私のブログ、ありがとう!

*みかんママさん、羅輝さん、チャレンジキングさん、コメントやメッセージありがとうございました。
*気持玉をつけてくださった方も、ありがとうございました。


旅行から帰宅して、片付けや新学期入園式の準備であわただしく過ごしています。
かなりの負担になっているようで、精神的に「楽しく」物事をすることがなかなか難しい状態です。

ですが、あたたかなお言葉をいただくと、本当に元気が出ます。
人の気持ちって、不思議ですね。
いったい、どのようなメカニズムになっているのでしょう・・・。

このようなことを書ける場(ブログ)があることは、私にとって、ほんとうに精神衛生上ありがたいことです。
書いていると、自分の中のモヤモヤがス~~っと消えていくのが分かります。
「また、頑張ろう!」
と考えるようになります。

こういったブログシステムは、いったい、どなたが考えたのでしょう・・・?

それに、今なお発展しています。
現代は、人との交わり方が希薄になってきた、と言われますが、
これも時代の流れなのでしょう。
人を信用できない世の中なんてさみしいですね。

「ピンチはチャンス!」

という言葉を私に教えてくれた高校の恩師は、
「他人を信用するな」
とも言われていました。
その頃の私は、この考えに反発し、「私は、まず、信用する」と思っていました。
今思えば、あの頃私が考えていた意味と違う意味で、「信用するな」と言われていたのだと思います。

他人がいい加減にいった情報を信用するよりは、自分の心の声を聞け

とでもいうのでしょうか・・・。


インターネット内でも、いろいろな方がおられます。
それは、何かの誤解からくるのか、はたまた、自己中心的な考え方からくるのか、
「厳しい言葉」というより「人権無視」的な言葉を使っている方もいらっしゃいます。

でも、私が、ここ3か月ほどインターネットの世界で動いてみて分かることは、

デメリットよりも、メリットの方が多い

ということです。
・・・しかし、デメリットの分野で立ち直れないほどの被害を受けていないため、このようなことが言えるのかもしれませんが・・・。
顔の、表情の見えない世界。
相手の目を見られないコミュニケーション。
その人の体から出るオーラを感じることができないこと。

すべて、文字から察しなければならない。
読解力、文章力、第六感、などが必要な気がします。

私は、下手なりに、自分の気持ちがそのまま文字になった時、とても嬉しくなります。
以前の文章で、気に入ったものを何度も読み返したりします。
ちょっと変わっていると思います。
自分のことを大切にしていますが、自分のことが好きというわけでもないのです。
過去の文章は、その時の私が書いたもので、読んでいる時の私はまた違った私なのだと思います。

過去の文章に、教えられることが多々あります。
頭の中をかすめていく言葉の数々を書きとめることは至難の業ですが、少しでも記録として残せたらいいなぁ・・・
と思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック