物造りは、楽しいな!

ミサワホームの宣伝マンではないのですが、ファンなもので、つい、お知らせしたくなっちゃいます。

http://www.s-housing.jp/modules/news/article.php?storyid=6582

「まちの空」なんて、素敵なネーミング!まっ、私にとってはですが・・・。
私は空が大好き!その先にある宇宙の広がりを感じた時、自分の目の前に立ちはだかる難題もちっぽけなものに見えます。すると、ストレスも軽減されるのです。

「いい住まい建てどきクラブ」ブログがスタートしたようですよ。
http://blog.misawa.co.jp/smartstart/

より詳しく知りたい方はこちらへ
(私は、自分のお家はできちゃったのですが、物造りが好きなものでつい見てしまいます。)
http://www.misawa.co.jp/misawa/news_release/misawa/pop-up/release-pages/pdf/release090415.pdf

この中で、「間」の説明があります。
その項目の一つに「ショップの間」というものがあります。
これは、今、流行りつつあり知っておられる方はたくさんいらっしゃると思いますが、

「やってみたいけど、どうしたらよいかわからない。自分には無理だと思う」

と、考えられる方が多いのではないでしょうか。
私は、今、自宅を利用しての活動の準備を進めていますが、手探り状態です。
税務署や経験者、関係のある書籍探し・・・など、一から進めなければならないものも多いです。

自宅でのショップをスタートさせるにあたってのマニュアルがあれば、どんなに楽だろう・・・と思います。

そうすれば、もっと、いろいろな形で自分に合ったお店や教室の形ができてくると思います。
そうなれば、「そのようなことをしたい」という要求が多くの人にでき、
次は、「それをするための空間が欲しい」ということになります。

すでに自宅があり、別にお店を作ったり借りたりすることはかなりの負担になりますが
自宅を建築する時に、ちょっとプラスすることは不可能な範囲ではありません。

こうしたお客様側の心理をもっと掘り下げることで、シェアされる範囲が広がっていくと思います。
建築に関しては、プロではないお客様でも夢を大きく持っておられる方はたくさんいます。
それを、実現可能な段階を追って表現してあげれば

「こんな家は、私達には関係ない。夢だ。世界が違う。」

という発想が変わり、

「私達にもできるかもしれない」

になると思います。
このように意識が変化すれば、このお客様は必ず、何らかの形でその夢を実現されるでしょう。
そして、夢を実現した人の周りでも、その方に影響され、それぞれの夢の実現に向けて動き出すかもしれません。

さらに、その子供達も、そのような大人たちを見て夢を持つようになるのではないでしょうか・・・。



・・・・・などと・・・・・また、想像の世界が広がってしまいました・・・。
私にとって、このようなことを考えることは、本当にストレス解消です。
まあ・・・こんなことは、新商品をお考えの皆様はと~~っくの昔に考えておられるのでしょうが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

T
2009年06月06日 06:08
たいへん勉強になりました。
なんだか・・・自分の書いた記事を最初から読み返して、コメントつけていこうかな・・・。
過去の自分に学ぶことが多いかも!
酒林ゆき
2010年01月16日 23:45
このころの私は、本当に闇の中を手さぐりで進んでいました。たぶん、このままいっていれば、たくさんの痛い目を見なければならず、月日がただ流れる・・・そんな時間を過ごしたでしょう。
今は、とても大変・・・未開拓の自分を開拓するとき、かなり疲れるし傷つく部分も出てきます。
でも、生き残るためには本当は必要なことだと、私は思っています。
「家造り」、私の大好きなこと。特に、生活に密着した部分を考えることが大好き!私の行動のほとんどと密接にかかわるおうち。おうちも家族。
この考え方は、多分変わらないと思います。
(つづく)
酒林ゆき
2010年01月16日 23:46
(つづき)
私の物造り材料は「布」。自分のやりたいこと、焦点が合いそうです。
いよいよ一本の道が見えてきた。
見ようと思えば見えるものなのだ・・・。
諦めず探し続けた人にだけ見えるもの・・・そんな気がする。
よし・・この道をどう進むか、進む前にしばらく考えよう。
進みながらでしかわからないこともあるが、進む前の「検討や準備」はとても大切なことだ。
大きな失敗は許されない。小さな失敗にとどめなければ。
計画→実験→反省→計画→実験→反省・・・この繰り返しで、納得のいく答えを手に入れる。
納得にいく我が家を手に入れさせてもらった私。あの時のプロセスを思い出そう。

この記事へのトラックバック