~涙~

*以前、内容の一部を書いたような気がします。重複していたらすみません。


私達には、どのような家が建てられるのか?

私が、家造りで楽しみだったことは
間取りを考えること。
カーテンや照明、インテリアのこと。

でも、家造りでは、
土地選びから始まり、ハウスメーカーや工務店などの選択、間取り・設備・などの検討、建築中の確認、諸手続き、エクステリア検討、アフターメンテナンス・・・と続いていきます。
本当に気の遠くなるような・・・
でも、プロの方にお任せをしていれば、早ければ、3~4か月もあれば完成します。

私は、約1年半をかけました。
今から思えば、激動の期間でした。
この期間に、私は自分でも変わったと思います。
その変った私が「酒林(しゅりん)ゆき」なのです。
基本の考え方は変わっていないのですが、家造りで培ったもののお陰で、物事の見方が変わったのです。

私はたぶん、とても変わったお客だったと思います。
「○○さん、仕事をしているね(^-^)」
と、営業の方に言われたくらいです。

自分の、家族の、オリジナルな家が作りたくて・・・、それには知識が足りなくて(当たり前なのですが)、私なりにもう勉強をしたのです。

いろいろな人とかかわる家造りで、その人間関係に涙したこともしばしばです。
それは、嬉し涙や悲し涙、悔し涙などなど、こんなに涙の種類があるとは考えたこともありませんでした。

でも、今は、その涙のすべてが新しい自分「酒林(しゅりん)ゆき」誕生のためだったんだ、と思えます。

お金では手に入れられないものを、私は家造りによっていただいたのです。
関係してくださった方全ての優しさに、胸が詰まります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック