ECO

最近、小4の息子が 「ECO」 のことを話します。

息子は、幼い頃とても泣き虫でした。
「男の子なのに・・・」などと、考えてしまう自分がいました。(そんな風に考えたくはなかったのですが)

今では、滅多なことでは涙  を見せません。

しかし、感受性が強いことは変わりがないように思います。


「どうしてそんなにECOのことが気になるの?」
という私からの質問に

「ホッキョクグマが、地球温暖化の影響で氷が少なくなったから、グデ~ンとのびているのをテレビで見たんだ」

このように答える息子の目には、涙  が浮かんでいたのです。
 

私は、節約は好きですが、ここまで真剣にECOについて考えたことがありませんでした。
でも、この息子の姿を見て私は感じました。

>「今」から、皆が少しずつ自分のできる限りで、地球のことを考えなければならないんだ 

と。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック