トラックバックにより、下ネタをご記入された方へ

なぜ、この件を記事にするかというと、
私が、公開ブログを始める時、不安に感じていたことの一つだからです。

これらは、設定したキーワードなどにより、無差別で送られてくるものなのでしょうか?
それならまだ安心ですが・・・。
まあ、このような方々もお暇ではないでしょうからねぇ・・・。
以下は、自分にとって気に食わない内容のコメントやトラックバックがあった時に
それを削除する設定方法です。

私のような初心者の方、参考にしてみてください。




<トラックバック削除やスパム登録の場合>
(「スパム」を検索・・・http://e-words.jp/w/E382B9E38391E383A0.htmlhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A0をご参照ください。)

1、ブログ管理ページ「新着・お知らせ」のページで、
最下部の「よく使う項目一覧」「トラックバック管理」をクリックしてください。
2、そこで、トラックバックしたい送信元記事タイトルを選択し、右端の「削除」「削除&スパム登録」をクリックしてください。


<コメント削除の場合>

1、「コメント管理」をクリックし、「削除」をクリックしてください。


これで、設定できると思います。
私も、今、やってみたばかりなので、これでいいのか不安なのですが・・・。



その他、
同じように手順をふみ「セキュリッティ」で、「コメントスパム対策」「トラックバックスパム対策」があります。
それぞれの項目で、自分に必要なものを選択し、設定します。
最初は、書いている意味が分からないかもしれません。
私は、ブログ記入を進めながら、必要だと思った時に設定していきました。
自分にとって、どの項目が必要かが分かってくるからです。

*よく分からないけど、最初からイヤなものが来てほしくない時は、全てを設定しておけばいいと思います。
そして、次に、いらない項目を外していけばいいのですから・・・。

私が、あえてそうしなかったのは、イヤな内容が来たときに自分がどのような感情になるのか知りたかったからです。
他の方の記事で見たことがあったのですが、自分の大切にしている記事にされた場合は、もっと違う感情になるはずだ!と考えたからです。

昨日は、入園式もあって、パソコンが開けず、ブログの管理ができなかったので、対処が遅れてしまいました。
御不快に思われた方もおられるでしょう。
申し訳ありませんでした。
・・・・・それとも、数日、「さらしておく」という手もあったかもしれません。
そうすれば、もっと分かりやすかったですからね。

・・・・・ですが、このブログは、私にとって子供のようなものなので、それは、このブログにしのびなくてできませんでした。
ちなみに、私の感情は・・・頭のてっぺんからマグマが飛び散った!です 


*私が、「トラックバックスパム対策」の「全トラックバック保留設定」をしていない理由は、「注意」の文章の内容がよく把握できないこともありますが、純粋に、私の記事を気いってくださった方がトラックバックをした時、反映されなければ申し訳ないからです。


・・・・・何か、今までと違ったことをすると、それに伴いリスクも負うことになりますが、そのリスクを想定して動けば、何もしないより数倍のメリットが手に入れられます。
「自分を成長させたい」・「今の自分から変わりたい」と考えておられる方は、勇気を持って「自分のやりたいこと」を行動に移してみてください。
きっと、想像以上に、それが簡単で、周囲の環境やその他のことが以前と変わらず、自分が成長していることを実感できると思います。


~~酒林(しゅりん)ゆき~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年04月14日 10:00
おはよう。
随分ご無沙汰をしてしまいました、お久しぶりです。
とても不愉快な思いをしますよね
わたしもそうでした・・・その都度削除しましたよ。
設定したりもしましたが全ては無理みたいです、困ったものです。
きょんたんさま酒林ゆき
2010年01月21日 06:29
お返事をしていませんでしたね。
困ったものですよね・・・。
ところで、酒林ゆきって、おもしろい奴だよなぁ・・・。と自分の潜在意識なのに人ごとに感じてしまうところが、なんとも人間の脳の仕組みは不思議!としか言いようがない。
・・・?酒林ゆきが、日常生活で出てくるときって・・・どんなスイッチがどんなスイッチが押された時なのだろう?
「道理にそぐわないこと」というスイッチかな・・。
日常では、道理にそぐうことばかりではないし、そんなにいつも出現するわけでもない・・・?
これから、観察してみよっと。

この記事へのトラックバック