…。(笑)
ブログとなれば尚のこと。本人のバックグランド(性格とかキャリアとか…)を知っている人だけが読むわけではないので、部分的な文章と読む人の感性で捕えられがち。
プロフィール、読ませていただきました。「自慢」の欄、なかなかよい自慢ですね♪
今後ともよろしくお願いします。映画などを通して、人生や哲学など(そんな難しくないけれど)ウダウダ書いている、うだうだブログですが。(笑)
2009年05月30日 02:19
ご訪問ありがとうございました。コメントまでくださり、本当にありがたく思っています。
私こそ、気持玉ありがとうございました。トラックバックもご報告してからさせていただこうか迷ったのですが、私のような稚拙な文章を書くことはとても恥ずかしかったのです。kellyさんの文章には、とても感動しました。その奥の深さに惹かれました。気持玉で感じていただくしか私には手段がありませんでした。
文章の難しさの件は、本当にそう思います。この「文字」だけ(絵文字もありますが)だと伝えきれないものもどうしても出てきてしまいます。
文章を書く側、そして、読む側。私自身、とても気をつけていることが多いです。
プロフィールまで読んでくださったのですね。お褒めもいただきうれしい限りです。
私こそ、今後ともお邪魔させてください。どうぞ、よろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック