アトリエ創作室&oasis+

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学生の息子

<<   作成日時 : 2011/04/20 14:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

あまり書いている時間がない。
それに、昨日書きすぎて、ほとんど壊れかけ・・・(笑)

そこで、文章構成や誤字脱字を考えず、指が動くままに書きます。


中1になる息子。

クラスの学級委員に立候補したらしい。
本当は、あいさつ運動などをする生活委員になりたかったようだが、
元小学校の代表委員委員長が立候補していたらしく、
99%負けることが分かっていたので、学級委員になったらしい。

学級委員は、まだ誰も立候補していなかったとか。
そして、一人のところは即決まるということで、即決したらしい。

そして、学年の学級委員会で、副委員長に立候補し、委員長を推薦したとか。
その推薦の仕方がなんともおもしろかった!

詳しく書きたいところだが、その時間が取れない。
今準備している有料メルマガにでも、このようなことを書いていけばいいのかもしれない。


主人には、笑われてしまったが、今は、出版を目的とした原稿を書いている。
・・・とここに書くと、主人が見ているので、また、ご指摘を食らうかもしれない。

家計からお金が出てしまうことはしませんので、どうぞご心配なく〜〜〜〜〜\(^o^)/

って、ではどうやって、出版するのでしょうね。


それは今は分かりません。


未来の私は、いったいこの問題をどのように解決するのでしょう??????
楽しみ♪
と、人ごとのように言ってしまいます。

でなければ、原稿を書く!なんてことにチャレンジできませんからね。

このブログの最初に書いているように、私は、もともと本を作りたかったのです。
だから、そのゴールに向かって進んでいるだけ。
もしかしたら、今は、まだ、ゴールにたどり着けないかもしれない。

でも、原稿を書いてみるという小さなゴールにはたどり着けるのではないか?

出版社の方が言われるには、まずは、原稿が出来上がることが、本当のスタートに立ったことになる・・・

と。
それもそうですよね。
完成するかも分からない作品ということは、「無」ということですからね!

200〜250ページは書かなくてはなりません。

昨年9月には、原稿用紙20ページ書くのがやっとでした。
でも今は、最初一気に書いたのは、30ページだったかな。それも2時間で書いた。

そして、昨日は、腕と指が腱鞘炎になるかと思ったけど、
ノッテいたので、計80ページくらい書いたかな。
今は、合計130ページくらいになると思う。

それも、最初に書いた骨組のまだ、2章目でこのページ数。

いったい、どうなるのだろう?
4/28までに、150ページくらいにはなっていたい。

今の段階は、あらすじが主。
本当は、もっと、感情面を盛り込みたいのだが、それをやると・・・・・もっと増える!


今の段階では、先のことは考えず、
とにかく、想いを出し切る。
文字にするのだ。

私の頭の中におさまっていたのでは、編集者も何もできない。

家造りで言うなら、ハウスメーカーを決める前段階の見積書を作成している段階だ。

いやいや、もっと前・・・・・
見積書を作るために間取りなどを決めるために、こちらの希望を出す段階だ。


こうしてみると、なんと、スタート地点にもたっていないし、なんだかんだと心配や不安になっている方が馬鹿げている。


私は、お金が欲しい!

本を作ることは、お金を作るためではない。
お金を作るための歯車にすぎない。

娘が中学年になるまでは、とにかくこの歯車を増やして、壊れない本体を作らなければならない。
この本体が、お金を生み出すのだ!

このお金、家族を幸せにするためのもの。
そして、家族が関わる大切な人達を幸せにするためのもの。

これらの人達が、幸せになってくれたら、私は最高に幸せだ!

息子や娘の夢も叶えてやりたい。
息子に山二つ買ってやりたい。
娘に、きれいなドレスを着せてやりたい。

美味しいものも食べたい。
旅行もしたい。
勉強もしたい。



これらを叶えるためのお金だ。
お金ばかりが全てではないことは、十分すぎるくらい学んだ。
だからこそ、この私が、お金について語れる。

お金とは、最小限でよいのだ。
でも、ゼロでは何もできない。
そして、自分以外の人を幸せにしようと思ったら、お金がもっと必要だ。


多くの人が、自分の夢が叶えられるようになればよいのに・・・・・。
欲に目がくらんだ人達ではなく、
本当に、多くの人の幸せを願って何かをしたい、そんな人達が持つ夢だ!


我が子達も、いつか、一人立ちする。
その日までには、なんとか、このシステムを手に入れたい。

それには、3年後に、私がパートさんくらいの収入は手に入れることができていなければならない。
今は、これだけに集中している。
絶対に、達成してみせる。

そのために、今しかできないことをしなければならない。
時間はたくさんあるようで、ないのだ。


私は、体が一つしかない。
そんなことはたいていの人はそうだ。

でも、学ぶということで、たくさんの技術を身につけることができる。
そして、マネジメントを使えば、効果的な発展をさせられる。


学生時代に、教科に「マネジメント」があったら、私は勉強に対する意欲が変わっていただろう。
その教科で100点を取るために、どんなことにも挑んだだろう。

息子が、理科で100点を取るためなら、苦手な感じを一生懸命勉強するように。


まだ・・・・・やらなければならないことがある。
出版を目的とした原稿の完成も、その一つだ。

これが、実際に出版できなかったとしても、私は「原稿を書く」というゴールにたどり着くことになる。

それでよいのだ。
私には、有名大学卒業とか、有名企業重役などの肩書がない。
だから、今できることを、とにかく精一杯して、新鮮な行動の肩書を作るしかない。

やっている人もたくさんいるが、やっていない人もたくさんいることを、
自分のできる限りでやっていくこと。

これが、『諦めない』ということだ。

こうして、今まで進んできた。
5年前の私と、今の私を比べたら、同一人物と誰が思うだろう。。。。。
見た目は変わらない。
だから、直接私に会ったことがある人は、私が昔と変わっていないと思うだろう。

もちろん、内面的に変わらない部分もある。
基礎的な考え方は変わっていない。
知識がやたらと増えただけだ。


さて、娘を迎えに行ってやらろう。
今日は、先生と一緒ではなく、一年生だけで帰ってくるのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中学生の息子 アトリエ創作室&oasis+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる